川でのBBQの必需品!わしの失敗から学んでくれ!

スポンサードリンク

夏といえばBBQ!

バーベキューですよね!

リア充×夏=海でBBQ!川でBBQ!

そんな偏見が根付いている私は
リア充目指して川にBBQへ出かけました。

しかし、そこで待っていたのは
準備不足による失敗の連続・・・。

せっかくのBBQを過酷なものにしない為にも、
川にBBQに行くときに必要なものを
今一度見直しておきましょう!!

【川でのBBQに最低限必要だと思った物】

さぁ最低限必要なものといえばなんでしょう・・・。

私は勘違いしていました。
「何もいらない」と。
この身ひとつありゃそれでいいだろうと。

しかし、一応友人と相談した結果。
・水着
・BBQコンロ
・食材+ドリンク
・炭
・着火剤
は必要だね。と。
上記の物品を揃え、
道中のスーパーで食材と飲み物を買い、川に到着。

川についたらまず泳ぎだす。
目的を見失う男達。
水着の女子を追っかける事。
それだけが目的だったようにすら感じつつ。
しばらくしていざ、BBQを始めようとした瞬間に
気が付きました。

火(ライターorチャッカマン)が無い事に。

その後は足りないものが見つかりまくる見つかりまくる。
醜い罪のなすり付け合いをする醜い男達。
誰も気が付かなかったくせに幹事を責める風な空気。
なんとかフォローしようと気を使ってくれる女子達。
彼女らにとってそれはとても辛い状況だった事でしょう・・・。

周りのBBQメンが空気を察してチャッカマンを貸してくれるほど・・・。

 

【足りなかった物品】

醜い争いをすべて書くとキリがないので
結局足りなかった物品を紹介していきます。

・チャッカマンorライター

これは上記の通りです・・・。
木や草などの自然にあるものを利用して
火起こしに挑戦したいわけでなければ持って行きましょう。
どうしても機械に頼りたくないというのであればこちらの
木の棒を擦り合わせて火を起こすサバイバル技術を参考にどうぞ・・・。

・椅子

川でBBQをする場合は
ブルーシートではなく、椅子を持っていくようにしましょう!
川は大抵の場所が岩だらけ・・・。
砂利になっている場所でも、
結構痛くて痔との戦いになる可能性が大です。

・パラソルorテントorタープ

山の天気はマジで変わり易い。
いくら天気予報で晴天になっていたとしても、
いきなり雷雲が現れ、雨が降り出す事もしばしば・・・。
雨天中止にしないのであれば絶対に必要です。

・クーラーボックス

川の近くにスーパーはまずありません。
腐った肉を焼いて食べる事にならないように。
冷えたビールで乾杯をする事ができるように。
食品+ドリンク分のクーラーボックスは用意しておきましょう。

【川でのBBQに必要な物まとめ】

 

【絶対に必要な物】

・水着
・BBQコンロ
・食材+ドリンク
・炭
・着火剤
・チャッカマン
・椅子
・クーラーボックス
・パラソルorテントorタープ

【あると使える物】

・軍手
・浮き輪
・ビーチボール
・水鉄砲
・釣竿

【まとめ】

今回の川BBQでは、正直足りないものがありすぎて
序盤は友人とにらみ合いつつのサバイバル感を楽しむ結果となりました・・・。

しかし、周りですでにBBQを開始していた方々の助けにより
ほぼ全ての物品を貸してもらい、
遊具まで貸してもらって一緒に遊ぶという
行き当たりばったりならではの楽しい結果も得られました☆

しかしながら、周りが助けてくれる事なんて奇跡に近い事。
友人を責めまくらないためにも、
女子にドン引きされないためにも、
必要な物品はしっかり用意してから川BBQに臨みましょう!

以上が僕の川BBQ失敗談でした!
いかかでしたでしょうか。
あなたが川BBQをするときに、
失敗しないための糧となれたなら光栄です。
最後までお読み頂きありがとうございます!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya