【節約の基本】詐欺に遭っても笑っていられる我が家の貯金術

スポンサードリンク

お金、貯めてますか?

貯まってないのですか…そうですか…

それは、貯めれないのか、貯まらないのかどっちですか??
貯めれないと答えた人は貯めるための努力を怠っており
貯まらないと答えた人は貯める為の努力をしているのに貯まらないのでしょう。

お金を貯めれない人のために、詐欺で諭吉150人分のお金を消失したにも関わらず、
ヘラヘラと笑って、夢を語っていられる私の貯金術を公開します!

我が家のステータス

貯金術公開の前に、我が家のステータスを紹介致します


年収 : 400万 - α (400万とします)


年収 : 200万 - α (200万とします)

我が家は籍は入れたのですが、子供はいないため、嫁と私の2人暮らしとなっております
子供がいない分、旅行や外食などお金を浪費する機会が多い環境であると共に、
考え方・方法を変えれば最高に貯金ができる環境だと感じています

それでは、我が家の貯金術をご紹介したいと思います!

財布を別々で管理しない

夫婦になるまでは財布を分けておく人は多いですね
しかし、お金を貯めたい目的があるのなら、まずは財布を1つにまとめるべき!

別々で管理してしまうと、デート代はほぼ男性が持つことが多いにも関わらず、
女性の財布にはお金が溜まっていくかと思いきや、装飾品にその分の額を注ぎ込む
これでは、全く貯金はできません

目標や夢があり、本当にお金を貯めたいと考えるなら、
銀行の預金・へそくりも何もかもを互いにさらけ出し、今あるお金をさらけ出してください

実際に今あるお金を知ると、<意外と少ないかも…>と焦る気持ちになると思います
大丈夫です!これから貯めていけばいいんですから!

複数の貯金を作る

我が家では、3つの貯金が存在します

1.私の銀行口座
 -私の給料が振込まれる口座、一切お金を引き出さない(光熱費、携帯代はここから振り落とされる)

2.嫁の財布貯金
 -お小遣いの余りを貯金する財布(我が家では月2万円のお小遣いを設定、余ったお金は全て回収)

3.嫁の銀行口座
 -本業以外で発生した際に預金する口座

以上の貯金があります。

それぞれ、貯める目的があり、その目的は以下となっています

1…私と嫁が将来お金で揉めることがないように貯める貯金
2…生活を豊かにしてくれる電化製品など、お小遣いの範囲内で買えないものを買うための貯金
3…150万円貯まるまで緊急に作った貯金(詐欺で持ってかれた分、取り返すため!(泣))

貯金はお金が増えていくという楽しみを見いだせなければできません
目的を持った複数の貯金場所を作ることで、貯金することが楽しくなりますよ!

 月々の出費は固定化

よく分からないけど無くなっている

そんな人の貯金を手助けできるのが、出費の固定化です
我が家の例でいきますと、

項目 費用
家賃 5万5千
食費 3万
光熱費 2万
通信費 2万
交際費 1万
お小遣い 4万(1人2万)
その他保険料など 2万

と言った具合で必ず払う費用は封筒に前もって入れておきます
交際費やお小遣いはそれぞれが自由な買い物に使える費用として財布に入れておきます

人は不思議なことに、あればあるだけ使ってしまう生き物です
「私は私のことを理解しているから大丈夫」などと勘違いしてないでしょうか?

もう一度、「私たちは、お金を持ってる分だけ使ってしまう生き物なんです
しかし、無ければ無いで使わなくても生きていけるのです
交際費やお小遣いは最低限の数値を設定しましょう

節約を常に意識する

収入はギャンブルで一攫千金でも獲得しない限り、悲しいですが増えたりするものではありません…
収入が増えにくい以上、私たちができる貯金を増やす方法は、支出を減らすことです

あまりケチケチした生活も嫌だ…

誰だって、貯金のためにケチケチとした生活を送るのは嫌ですよね。もちろん、私もです
そのため、我が家では目的が変わらずに節約できるものをどんどん取り入れることにしています

実際に私が行っている節約例をご紹介します

携帯をSIMフリーに変更

私たちは携帯代だけで月に2人で1万5千円ほどかかっています
それを、SIMフリーに変更するだけで月に2人で6千円ほどまで節約することができます

私たちは携帯でゲームをするわけでもなければ、動画を大量に見るわけでもありません
…にも関わらず、大手携帯会社の基本料金は高すぎます

「そういうのはよく分からない」で済ませず、携帯料金を見直してみてください
電器屋さんであれば、SIMフリーを取り扱ってるお店も多いです

我が家の場合、携帯を見直すだけで月に9千円、年間10万8千円の貯金ができます

ガスコンロからIHに変更

我が家はプロパンガスです
そのため、都市ガスと比べ2~3倍程度ガス代が高く、料理でガスコンロを使ったり、
お風呂を沸かすことで月平均8千円ほどガス代がかかっていました

現在は、電気で調理ができるIHを購入したことで、ガス代が月平均5千円ほどになりました
ガスコンロからIHに変更しただけで月に3千円、年間3万6千円の貯金ができます

節約が尽きることはない

上の2つを実施するだけでも、年間14万4千円貯金できます
その他にもお風呂のお湯を使って洗濯機を回したり、ほしい商品は価格.comなどを使って
最安で買うようにするなど、些細なことでも節約する努力をしましょう!

節約をしても貯金額が目に見えて変わった感覚はないと思いますが、
長い月日で先を見たときに、確実に大きな差がうまれます

貯金するためのケチ思考は脳に刷り込む

貯金がないことは、収入が少ないか、支出が多いかのどっちかしかないです

本来生活費だけであれば貯金ができるにもかかわらず、貯まらない人は、
その買い物が本当に必要か?をしっかりと考える必要があります

私の買い物の基本となっている思考は、
便利になるものには金を惜しまず、それ以外の価値には目を向けない」です

例えば、一日中着てても汗臭くならない服はお金を出しても買いますが、
同じ機能しかないのにロゴが入るだけで値段が高くなる服には手を出しません

身の丈に合ったものを購入しましょう!背伸びしないと届かないものを購入すると、
自尊心を満たしてほしいあまり、周りに自慢したり、見せびらかしたりしてしまい、
ヒンシュクを買ってしまうことにもなりかねません

不思議なことに、高いものを身にまとっている人で貯金が少ない人は、
高いものを身にまとっていない人達を見下す傾向があります
私はそれが悪いことだとは思いませんが、高いものを身にまとうには、
それ相応に稼いでいないと、周りからは冷めて見られてしまいます

あなたの買い物は本当に必要なものばかりですか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ 小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。 そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。 色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。 遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる 人生何とかなるなる精神で頑張りましょう! Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehs