【スマホアプリClip】物は買わずに交換で貯金を蓄える!

スポンサードリンク

物が溢れ、不便を忘れ生活を送ることに慣れてしまった私たち…。
これだけ物が溢れているのに、まだ新しい物を買うつもりですか?

確かに企業は、新しく物を買ってもらわなければ商売にならないから、次から次へと新しい物を作り、
購買意欲を刺激するコマーシャルを流します。

しかし、微々たる性能の違いに高いお金を払っていることに実は気付いているのではないでしょうか?
物が溢れ返っている現代に、新しい物を買うことは非常に勿体ないです。
これからの時代は消費者同士でWin-Winの関係を結ぶことのできる物々交換の時代なのです。
中古販売店のような中間手数料も取られることのない、個人同士のネットを使った物々交換の時代がきたのです!

 物々交換アプリ<Clip>

株式会社ドリコムが提供している物々交換アプリClipが私たちの物々交換を補助してくれます。
Clipは交換したい人や、貸出したい人、あげたい人が集うスマートフォン用のアプリです。

アプリは利用料無料で新品の物もあるので、中間手数料を取られずに適正価格で手に入り、
衛生面を気にする人でも安心して利用できます!

2016/9/1現時点
App Storeからのみインストールできます。
Google playは近日配信予定とのこと!

買うのではなく交換することで貯金が増える

誰かが使ったから嫌だという気持ちがあるなら仕方ないですが、性能が同じものに対して、
数倍の値段で買うの、ありえなくないですか?

歯ブラシや便座カバー、コップや食器なら衛生面を気にするのもわかりますが…、
掃除機や机、椅子にロッカー…etc…など、衛生面を気にしないもので、古いものが残っている物もあります。
そもそも家具なんて、滅多に替えることなんてないですよね。

例えば、新しい家具が欲しくなり、今ある家具を捨てたい人がいるとして、
その捨てたい家具を他人が欲しがる可能性は十二分にあるのです!
そこで、こういった物々交換アプリを使用すれば、捨てる際のお金がかからないだけではなく、
少しばかりのお小遣い稼ぎにもなり、人間関係を築き上げることもできるのです!
まさしく双方の利益が一致する、Win-Winの関係を築くことができるのです。

捨てるのではなく交換することでCO2削減

Q2 CO2はどんなものから出ているの?

CO2は、私たちの身近にたくさんあります。自動車から出る排気ガスにも含まれていたり、電気を作るための火力発電で出る煙にもCO2は出ています。また、工業製品の製造工程や、工場から出る廃棄物の焼却もCO2を排出します。

引用元:未来にきれいな地球を残す

上に書いてあるように、地球温暖化の原因となるCO2は廃棄物を燃やすための焼却からも発生します。
…と言うことは、自分がいらなくなった物をただ捨ててしまえば、CO2を発生させる原因になりますが、
自分がいらなくなった物を他人が引き続き使用することで、無駄に物を作らず、無駄に物を棄てずに済み、
CO2が削減され、私たちが住む母体である地球さんに、ほんのちょっとの恩返しができるのです!

まとめ

物々交換アプリClipいかがでしたでしょうか。
安い金額で手に入るために貯金もでき、CO2削減にも貢献できる。
素晴らしいアプリ!

消費者同士で物を交換し合うWin-Winの関係を築いていくことが当たり前になれば、
企業としても、真に価値のある物しか売れなくなり、より良い物が作られていくことでしょう。

企業から購入しないと信用ならない…。
そんな声も聞こえてきそうですが、そもそも、なぜ私が交換をお勧めするのかと言いますと、
友人がSNSを使い、物を募集しているのを見たからです。
掃除機に食器、扇風機などなど、新居に引っ越す際に使える物が欲しいとの内容でした。
すると、意外にも沢山のコメントが寄せられ、あっという間に80%ぐらいの物は揃ったのです。
正直、驚きましたが、それほどまでに現代は物が溢れ返っていると言うことだとも思いました。

新しい物を買うのではなく、他人同士の物々交換を検討してみるのもいかがでしょうか!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs