【これなら安心】こんなバカな私でも就職はできる!

スポンサードリンク

自慢になるかもしれませんが、生れてこのかた私は日本地図のすべてを理解したことがありません

右上の大きいのが北海道。真ん中の恐竜みたいなのが我が故郷、愛知。左下の控えめな大きさのが沖縄。

<すべてを理解してはいない>とバカっぽく表現してみましたが、実際のところ、分かるのは上で挙げたのを含めて5個ぐらい。そう、ほとんどを理解していない、かなりのバカなのです。

ちなみに、北にあるから北海道、東にあるから東京と言うことを、社会人になってから知りました。

・・・ところで、そんなバカな私が今回この記事で伝えたいことは何かと言いますと、私の見事なまでの経歴と、あてにならないアドバイスにより、就職活動で不安を抱いている人に、少しでも勇気づけたいと言うことです。

要するに、こんなバカな私でも就職できるるんだから大丈夫だよってことを伝えたいわけです。

ここ何県?と問われれば、志村か松平と答えようず

まず、冒頭でも説明しましたが、私はとんでもないバカです。

どれだけバカだったのか?私の経歴を少しだけ紹介していこうと思います。

・小学校入学~中学校卒業まで、一貫してパソコンのオンラインゲームをやり続けたことで、学年で学力が最低ランクになる

・高校への入試を心配した親が個人指導塾に通わせるも、講師の前でよだれを垂らしながら爆睡し、結果を出すことができない

・高校入学当初、学力テストの点数が上がり「私は天才だ、これからは真面目に勉強する」と目標を立てるも、半年経たないうちに授業についていけなくなる

・赤点が多すぎるため、卒業ができなくなるのを避けるため、夏休みも学校に通う

・教師から「大学は無理ですね」と宣言され、お金を払えば入れると言われた専門学校に入る

・専門学校で初めて勉強と呼ばれる珍事を体験。脳が狂うかと思うほどのストレスを受けて頻尿となり、二十歳でハルンケアデビュー

 

まぁ、床に置いてあるゴキブリホイホイを興味本位で舐めて嘔吐することとか、細かいのを書き出すとキリがないのですが、ざっくりとこんな感じです。

どうですか?就職できるかどうか心配だった皆様、少し安心できましたか?

大丈夫、偏差値の意味を現在も理解できていない私でも、近所のおばあちゃんから「まぁ、しょーき君かね。立派な社会人になったこと」と言われるのです!

日本地図より心の地図を覚えよう

では何故、ここまで見事な経歴を誇るおバカな私が、経歴が高そうに見えるIT職に就くことができたのか?
私なりに思う部分をまとめてみましたので、参考にならないかもしれませんが、読み手のフィルターによって、使える部分を使ってあげてください

何故か自信過剰

家族だけでなく、周りの人からも「なんでそこまで自信が持てるのかが分からない」と言われるほど、私は自信過剰です。

自信過剰なエピソードとして、学生時代、テストの後に親が「今日はどうだった?」と質問してくると、ほとんど毎回「かなり解けたわ~。こりゃ前より点取れたわ!」と言いながら、徐々に点数を下げていきました

その他にも書き出すと今週のサザエさんから来週のサザエさんぐらいまでは軽くあるのですが、とにかく自信過剰なんです。
「何で失敗するかが分からない。成功するビジョンしか見えないんですけど。」と言いながら失敗するんです。書いてて初めて気づきましたが、これって一番かっこ悪いパターンですね。

しかし、例え失敗したとしても、悔むことはほとんどありません。

この自信過剰な姿勢が、就活の際の面接官の心に響いたのは間違いありません。結果として、面接の合格率は驚異の80%以上でした。まぁ、勉強ができないので、面接の前の試験で落とされちゃうんですけどね。

何故か手をだしたがり

自信過剰な私は、とにかく手を出すことが好き

「無駄だから止めとけ」と、周りの人に止められることも多かったのですが「やってみないと実際のところは分からない」と思い、とにかく手を出してしまう。

例えば3日間水のみで生活する断食や、2泊3日の寺修行など。家族からは「バカじゃないの?」と言われますが、バカなので何も反論しません。むしろ、褒め言葉だと思っちゃうあたりもバカ丸出しですね。

色々と手を出したことで、詐欺にも出会い、生活が苦しくなるほどの金を取られるなど、痛い目にも遭いましたが、金よりも経験が大事だと思っているので、これまた悔いはありません。

そして自信過剰の時と同じく、この手をだしたがりな性格が、就活のグループワーキング時に、人事の心に響いたのは間違いありません。色んな経験ができたからこそ、他の人が経験したことのない話をすることができ、グループ内でも<この人面白いな>と思わせることができ、発言力を持つようになることが多かったのです!まぁ、サザエさんを見ないような真面目な人ばかりが集まる場では、発言できなくなることもありましたが。。。

まとめ

バカな私から、就職で不安に思っている人へ向けたメッセージ、いかがでしたでしょうか。

勉強ができなくても、自分の行動に自信を持ち、自ら色んな経験を欲していけば、かなり就活に有利になれるはずです。

また、今はパソコンやスマホが大流行しており、Youtuberやブロガーなど、個人の創作活動が収益に変換できる時代でもあります。

パソコンでゲームをするだけでも、将来、タイピングがメチャクチャ早くなったり、ゲームを作る際も、仕組みを理解しやすかったり、遊んでいるつもりで自分のためになっていることも少なくないです。

楽観的にポジティブに。

就職できるか不安に思うのではなく、毎日をEverydayしましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs