朝の目覚めが悪い人へ寝起きが変わるかもしれない無料スマホアプリ

スポンサードリンク

寝坊人
う~ん、あと5分・・・。

皆さん、寝起き良いですか?
何度も起きて寝てを繰り返すことが前提で、時間を微調整して目覚ましをかけたりしていませんか?
あわよくば最初の目覚ましの鳴った時間に目覚めたくないですか?

私今回、1日の始まりを快適に過ごすことで、今よりもっと素敵な1日が始まると期待し、
スマホアプリの「Sleep」を試してみたので、睡眠に悩んでいる方のアドバイスになればと思います。

自分の睡眠時間を知る!それこそが全て

・8時間寝ることで目覚めが良くなるだけでなく、日中の脳の回転まで早くなる
・質の良い睡眠を取るには45分の周期で起きること
(45分後、1時間30分後、2時間15分後…)
・武井壮の睡眠時間は1時間程度

・・・などなど、何が良くて何が悪いのか、睡眠にまつわる話は素人ではよくわからないです。

むしろ正解などなくて、それぞれの人がベストと感じる睡眠には差があるのでしょう。
ならば、<ベストな睡眠時間=自分を実験体にして探る>しか無いと思うのです。

そこで、ベストな睡眠時間を調べるために、どんな方法があるかを調べた結果、
その業界では超がつくほどの有名と言われる、<Sleep>と呼ばれるアプリに出会ったのです。

Sleepアプリで睡眠解析

Sleepと呼ばれるAndroidアプリを使うことで、毎日の睡眠を詳細に調べることができます。
(似たようなアプリは沢山ありますので、Iphoneユーザーでもご安心を)

このSleepアプリの使い方を簡単に説明すると。

1.Sleepアプリでアラームを設定
2.枕元にスマホを置き就寝

以上です。

非常にシンプルで分かりやすい。

しかし、たったこれだけのことで下の画像のデータが取れちゃいます。

  

このデータは11月9日(水)~1週間ごとの私の睡眠時データとなっているのですが、
レム睡眠(眠りが浅い)ノンレム睡眠(眠りが深い)の時間帯をグラフで表現でき、
音(いびきや寝言)まで録音してくれるんです!

さらに、Sleepアプリのすごいところは、アラームで設定した時刻の30分(変更可能)前の間に、
寝起きが良いとされるレム睡眠を識別し、自動でアラーム時刻を調整してくれるのです。

どんな仕組みかは全く分からないですが、一説には振動を調べているとのこと。
と言うことは、寝る環境によって置き場所を変えたほうがいいかもしれません。

Sleepアプリを使ってからのリアルな感想

私自身、仕事と趣味のブログを両立している身ですが、仕事が忙しいとき、
趣味であるブログに時間を使えないことが悩みの一つでもありました。
睡眠時間を減らすことはあまり良いことではないと知ってはいたのですが、
ショートスリーパーと呼ばれる、ナポレオンやエジソンは4時間睡眠説あり、
尊敬する武井壮様は1時間弱の睡眠で活動しておられるとのこと(真偽不明)で、
睡眠時間を削って作業できる時間を増やせるのではないかと考え、Sleepを導入しました。
(以前までは8時間寝てました)

初めて使った日、信じられないほど目覚めよく起きれたことはいまだに忘れられません。

しかし、最近は冷えてきて布団を沢山かぶり、寝返りなどの振動が少なくなったからか、
目覚めよく起きれることが少なくなったことが悲しいです。
それでも不思議なことに、今までなら起きれないレベルの静か~なアラーム音で目覚めれます。
(最近は目覚めた後また寝てしまうことも少なくありませんが・・・)

結論、私の現状の最適な睡眠時間は6時間となり、0時30分に寝て6時30分に起きるのが
日中も元気が出るベストな状態だと考えています。

調べ方としては、睡眠データから〇時に寝て〇時間後にはノンレム睡眠に入り、
〇分間隔でレム睡眠・ノンレム睡眠を繰り返すことがわかるため、
寝る時間を決め、何サイクルでアラームをかければ、日中元気だったかを調べました。
(例:0時に寝ると決め、レム睡眠になる時間が6時、7時、8時と1時間間隔であれば、
毎日違うレム睡眠時間にアラームをかけ、日中の元気度合を測る)

まとめ

睡眠アプリSleep、いかがでしょうか。これだけの機能があり、14日間は全機能無料で使えるのです!

睡眠時間を削ってでも作業をしたい方・自分の睡眠を知りたい方・気持ちの良い目覚めをしたい方など、
睡眠を見直したい人の想いは様々ありますが、無料で使えるにも関わらず、睡眠データを取れるこのアプリは、
これからの生活にとても役立つはずですので、ぜひ皆様も活用してみてください。
最後に注意点として、誰かと一緒に寝ている方はアプリがほかの人の振動などを
認識する可能性があり、効果を存分に味わうことが難しいかもしれません・・・。

 

ベッドに横になったら、翌日のことなど考えてはいけない。
・・・ベッドに入ったら眠るんだ。絶対に何も考えない。
頭の中を空っぽにする。
そうすればいい眠りに入れ、翌朝完全にリフレッシュされた状態で目覚める。
~アーノルド・シュワルツェネッガー~

 

眠りは戦いだ。
先に眠ることができなければアナタを待っているのは
歯の合わさる音に豚の鳴き声が混ざる不協和音。
家族であっても何としてでもその戦いに勝つ必要がある。
~かめしめhs・しょーき~

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs