【なぜ汚れる?】旦那のトイレの使い方が汚い時の対処法

スポンサードリンク

こんにちわ。介護士を続けることかれこれ7年目のひろやです。26歳です。

この間、結婚した友人と話しているとき『旦那のトイレの使い方が汚すぎて理解不能』という話があがりました。

まぁ自慢じゃないですが私、人がトイレを使っている姿を何十人、何百人と見てきてます。変態じゃないです。趣味じゃないです。仕事柄です。え?伝わってる?人がトイレを使うところを見守ってきてるわけです。なんて言っても語弊があるなこれ・・・。

ってなわけで、人のトイレの使い方にはかなり詳しい。トイレがなぜ汚れてしまうのか?どんな使い方をしている人が汚してしまうのか、結局どういう風に使ってもらえば汚れないのかとかとか。

そんな知識を伝えまくったところ、友人の悩みを解決できた為、今回は『旦那にトイレをどう使ってもらえばトイレが汚れないのか』を紹介していきます!!

【旦那のトイレの使い方が汚い!?】

ちなみに結婚した友人からの話を詳しく書くと、

≪なんで男って便座の裏側に水滴が乾いたみたいなおしっこの痕跡が残るわけ?あそこにシミができる意味がわからないんだけど。ち○ち○を便座にくっつけておしっこしてるわけ?笑
しかも便器の中、ふちっことかに大便の残りかすみたいなのが毎回あるんだけどトイレした後に あ、汚しちゃった とか思わないわけ?ペーパーで拭こうともしないのなんで?自分で汚したのに自分で拭かないのおかしいでしょ≫

っていう熱い話でした。私も一人の男として身が縮こまる思いで話を聞かせていただきました。
まぁ世の男性からすれば、言い過ぎだろ!おい!女性だって・・・!となるかもしれませんが、私の介護士としての経験上でも、女性はほとんどトイレを汚しません!トイレを汚しているのは95%ちかくの確立でほぼ男性利用者。この話は私も含め世の男性陣は重く受け止めたほうが良いのです。

旦那のトイレの使い方が汚いと思う箇所は以下の通り。

・便座の前側の裏に、おしっこ水滴の乾いた跡がある
・便器の中に大便の残骸がある
・トイレットペーパーの使い方が汚い。

この記事を読んでいる男性の中にも過去にやってしまった経験がある方もいることでしょう・・・。

しっかしながら本当に男性はこの汚し方が多い。男性の要介護者のトイレっぷりを見ていても、トイレットペーパーの切れ端が床に落ちたままとか、立ち上がった時に便座にたれたおしっこの水滴をふきとらないって人ばかり!トイレを汚すことに抵抗のない男が多すぎるのが現実なんです!

私は介護士として働きはじめたばかりのころ、汚されては掃除して、汚されては掃除して、汚されては掃除して、の繰り返しだった為、そろそろいい加減にしろよ?ってなり要介護者にトイレを綺麗に使ってもらう対処法を編み出しました。

ここからその対処法を紹介していきます!

【汚していることを自覚してもらう】

何をおいてもまずはここから。旦那さんにトイレ汚しているよあなたという事実を伝えてみましょう。

なぜなら男は自分のトイレの使い方が汚いなんてこれっぽっちも思っていません。むしろ汚いトイレをみるたびに「もっと綺麗に使えよな」なんて思っています(多分)。公衆便所の汚さを見て「自分はトイレを綺麗に使っている方だ。」と勝手に思ってるんです。あほなんです男は。

トイレを使うたびに汚している箇所を伝えて「あ、俺ってトイレ汚して迷惑かけてるんだなぁ」ってことを自覚してもらいましょう。トイレをわざわざ汚く使いたいと思って使っている男はいません。大抵の旦那は汚れている箇所まで伝えれば自分で気をつけて汚さなくなるはずです。

それでもトイレの使い方がなおらない、なおす気がないんじゃないかこいつって旦那もおると思います。そんな旦那の場合「なんでなおしてくれないの!?」と怒りたくなるでしょうが、逆効果なので注意しましょう。

トイレって結構『自分の空間』『一人の時間』『安心できる場所』って感じがありませんか?男性は外に出る機会や、ビジネスなどで気を使って他人と接する機会の多いことから、特にこの気持ちが強いため、トイレの使い方や頻度などを指摘されるとめちゃくちゃ不愉快な気持ちになっています。自分のテリトリーを犯されたみたいな感覚に。

なので汚れていることを伝えてもなおらない場合は、一週間程度は様子をみるなど少し時間をあけてからワンポイントごとにどう気をつけたらいいのか伝えると良いでしょう!

ここからはトイレを汚さない為のワンポイントをいくつか紹介していきます!

【水たまりにトイレットペーパーを一切れひく】

『大便が便座に付いたまま』『小便の乾いたあとみたいな黄ばみが便器についている』旦那に対するこの悩みは、便器内の水溜り部分にトイレットペーパーを一切れひいておくだけでかなり改善します。

小便の乾いたあとがつくのはようは小便がはねるから起きる現象。水溜りにトイレットペーパーを一切れいれてそこに向けて小便をするようにしてもらえば、小便は一旦水にINしますから薄まるし、水がはねることも少なくなって濃い汚れが付きにくくなります!

大便の場合も似たようなもの、水たまりに向かって出したとしても水たまりの底に大便が付いてしまったり水たまりからはみ出した大便が便器にこびりついてしまったりで汚れがつきますね。なので大便が便座にふれないようにすればいいだけ!少し大きめにトイレットペーパーをとり、水たまり部分から少し前方部分までにかけて、長めにひいておくだけで解決です。

旦那さんに一言『トイレ使う時は水溜りの部分に、トイレットペーパーを一切れひいてから使ってね』と伝えるだけでトイレ掃除がめちゃくちゃ楽になることでしょう!

【深く座ってもらう】

当たり前のようですが、これも旦那に伝えるべき重要なポイント。

『便座の前側の裏にあるおしっこの水滴が乾いたようなあと』

これは座りが浅いから起きる現象です。

男の小便は前方から出ますよね。
まぁ当然小便は前側に飛んでいきます。
洋式便座に座った状態で前側に小便が飛んでいくと便器の前側のふちにあたりますよね。

便器のふちより、便座の方が面積ひろく作られていますよね。
そうなるともう便座の裏側にはねた小便がかかりまくり、かかりまくり。
見えない箇所だから男はなんにも気にしていない。

そのままトイレだけ流して退室。

便座の前側の裏にはカッピカピの菌繁殖しまくりの小便痕が・・・。気持ち悪。

男は決して便座にち○ち○をくっつけて小便しているわけではないんです。でも普通に座るとこういうことになってしまうんですね・・・。

しかも厄介な事にこの汚れを作っている自覚はゼロ。旦那に伝えるときは、この汚れを見せながら説明したほうが理解をしてもらえるかも・・・。

【トイレを自分で綺麗にしてもらう】

夫婦それぞれでしょうが、旦那さんがトイレ掃除をしないという家庭も多いのではないでしょうか?

この記事の中で何度も言っていますが、トイレを汚している男はトイレを汚しているという自覚がほとんどありません。真面目な旦那さんでも、キレイ好きな旦那さんでも、汚している自覚がないうちは気をつけるのは不可能。

本当は一回だけでも夫婦一緒にトイレ掃除をすると、どこが汚れやすいのかとか、汚れたトイレを掃除する大変さとかをよくわかってもらえると思いますが、そんな時間はなかなか作れないという場合であれば、トイレの汚している箇所を使用後に確認してもらい、汚したなら自分で綺麗にしてもらうようにしましょう。

・便座の前側の裏
・便器内の汚れ
・便座の汚れ
・床に落ちたトイレットペーパー

などなど、ピックアップしてトイレの壁に貼っておくのもあり!

旦那さんもトイレを使うたびにその箇所を汚していることを自分で見て、自分で綺麗にするようになれば、汚さないように気をつけるようになるはず!これでなおらない頑固な旦那さんならもうお手上げっすわ・・・。

【まとめ】

旦那さんのトイレの使い方が汚い時の対処法、いかがでしたでしょうか。

まとめると『トイレを汚している箇所を自覚してもらう!』に尽きます!

トイレの使い方は旦那さんにとっても何十年と行ってきた習慣なので、いきなり変えるのは難しいかもしれませんが、夫婦円満な生活を送っていくためには大切なこと!

トイレ掃除の大変さに悩んで一人でイライラするのではなく、旦那さんとしっかり話しあって協力してもらうようにしましょう!

むしろ私個人的には、男がほとんどよごしてるんだから男が掃除すれば良いと思っていますがね。笑

最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya