【内職の探し方】全国どこでも安全に!クラウドソーシング!

スポンサードリンク

内職というものを知っていますか?

昔の内職といえば、
家の中で黙々と同じ作業を繰り返す。
単価が安くあまり稼げない。などなど、

あまり稼げるイメージはないかもしれません…。

しかしネット環境が普及した今の時代、
内職は大きく変わってきているのです!

今回はネット環境ひとつあれば
普通のアルバイトと変わらない
もしくはそれ以上に稼げる
内職の探し方を紹介したいと思います!

【内職とは】

冷えた手

毎月のお給料だけじゃ全然稼げない…。
バイトをいくつもかけもちするほどは時間が無い…。

そんなあなたに超オススメな副業が、内職。

内職(ないしょく)とは、在宅で仕事を行い収入を得ること(委託)。 従来は役所や公共職業安定所・商工会議所での募集だったが、近年では、インターネットの普及に伴って、自身のウェブサイトに広告を載せることで報酬を得るアフィリエイトやテレビ電話で接客する「ネットキャバクラ」等が目立ってきている。

引用元:wikipedia

内職と言われると、
物品が家に送られてきて、
それを組み立てたりする事を想像しますよね。
小学生の図工の時間に出てきたかな~。っていうような
紙を切ったり張ったり、黙々と進める作業を。

そう!そうなのです!
ぶっちゃけ誰でもできるよなー。
これ俺らじゃなくて違う誰かにやってもらえばいいんじゃねー。
って仕事を一般家庭にぶち込んだものが内職。(だと思っています。)

これは仕事内容にもよりますが、内職は
人それぞれ余った時間で自由に仕事が進められるのです!!
納期などは決まっていると思いますが、出勤時間などの
決まった時間帯に縛られることなく仕事が出来るのです!

バイトするほど時間が空けられないという方にはもってこい!!

【内職の探し方がわからない方へ】

「従来は役所や公共職業安定所・商工会議所での募集だった」
とあるようにハローワーク等に相談に行けば、
様々な内職を紹介してくれる事でしょう。

しかし、しかし、しかし!
内職する時間はあるけど内職をしていない人も多いですよね。
それはなぜか。

内職はめちゃくちゃ賃金が安い!!
時給計算で考えたらめちゃくちゃ損!!

正にこれに尽きるでしょう。
賃金の安さが嫌で内職を探していない方は多いはず。

ってことは賃金が高い内職があれば、
当然やりますよね!私ならやります。笑

むしろアルバイトなどより賃金の良い内職があるなら
家から職場までの通勤時間なども無駄にならない内職の方が
圧倒的に稼げて、人気が出るはず!!

そして見つけました。賃金の高い内職を!!

【賃金の高い内職の探し方】

賃金の高い内職】とネットで検索してみましたが、

うん・・・。内職だね。って感じのものしか出てきません。
シール張り、値札カット、各種袋詰め…。
単価1円や0.5円の数々・・・。

そんな事していて、
楽しいですか!?

楽しくないでしょ絶対!

「え?袋詰めだったら2秒で出来るよ。」

そんな特技欲しくないでしょ!!

定型的な業務になってしまうのは仕方がないとしても、
リラックスタイムを送れるはずの家でまで仕事をするなら、
少しでも楽しく続けられるような仕事を内職にしたいですよね。

そうこう探しているうちに
【今の時代は在宅ワーク!!】
こんな広告を見つけたので
在宅ワークと検索してみました。

たしかに…。たしかに高収入の
在宅でできそうな(電話対応やモニター)仕事が多く載っていましたが、
家だけではなく一応職場に出向かなくてはいけなかったり、
働く時間帯も決まっていたりする物が多かったのです…。

決まった時間をあけることが難しいため論外…。

もう、ないのかな…。
決まった時間を空ける事無く
自分のタイミングで仕事してよくて
めちゃくちゃ稼げるそんな仕事…。

いや、

ありました。

クラウドソーシングが!!

【クラウドソーシングとは?】

クラウドソーシングとは…。
またもやwikipedia様の力をお借りしました。

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。 このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

引用元:wikipedia

あまりよくわからないかもしれませんが…。

不特定多数の人に作業を依頼する方法
と思っていただければよいでしょう。

今やインターネットが普及している時代。
不特定多数の人に作業を依頼するとしたら
インターネットに書き込んでみるのが一番。
そう思った方が大勢いたのでしょう。
確立しましたクラウドソーシング。

私がクラウドソーシングを知ったきっかけは、
ブログ運営上の細かい作業を、
誰かに依頼できないか調べている時でした。

日本最大級のクラウドソーシング「ランサーズ」
なるものにたどり着いたのです。

 

【賃金が安い?そんなわけがない】

ランサーズにたどり着いた私。
仕事を探すという項目を選択すると
載っていました。様々な仕事の依頼が!

専門的な知識が必要な翻訳の仕事から
誰でもできそうなタイピングの仕事まで。
インターネット環境があれば、
その人の能力次第でめちゃくちゃ稼げそうなランサーズ!

まぁ当然なんの能力もない私。
記事作成(ライティング)というページを開きました。

1記事1000文字で1000円!1字1円だよ~!!

そんな依頼がたくさん載っていました。

(ざわ…。)

あれ?

1000文字1000円!?
例えばこの記事は約2500字…。
約2時間で仕上げているので時給1250円・・・!?

(ざわざわ…。ざわざわ…。)

かなり高い時給…!むしろ仕事の能力が上がればさらに、
さらに賃金が高くなっていく算段っ…!!
これは神が与えたっ…!天運っ…!!

仕事を辞めようか、真剣に考えた瞬間でしたね^^;

【まとめ】

・内職とは家でも出来る程度の仕事。
・内職の賃金は安い。
・ネット環境があるならクラウドソーシング。
・クラウドソーシングは専門的な物も。
・ライティングでも1記事1000円稼げたりする。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya