【断食】3日間水のみで生活できるかを検証

スポンサードリンク

こんにちは。

週末になると突然リビングに現れ「サザエさんは見たくない」と嫁に呟くしょーきです。
そんなサラリーマン症候群に悩まされる私が、数年前、突然3日間水のみで生活することができるのか?
という変態的発想から、実際に3日間水飲みで生活したことがありました。

2年経った今だからこそわかる、人生初の断食で得たことを書いていこと思います。

今から断食をやろうと考えている人へ

自信

まず初めに、この記事を読んでいるアナタは、断食を今からやろうと考えているのではないでしょうか?
そんなアナタに贈る言葉は、「やってみるべし」の一言です。

ダイエットや薄毛に浮気、人それぞれ悩みは色々ありますよね・・・。

実際に自分のクローンは世界には居ないので、自分の悩みは自分にしか分かりえない。
だからこそ実際に断食をしてみると、それぞれで色んな疑問が解決できると思います。

偉そうなことは言えませんが、<会社に行き休みになるとサザエさんを怖く思う>を繰り返していた私には、
間違いなく断食がものすご~く濃いプラスの経験となりました。

断食中は意外と平気

深呼吸.jpg

断食をやろうと思っても、<朝飯食べないだけでふらふらになるのに3日間とか(笑)>と思うのは正常です。
確かに、1、2日はかなりキツい。

しかし、ず~~~っとキツいわけではなく、通勤中の下痢みたく、波があり、
トイレに行くカロリーさえ消費できないほど、寝込むこともあれば、
フッと楽になり歩いて10分ほどの図書館に行ったこともありました。

断食をしないよりかは当たり前にキツいのですが、<歩いている人でさえも捕食対象に見える>ような、
想像を超えるキツさはあまり起こりませんでした。
むしろ、図書館で本を借りた際「ありがとうございます」と言うカロリーが消費できるほどの余裕はありました。

無駄な行動はほとんどしなくなる

a1180_016954_m

私の場合だけ?ではないと思いますが、お偉いさんたちが口をそろえて言う、
今日死ぬと思って生きなさい」というセリフ。

カッコいいですよね~。

今日死ぬと思って生きることで、必要ないことはしないという決断ができる。とのことですが、
断食中は生命活動を維持するために必要なカロリーを一切採らないので、まさに死に向かって歩いています。

すると、自然に無駄なことはしなくなります。
ダラダラと動画やテレビを見続けることも無くなり、本当にやりたいことのみに集中できます。
逆を言えば、断食中にやっていたことこそ本当にやらなければいけないことなのかもしれません!

断食後のごはんが・・・

TKGにしらすとツナ

特に味わうこともなく、かみ砕いたものをただ飲み込むだけ。
日常の食事がそんな味っ気のないものになっていませんか?

私しょーきが3日間断食をした後、初めて食べたのはキュウリでした。
なぜキュウリだったのか、それは、私がこの世で唯一本気で嫌いな存在食べ物だからです。
栄養価がほぼ無く、夏のお祭りで恐ろしい値段で販売され、ほとんどが水分で構成された物体、
それがキュウリです。なぜ多くの人がキュウリを食べているのかが分かりません。
もしかして皆河童なんじゃないのか!?

・・・まぁキュウリの話は別記事にするとして、
キュウリの次に食べたものがおかゆでした。
※断食後に固形物をとってしまうと、お腹がビックリしてしまうので皆さんも要注意!※
この白米をお湯に浸したおかゆが笑顔無しで食べれないほどにうまい!

おかゆ食べながら笑顔だったことってありますか!?
ほんっと~~~~~~~にニヤけてしまうほどうまいんです。
舌の上をお米の甘さがゆ~っくりと移動していく感じが何とも・・・もはや日本語では表現できない。

梅干しなんて入れた日にゃあ、成金気分ですわ。

これだけ味覚が研ぎ澄まされ、食事に対して<生きている>と感謝できるのは、断食のだいご味です!

まとめ

3日間の断食体験で得たことを書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。
断食で人生が劇的に変わる!みたいなことは無いと思いますが、プラスなことは多々ありました。

ちなみに、中肉中背(170cm、65kg)の私の場合は体力バカだからこそ、
いつも通りの生活から急にご飯を断ってもそこそこ平気でしたが、
皆さんが断食を行う場合は、断食の安全な方法などを調べてからやることをお勧めします。
特に、断食中に一切の水をとらないとか、断食後に固形物を大量に食べるなど、
命に関わる無茶は絶対にダメですよ!

この記事で、皆さんの断食意欲に何らかの変化が起こせたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs