【それどっち】オナラとげっぷ、どっちが失礼?

スポンサードリンク

どうも、最近ガスを体外に出すことがあまり恥ずかしいと思わなくなってしまった、25歳のおっさんことしょーきです。

突然ですが皆さん

しょーき
ガス、ちゃんと出してますか?

私は恥ずかしげもなく、バンバンしています。この文章を書いている今現在もオナラ×1、げっぷ×1をしました。

ガスと言うと、人前でするのは恥ずべき行為、失礼な行為と捉えられていますよね。
では、オナラとげっぷだと一体、どっちが失礼にあたるのか?調査していきたいと思います。

オナラとげっぷってそもそも何なの?

例えアイドルだとしても、必ず出しているオナラやげっぷ

そもそも何なのか?

<オナラはお尻から、げっぷはお口から出るガスのこと>

それぐらいは説明不要と思いますが、もう少し掘り下げて、オナラとげっぷの関係が書かれたサイトの引用をお借りします。

オナラとげっぷの関係って?

人は水を飲む場合にも呼吸をする場合にも食べ物を体内に取り込む場合にも、微量の空気を飲み込んでしまいます。それらが腸内でガスとなり、オナラとして排出されます。

一方で、げっぷとして体外に排出される場合もあります。この二つは、不要な空気を体外に出すという意味において重要な役割を果たしています。

オナラの原因と改善法

ふむふむなるほど。

オナラもげっぷも、身体から不要なものを取り除くための、反応ということですね!

オナラとげっぷ、どっちが失礼?永遠の課題に挑戦

オナラとげっぷは体にとって素晴らしい役割をしてくれていることが分かりましたので、本題に入っていきます。

まず、失礼というのは、人によって変わってしまいますので、いくつかの項目に分けて評価し、総合点の高かった方を、より失礼なものとします。完全に独断と偏見で評価項目を作成し、評価を行いますので、オナラやげっぷに対して独自の価値観を持っている方は、不快になる可能性があることを先に謝罪しておきます。

独断と偏見で決める評価項目一覧

評価項目の一覧と、選んだ理由を載せていきます。

1.臭い

これは、そもそもの失礼になる元凶と思いますので、特に理由なしです。

2.音量

音を聞くだけで、例え臭わなかったとしても不快になる人は多いでしょう。

3.音色

不協和音と呼ばれる、人が聞いて不快になる音もこの世にはあります。
音色1つ違えば、印象も変わります。

4.仕方なさ

悪意がなければ、たとえ相手を傷つけたとしても、仕方がないと言ってくれる人は必ずいます。

5.可愛さ

なんとなく。

こうして決まった5つの評価項目。項目だけを並べてみると

1.臭い
2.音量
3.音色
4.仕方なさ
5.可愛さ

となりました。
これらの評価項目に対し、オナラとげっぷをそれぞれ5段階で評価付けし、最終的な失礼な方を決定したいと思います。

では、いよいよ、宇宙が創設されてからの永遠の課題の1つである、<オナラとげっぷはどっちが失礼?>かを決めていきます。

どっちが失礼?オナラとげっぷを評価!

1.臭い

まず初めに臭いはどうか?ですが、食べ物を食べたすぐだと、げっぷってくさいですよね。
特にメンチカツやカレーを食べた後は、誰か食ってんのかな?ってぐらいに臭います。

ただ、消化されればげっぷはそこまで臭わなくなり、次第にオナラの方が臭うようになります。
そのため、同点!といきたいところですが、加害者、被害者がともに同じ姿勢である場合、オナラよりもげっぷの方が生の香りを届けやすいため、げっぷの方がくさいと判断。

・オナラの臭いレベル:3
・げっぷの臭いレベル:4

2.音量

続いては音量。
げっぷは音量を抑えて出すこともできる、音量抑制機能付きガス排出器官なため、オナラの方が大きいかなと思いきや、オナラにも透かしっぺという古来からの伝統のならわしがあるため、同じレベルとしたいところ!

・・・しかし、こちらも臭いと同じ理由で、加害者、被害者がともに同じ姿勢である場合、オナラよりもげっぷの方が被害者の耳に近い分、より鼓膜を揺らすことができるため、げっぷの方が音量が大きいと判断。

・オナラの音量レベル:3
・げっぷの音量レベル:4

3.音色

続いては音色。
音色に関しては、げっぷの方が良いです。

オナラだと、出ていく部分がコントロールの難しい肛門の筋肉になるので、音色を変えるには手やイスなどの補助具が必要となります。
それに比べげっぷですと、口の形を変えることである程度、音色を変えることが可能になります。

・オナラの音色レベル:4
・げっぷの音色レベル:2

4.仕方なさ

続いては仕方なさ。
オナラで仕方ないと言えば、大抵が力を入れたときですよね。
重いものを持ち上げるときに<ブッ>と出てしまっても、大方の人は気付いていないフリでスルーしてくれます。余談ですが、たまにそのフリに傷つくこともあります。

一方、げっぷで仕方ないと言えば、喋ろうとしたときですね。
げっぷがすぐそこまで、超大型巨人みたいに喉から顔が出ている状態で喋ろうとしたときに「<グォォオ>んんん~~そうっすねぇ~!」と出ます。ごまかそうとしても、中々うまくいった試しがありません。

こうして並べてみると、オナラもげっぷも、仕方がなさは近いものを感じます。

・オナラの仕方なさ:3
・げっぷの仕方なさ:3

5.可愛さ

最後に可愛さ。
オナラで可愛さと言えば、オナラをした後の反応ですよね。
重いものを持って<ブッ>とした後に、顔を真っ赤にしながら「ごめんなさい」なんて言われたら、例え強烈にくさかったとしても可愛いと思ってしまいますね。

一方、げっぷで可愛さと言えば、喋ろうとしたときに「<グォォオ>ごめんなさい」と言うことですね。
・・・げっぷで顔を真っ赤にして謝られても、なぜだか、全然可愛さを感じません。ただの偏見かもしれませんが・・・。

・オナラの可愛さ:2
・げっぷの可愛さ:5

結果発表

さぁ、オナラとげっぷがどちらがより失礼なのか?の評価付けがすべて完了しました。

結果発表なのですが、左側がオナラで、右側がげっぷのレーダーチャートになります。

 

このレーダーチャートの点数を合計した方が、より失礼となります。

 

結果は・・・

 

 

 

 

 

おならの合計:15点

 

 

 

 

 

 

 

げっぷの合計:18点

ということで、15点と18点で、オナラよりげっぷの方が失礼という結論に至りました!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs