『1日5分で!』すら続かない。3日坊主が読むべき記事!

スポンサードリンク

どうも。

『1日5分で仕事の効率アップ!』といった本を買っては
読まずに本棚へしまう世界が認める三日坊主だったひろやです。

今回はそんな私がブログの毎日更新を続けれるようになった改善策を紹介していきます。

『1日5分で』特集を見るたびにその場だけやって終わる。続かない。

そんな日々に終止符を打ちましょう!!

【1日5分が続かない】

よくテレビでやってますね。
1日5分でダイエット!1日5分でムキムキ!1日5分で脳トレ!などなど。

でもあれ、続けれている人っているんでしょうかね。

私はテレビで見た1日5分特集は次の日以降一回も続かないです。

だって飽きっぽいんですもん。次の日には忘れてるんですもん。
根気もないし努力もしたくもないんですもん。人間だもの。

最近、NARUTOで言うならチョウジかなってポジの友達が言ってました。

『なんで1日5分のダイエットが続かないんだろう』と。

フライドチキンを食べながら。

いやいやいやとりあえずね!
フライドチキンダイエットとか聞いたことないから!置こうかそれ!

『ひろやブログの更新続いてんじゃん(モチャモチャ)』

聞こえちゃいねぇ・・・。

たしかに確実に1日5分以上かかるため続かないことが多かったこのブログの更新。

最近では毎日更新しちゃうほどの継続力を発揮しています。

ブログの更新は好きってのもありますが、実は続いている理由はそれだけじゃないのです。

結構色々なことを試して試してブログの毎日更新ができるようになったので、
1日5分ができずに悩んでる方の参考になれば幸いです!!

【1日5分が続かない理由は?】

どれほど1日たった5分だから続けよう!!と思っていても、
コツコツ努力するのがもともと得意だったりしても、
続かないのってなぜなのでしょう。

多分みなさん『なぜか続かない。』で、終わっていますよね。

自分が怠惰的なせいか・・・。と思ってしまうかもしれませんが、
それって実は仕方ないことなんです。

人は自分にとって都合の悪いことや嫌な体験を避けるように思考し行動します。

たとえ1日5分のダイエットや運動でも毎日続けるのってしんどいですよね。

今はちょっと身体がだるいから。
今は運動する気分じゃないから。
後でやるつもりだから。
忘れてたー。えー。やらなきゃだめ?

といったように、
普通に生活していてトイレに1、2回行けば過ぎるようなたったの5分間ですら、
ダイエットをしないで済むように無意識的に思考し避けてしまっているんです。

【続かない1日5分を続けるには】

『おっしゃ!毎日続けたるでぇ!』

という精神だけでは、
続ける事が不可能だということがお分かりいただけたでしょうか。

では、どうすれば続けられるようになるのか・・・。

・・・。

ルーティンワークに組み込むしかないでしょう!!

ルーティンワーク 決まった手順で繰り返し行われる定常作業、あるいは日常の仕事をいう。 生産工場で決められた作業手順により、1台1個ごとに繰り返し行われる作業、あるいは始業前の準備、終業時の整理整頓のように毎日決められた手順で行う作業などをいう。

ルーティンワークとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

毎朝起きて顔を洗う、シャワーを浴びる、
朝食を食べる、歯を磨く、などはまさにルーティンワークですね。

続かない1日5分のダイエットであれ筋トレであれを、
毎日決まったパターンで行えるようにしておくのです!

いや、それができないから困ってるのよ。となるでしょうから
ここからはルーティンワークへ組み込む方法を紹介していきます!!

【続かないを変える方法①】

まずは1日5分の特集を見た時などに、詳細を自分の手でノートにメモしましょう。

単純にやり方を忘れない為にという意味もありますが、
人は自分が時間をかけたものに対して執着したり情やこだわりをもったりします。

『自分の手でノートにメモをした』という苦労に執着し、
その苦労を意味のあるものにしないともったいないと感じることで、
少なからず継続力がアップすることでしょう。

必要な物品があれば先に準備しておくなどもありですね!

【続かないを変える方法②】

毎日〇〇のタイミングで5分やる。
毎日〇〇時に5分やる。

といったように、1日5分を毎日のどこでやるのかを決めます。

例えばお風呂に入る前や寝る前の5分間など、
毎日確実に行える時間を選んでおいたほうが良いです。

先ほど紹介したような『後でやるから』『今は気分じゃない』
などの言い訳が通じないようにしておき、自分を追い込んでやりましょう。

【続かないを変える方法③】

目に入りやすい場所にメモを張りましょう!

例えばお風呂に入る前に5分やる!と決めたなら、
お風呂の扉に張っておく。

寝る前に5分やると決めたなら、
天井に張っておく。など

忘れていたからしゃーないっしょ。
という事がないようにしましょう!

現代っ子はスマホを常備している方が多いでしょうから、
メモ付きアラームをかけておいてもいいですね!

【まとめ】

1日5分が続かないを改善する方法、いかがでしたでしょうか。

歯磨きだって大人になった今ではルーティンワークでしょうが、
小さい頃は続かないから毎日意識して行っていたことでしょう。

1日5分特集を毎日続けるためには、
ルーティンワークに組み込むしかないのです。多分。

これだけやっても続けられないことがあるとすれば、
あなたにとってさほど必要なことではないのでしょう!
潔くアキラメマショウ!!

最後まで閲覧ありがとうございましました!!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya