【眠れない】布団に入ってから数分で眠れるようになるには!?

スポンサードリンク

こんにちわ。

ボク以上に布団に入ってからが眠れなくなる人は他にいないだろう。

とか言いたいけど、多分いる。

今回は布団に入ってから眠れないと悩む人の為に、
ボクが布団に入ってからすぐに眠れるようになった方法を紹介します!

【兎に角リラックスすることが大事】

(※この記事はひろやの独断と偏見が多々入り混じっており効果の保証は致しかねます。)

見てくださいこのリラックス度。イオンにあった無重力!の看板ひとつにひかれて、周りの目など気にせずに全力で眠ってしまうボク。冒頭の眠れない説はなんだったのか。普段は布団に入ってから数十分、数時間、寝れないんですけどね。この日はなぜかマッサージチェアでガチ寝。マッサージチェア買ってこうか悩みました。

そうなんです!

超リラックスできれば人は眠れるはずなんです!

布団に入ってから眠れないと悩む人の多くは、日本人ばかり。(多分)今日一日あったこととか明日はどうやって生活しようとかもうすぐ空から嫁がふってくるんじゃないかとか考えすぎてしまうんですね。

眠っている状態って、いろんな臓器も最低限の活動だけしてオヤスミー!起こしたらぶっとばす。って感じなんですね。脳だって全力で休みたいんですね。そんな時に深夜アニメで見た悪魔みたいな可愛い嫁がふってくるとか天使みたいな可愛い嫁がふってくるとか異種みたいな可愛い嫁がふってくるとか考えてたらそりゃ寝れません。

何も考える事無く、リラックスした状態を目指すことが
布団に入ってからすぐに眠れるようになる為の最短ルートなんです!

【深呼吸を5~7秒ずつで行う】

 

布団に入ってから考え事をしてしまって眠れないという方がまずすべきこと。

それは深呼吸!!

【現代の魔法】深呼吸を続けること3ヶ月
『仕事で少しでもミスをするとたちまちパニックになり、その後の対応が雑になってしまう…』 『人前で発表する場面で頭が真っ白になり挙動が不自然になってしまう…』 (...

 

かなり定番すぎて、あーはいはい。となってしまうかもしれませんが
深呼吸をあなどってはいけない。

脳への酸素供給、ストレス発散、
気持ちの切り替え、リラックスなどなど、その効果は様々。

・7秒かけて息を吸う。
・7秒かけて息を吐く。
・息のみに意識を集めて、他の事は何も考えないようにする。
・慣れてきたら息に意識を集めることすら無意識でできるようになり、
 何も考えていない状態が生まれる。

この何も考えていない状態まで到達できればぽっくりいけます。(眠れます)

この方法を完全に身につければ不眠の悩みとはおさらば。
今後の人生で布団に入ってから眠れなくなることが無くなるでしょう。

でもこれはすぐには効果を発揮してくれませんし、
完全に修得するのはなかなか難しいです。
でも毎日繰り返すことで確実にあなたのリラックス度は高まるはず!
数週間~数ヶ月で効果がでてくると思って続けてみましょう!

【顔にタオルをかける】

謎の行為ですね~。

でも、

顔にタオルをかけるのは
一番オススメしたい方法です!!

先に書いておきます。実際に試して眠れたってだけで、
命の保証はしかねます。
眠れるようになる理由もわかっていません。
家族に『死者への冒涜かァ!!!』とキレらる可能性もあります。

でもまじでタオルをかけるだけで今までの人生で一番
布団に入ってから早く眠れたんです!!

~タオルとの出会いは数ヶ月前~

ボクの働いている介護施設にいるおじいちゃんが
毎回タオルを顔にかけて寝てるんですね。
だから優しい僕はタオルを毎回はがしてあげるんですね。
そうするとおじいちゃんは毎回目が血走ってるんですね。

齢90歳になろうかというおじいちゃんがここまで
血走った目をするということは何かがアル・・・。

『俺はタオルをかけて寝るんじゃぁ!』と言われても
2ヶ月位タオルをはがし続けたせいかもしれないが。

~タオルをかけて寝てみた~

ということで家に帰って布団に入ってから
早速顔にタオルをかけてみたんですね。

うん。

息苦しい。

ただそれだけ。

へたしたら無呼吸症候群の人とか死ぬんじゃない?って感じに苦しいです。
でも息苦しいながらも呼吸をしていると、数分後には眠ってました。

しかも次の日の朝の目覚めも超スッキリ!
(朝にはタオルははずれていましたが)

タオルが邪魔してくる中で呼吸をするので、
深呼吸をしているのと同じ効果なのかな?と思っていますが、
まじでメッチャ眠れるので一度やってみてください!

ただ、タオルは絶対に固定せずに
寝てる間にはずれる程度にしてくださいね!
死んでも知らんですよ!

【まとめ】

布団に入ってすぐに眠れるようになるためには、

『リラックス状態になる』という事が大切です。

顔にタオルをかけて深呼吸を続けることで

すぐにリラックス状態になり眠れるはず。

布団に入ってから眠れないという悩みを克服できた方、

解決策をコメントしてもらえるとすごくすごくうれしいです。

世界中の眠れない人が眠れるようになること祈っています。

あまりに眠れない時ははやめに病院受診をしましょうね!

最後まで閲覧ありがとうございました!!

~今日の迷言~

空から嫁はふって来ない。考えても無駄無駄無駄ァ!!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya