【二度寝防止】朝が苦手な私の目覚め方

スポンサードリンク

朝が全く起きられない。
アラームはかけているんだけど、
二度寝してしまい待ち合わせに遅刻ばかりする。

周りからだんだんと
どうせ寝てると思った
遅刻してくるから早めの時間伝えた
等の対応をされるようになった私の
二度寝防止法を紹介したいと思います。

【精神論では起きられない】

起きれない男

会社員という、遅刻=軽蔑の眼差しの世界に入ったのにもかかわらず
睡魔に負けて二度寝をしてしまうなど、
遅刻はしないがギリギリ出勤を繰り返す
心の弱さが改善できなかった私。

「起きなきゃいけないって思いが足りない。精神がたるんでるんだよ」
深夜アニメばっか見てはやく寝ないからいけないんだよ」
「大人になって寝坊するとかほんと恥ずかしいよね」
など、アドバイスに交えて散々ディスられてきた私。

しかしどれだけ「絶対に起きなきゃいけない」と
寝る前に自分に言い聞かせても、
無意識でアラームを止めてしまう私。

これはもう無理。決まった時間に起きるとか俺に向いてない
完全に開き直り、アラームかけたけど起きれなかったから
仕方ないじゃん体勢
しかし、そんな社長出勤的行動をとり続ければ、
確実に首が飛ぶ平社員の私。

そんな私は強制的に起きるという選択肢を選ばざる終えなかったのです。

【どうすれば起きられるのか?】

 

決まった時間に起きるためにはどうしたらいいのか?
を今までどうすれば起きれたのかという点から考えた結果

よく眠る事ができれば二度寝はしない。
誰かに起こしてもらえば起きられる。
顔に水をかけられれば起きられる。
ベッドから落ちれば起きられる。
など

【裸族】裸で寝る癖がついた私で紹介したような
睡眠の質を高め短い睡眠時間でも疲れをとる事や
直接何かしろの衝撃で起きるしかないという事が判明。

誰かに起こしてもらえれば一番楽ですが、
毎朝可愛いメイドさんが起こしにきてくれる
なんてのは妄想の世界だけ

彼女もできないモテナイ男子である私は
物理的衝撃を自分で考えるしかなかったのです。

【物理的衝撃を自分に与えろ!】

物理的衝撃?って何?という感じでしょうが、
何でもいいんです。

無意識でアラームをとめたりは、
無意識でもできるような行為だからですよね。
なので無意識では対応できない状況を作りだし、
自分の意識を目覚めさせれれば何でもOKです。

私の場合は
手の届かない場所にアラームを置く。
・アラームに触れないよう、ワンクッション物理的障害を置く。
両手首に3キロずつ重りをつけて寝る。
ピタゴラスイッチ的な物を作り、顔に水をかける。
などなど、上から順に様々な方法を試してきましたが、

一番良かったのは手に重りをつける事ですね。
両手首合わせて6キロの重りがついている状態
無意識でアラームを止めるという事はさすがにできず、
あれ?おかしいな?と意識を覚醒するきっかけになってくれる為、
かなり効果的でした!

※しかし、手首の重さに慣れたら
無意識でアラームを止めれるかもしれないので注意。

【まとめ】

・起きようとして起きれるもんじゃない。(私論)
一般的には精神論で起きれるはず。
・アラームをかけて起きよう。
・アラームを無意識で止めてしまう人は手首に重りを。
慣れてしまったら別の案を考えよう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya