【一生の思い出】婚約指輪作り体験してきました

スポンサードリンク

私、大切な人が見つかったため、結婚します。
いや~、こんなぶ男を選んでくれた彼女には本当に感謝です。

さて、結婚と言えば、何が必要となってくるか??
そうです、2人の結婚を誓う指輪。婚約指輪(エンゲージリング)ですね。

婚約指輪

今回は婚約指輪をどうすれば良いのか、悩んでいる方が参考になるようなことを、書いていきます。

婚約指輪って何?必要なの?

そもそも婚約指輪とは何か?マイナビウエディングでは、こう説明があります。

婚約指輪(エンゲージリング)は婚約という約束を形にする指輪で、男性が女性にプレゼントするもの。婚約指輪を渡すこと=プロポーズとされることもあります。そもそも、婚約は法的に定められたルールではないもの。しかし、その定められたルール以外で約束を証明するために婚約指輪(エンゲージリング)があると考えられています。愛し合うふたりのこれからを誓い合う最初のステップとも言えるのが、プロポーズの時に婚約指輪(エンゲージリング)を渡されることなのです。

約束というモノでは表せれないことを、物で表すために存在するのが婚約指輪。
そのため、必要ないと考え、結婚指輪のみ購入する人も多いです。

私たちの場合は、平均30万円する婚約指輪を購入するのではなく、指輪を手作りすることを選択しました。
なぜなら、互いが互いの指輪を作ることで、金額よりも大切な想いを指輪に込められると考えたからです。また、金額の面で見ても、グンと抑えることができ、その分を結婚式や結婚指輪にあてることとしました。

体験!婚約指輪作り

指輪作りの詳しい内容を書いてしまうと、これから指輪を作ろうと考えている人たちの楽しみを奪いかねないので、どういったことを実際にできるのか、時間、お金などについて書いていきます。

所要時間 : 1時間
費   用 : 1万円(2つ)
体験内容 : 型作り、溶接、研磨
体験者   : 2人(私たち)
スタッフ  : 1人

どの工程もスタッフさんが丁寧に教えてくれるため、不器用な人でも安心です。
実話:電子レンジがチンと鳴り、冷蔵庫を開けて「あ、間違えた」と言う私の彼女でも、スタッフさんのおかげで綺麗に作ることができました

私たちの場合、<Simple Is Best>にこだわり、加工などを一切加えないタイプの指輪にしました。そのため、所要時間も1時間程度と短いですが、デザインによっては、所要時間・体験内容も変わってきます。

完成した指輪の内側に文字を入れることも可能で、ダイヤや誕生石を埋めることもできます。
材料費で値段は跳ね上がるので、お財布と相談しながら決めるようにしましょう。

体験した感想

作る過程で「あれ~?あれ~?」と、うねる彼女に不安と愛しさを覚えながらも、徐々に私の指輪が形になっていく工程を間近で見れました。また、溶接や、研磨などは専用の機械を操って行うため、普段経験することのできない体験ができました。

慣れていないながらも必至に作り上げた指輪。互いが互いのために作った指輪を交換したとき、自然と笑顔が溢れました。
そして指輪を薬指に通したとき、スッと背筋が伸びるような、そんな気持ちになれます。

今こうして文章を入力している間も、左の薬指には慣れない指輪が通されており、なんとも照れくさい感覚です。

結婚を考えている方、指輪作り、どうでしょう?

以外と体験できるところは多いため「指輪作り 体験」などで検索すれば、住んでいる場所の近くで体験できるところが見つかるかもしれません。

彼女からの贈り物

皆様もハッピーウェディングになりますように。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs