【会社に行きたくない】社会人の憂鬱を吹き飛ばすための方法まとめ!

スポンサードリンク

しょーき
明日から会社…行きたくないなぁ~。
000077-600x401

休み明けの会社って、正直しんどいですよね。
特に長期的な連休の後なんてたまらなく、憂鬱になりませんか?
休み明けの1日さえ乗り切ってしまえばちょっと楽になるのですが、
どうしても明けの1日はつらいものですよね…。

今回は、そんな働く社会人の憂鬱を吹き飛ばすための具体的な方法をまとめてみましたので、
是非、実践していただき、少しでも会社に行く足取りを軽くして頂ければと思います。

人と過ごす

1人でボーっとサザ○さん見てませんか?
たまに1人で過ごす分には、他人から受けるストレスがないため、頭の中が整理ができたり、
気持ちを落ち着かすこともできるため良いのですが、休み明け前夜は他人と過ごしましょう。

気の知れた友人や家族などと過ごすことで、会話のチャンスが生まれます。
会話をすれば、言葉のキャッチボールを行う必要があるため、
必然的に憂鬱なことを考える時間が少なくなります。

また、同じ境遇の人と過ごせば、愚痴を言い合うこともでき、
より憂鬱を吹き飛ばすことができるでしょう。

深呼吸

人と過ごすとは言っても、都合よく一緒にいてくれる人がいるとは限りません。
そんな人には最も手軽で効果の高い深呼吸がお勧め。

こちらに関しては、過去に深呼吸の記事を書いたためご覧ください。
たかが深呼吸、されど深呼吸です。

太極拳でも瞑想でもヨガでも…
気持ちをリラックスさせる効果があるとされる運動には深呼吸がつきものです。
憂鬱じゃないときも、こまめに深呼吸することで、より大きな効果を得られます。

本やブログを読む

没頭できるものであれば何でも良いのですが、ゲームや動画に関しては、
目への刺激が強く、視聴後に眠りにつきにくくなるため、お勧めしません。

その点、本やブログのように文字を追うものは眠りへと誘ってくれます。
最も良いのは液晶画面を通さない本ですが、読みたい本がない場合は、
お気に入りのブロガーのブログを読むことで、憂鬱なことを考えることなく、
自らの身体を眠りへと誘いましょう。

鏡の前で笑う

1度行ってみると、意外とすっきりするものです。
鏡を覗いてみるとわかると思いますが、憂鬱であるときほど、悲惨な顔をしています。
そんな悲惨な顔の自分に対し、吹き出してしまったかのように笑うことで、
憂鬱な気分が少しずつ薄れていくことを実感できると思います。

注意してほしい箇所としては、作り笑いでも良いので笑うことと、
1人のときに行っていただきたいことです。
(人がいると、「いきなり笑い出した!ヤバい…」と思われてしまうため)

会社に縛られないように行動する

結局のところ、会社をやめれば路頭に迷ってしまうため辞めることなんてできない。
と言った、会社に対し強制力を感じているからこそ、憂鬱が起きるのだと思います。

例えば、10億円を持っていたら、会社を憂鬱と思いますか?
私だったら、憂鬱にならないと思います。

会社に行かなければならないという強制力を緩めることで、憂鬱を吹き飛ばしましょう!
そのためには、自分の今後について真剣に考えてみること。
「毎月○万円の収入があり、毎月○万円の貯金ができ、○年後には○万円貯まるから、
そしたら辞めて、自分で店を構える…」と言った具体的な将来を紙に書き出します。

その数値が現実的であればあるほど、憂鬱な気持ち以上に、焦りか、安堵が生まれると思います。
もし、焦るようであれば、働き方を変える必要も出てくるかもしれませんが…。
焦る結果となったとしても、今気づくことができたのだから、巻き返せると考え、
転職活動や副業に精を出すなど、何らかの行動を取りましょう!

とにもかくにも、会社に行きたくない憂鬱を吹き飛ばす方法は、行動を起こすことです。

まとめ

連休明けの1日目の憂鬱を吹き飛ばすための方法として、

1.人と過ごす
2.深呼吸
3.本やブログを読む
4.鏡の前で笑う
5.行動を起こす

以上をまとめさせて頂きました。

中には人によってマイナスになりかねないものもありますが、
基本的にはどの方法も憂鬱を和らげれると思います!

皆様が会社のことで憂鬱にならず、楽しく過ごしていけるように…
少しでも力になれたら幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs