【ベルリンの赤い雨!】手に火が付いた結果・・・。

スポンサードリンク

みなさん知っていますか?

ベルリンの赤い雨を。

キン肉マン2世の登場キャラ。
ジェイドの必殺技です。

わざわざ手に炎?を纏いながら
「ただのチョップ」を放つだけのこの技。

え?誰でもできるじゃんwww

いや。うん。正直ばかにしてました。ジェイドっw
ジェイドおまっwって。ほんとに正義超人かっ。って。
誰でもなれるの?ライザップ的な?お金払えば誰でも的な?

でもね。今回私、両手に火がついたんです。

まぁまぁ周りが引く位。
耐えることなくして
勝利はないんだっ・・・・!
そんなカイジもざわつくレベル。

YOUTUBERだったら確実に動画あげてた。
素手を炎で包んでみたったーってね。
初体験ですし。ドキドキ止まらなかった。
でも完全に強がった。初期のNARUTO位強がった。
そして身に染みました。
平気な顔してベルリンの赤い雨を放つジェイドの凄さ。
もうばかにしません。むしろ尊敬。

【ベルリンの赤い雨とは】

鋭い手刀で切り裂く技だが、ジェイドのものは手の側面から刃と闘気の力を宿した炎が発生し、刃と炎の2段攻撃となっている。
左右どちらの手でも使用可能で、作中では両手同時に振り払って相手を切り裂く描写も存在する。

手刀を纏う炎はかなりの高温であるらしく、ときには相手の肉体や岩石を熱で溶かして貫通させるなどの応用技をみせている。

引用元:ピクシブ百科事典

「ときには相手の肉体や岩石を熱で溶かして」

なぜかな?ん?なぜかな?
疑問を感じるほうがおかしいのかな?
お?手は溶けないのかな?お?お?お?

ベルリンの赤い雨を全く知らないという方の為に

一応ジェイド版ベルリンの赤い雨の動画を載せておきます。

※2分15秒あたりです。

 

確実に手、燃えてますよね。
5、6秒燃えてますよね。
でもジェイドは平気。だってジェイドだもん。
私は平気じゃなかったです。

【手に火が付いた経緯】

ある日の午前2時ごろ。
どこぞのBarで泥酔していた私。

少ないランプで薄暗く、ムード満点の店内。

そんな中。めちゃくちゃオシャンティな飲み物が出てきました。
テキーラとかを飲むショットグラス。
その中のお酒に店員さんが火をつける。
燃えたままのグラス。

「ストローで颯爽と飲んでくれ。」

イケメンの店員さん。
美声と共にストローを差し出してきた。
私は店員さんにアイコンタクトをしながら手を伸ばす。

燃え盛るグラスに向かって。

!?もう大惨事。何考えてたの自分。
持ったグラスごと手が燃え出す。当然だけども。
熱すぎた。けども強がった中二病。
しかし右手にこぼれる酒はすべて炎。
炎に包まれた右手を救おうとした反対の左手にも引火。
炎=酒。酒=炎。
両手がベルリンの赤い雨状態。

【手が火で燃えた結果】

もーね。そんなこんなで手が燃え上がったわけですよ。
しかもね。周りが消火してくれるまでに
強がったせいでタイムロスがあるっていうね。

そんでまぁ氷もらって冷やし続けてはいたんですが・・・。

結果こんなんでした。

dsc_2750.jpg dsc_2752.jpg dsc_2753.jpg

水泡まみれ。
フィクションなもので時々見る、全身焼かれると
体の中の脂肪分が燃え上がってブクブクになって
汁が飛びでるみたいなのってこういうのなんだなー。
って実体験できた。うん。良い経験。二度としたくない。

【病院行った結果】

今年の厄年パワーなのか・・・。
エスカレーターに巻き込まれたり。
・肛門が痛かったり。
・手を突いて靭帯が伸びちゃったり。
・シャワー中に気を失ったり。

などで総合病院に通い続けている為、

笑われました。お医者さんに。

爆笑されました。
「次どこww。手?また手?」っつって。
医者としてどーなの。それ。どーなの。

もうね。月1で別の症状出して通うとね。
そりゃ軽く覚えられちゃうわけ。
受付のお姉さんも「あれ?」「こいつ前もきたよな?」って顔してくるわけ。
あー。厄払い行こっと。

【まとめ】

・ベルリンの赤い雨ができるのはジェイドだけ。
・手に火をつけたかったら燃える酒をこぼそう。
・燃える酒はなかなか鎮火しない。
・火傷の水泡まみれはめちゃくちゃ痛い。
・病院に行き過ぎると笑われる。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya