【継続は力なり】目標を達成させるためにとるべき方法

スポンサードリンク

私は今まで、数々の目標を掲げてきてはそのほとんどを闇に葬り去りました。
<今度ばかりは目標を達成させる>と、何度も心の中で熱意を生み出しては、数日後に忘れ去る。
繰り返しの毎日にさすがに不味いと思い、私自身の目標達成率向上のためにも、
目標を達成するためのコツを調査し、まとめてみましたのでご紹介したいと思います。

1人でも多くの人の目標達成の参考にして頂ければ光栄です。

目標達成のために欠かせない2つの行動

明確な目標があるのならば、達成するための行動を起こすことになるのですが、
人は目に見えた成果がすぐにでないと諦める生き物】であることを理解しましょう。

そこで、目に見えた成果が出なくても目標達成に向けて努力し続けるために、
欠かせない2つの行動をご紹介します。

それは、みじん切り計画目標達成まで脳をだますことです。

刻んで刻んで刻みまくれ!みじん切り計画

まずは、目標に対しての行動を細かく刻む、みじん切り計画を立てましょう!

それは、目標達成率が低い人ほど、楽をしたがる傾向があるためです。
頭の中でかる~く夢を見て、到底不可能な計画を組み立て、『とりあえず行動でしょ!』と
すぐさま目標に向かって行動に移します。
行動に移すことは素晴らしいことなのですが、楽観的な計画のまま行動に移すと、頭の中で考えていたよりも、
目標達成は高い位置にあることに気付き、急激に熱意が冷め、結果、目標を捨ててしまいます。

そうならないためにも、熱意が沸き起きたときこそ、実現可能な細かい計画を作る時間に充てるべきです。
計画を雑なものにしてしまうと、熱しやすく冷めやすい私たちの目標達成率は下がっていくばかりです。

実現可能な細かい計画を作る目的としては、自分で立てた小さな目標を1つずつ達成していくことで、
自分自身にやればできると言う自信を与え、目標達成するための継続の力を呼び起こすことができるためです。

目標達成まで脳をだます

「気付いたら目標達成していた」となるのが理想ですよね。
そのためには、毎日の【脳をだます作業】が大切となります。
脳をだますとは、めんどうな作業を、めんどうと感じなくさせることです。

方法は無限大にありますが、ここでは私が考えた方法を載せます。
4枚の紙に具体的な行動を書き、それぞれを目に見えるところに貼ります。
そして、2日間おきに1枚ずつ貼った紙をはがしていきます。
目標を書いた紙を目に見えるところに貼る方法は、1度はみなさんも目にしたことがあると思います。
しかし、実際にやってみると、2~3日は目標が目に入ってきて脳をだませそうになるのですが、
1週間もすればその光景に脳が慣れてしまい、結果効果をだせなくなります。
そうならないよう、4枚貼った紙を2日間おきにはがすことで、脳に違和感を与え、
めんどうな作業をめんどうと感じなくさせるのです。

まとめ

目標達成までに必要なこと

・目標達成までの途中成果を振り返る方法を考える
・4枚の紙に目標を書き、見えるところに貼り、2日間おきに1枚ずつはがしていく

以上が、目標達成率の低い私が考えた方法になります。

今、目標達成する方法を記載した本がたくさん世に出回り、色んな人のやる気を刺激しているのですが、
それは本を読んだときの一時的な刺激であり、その本をもとに成功できた人は少ないのが現状です。
そのため、言い回しを変えた自己啓発本が次から次へと発売されてはベストセラーを記録していくのです。

私がここまで書いてきたものも全て、ベストセラーになることのない自己啓発の文章です。
もし、この記事をここまで読んで【なんだか目標達成できそうな気がする】と、
一時的な刺激により達成できそうな気がしているアナタ。

なんとしてでも達成したい目標があるのなら、【自ら考え、行動する】ことです。
目標を達成することができる人は、方法を考え出すのに時間を使い、自ら試行錯誤しています。

みなさんも私と共に、目標達成のために行動を起こしましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs