【鼻毛カット】笑うと鼻毛が飛び出てくる人のために鼻毛カッター

スポンサードリンク

アナタはテーマパークにまできて、
鼻毛を気にして笑えないなんてことはないでしょうか…?

今回は、鼻毛が気になって笑うことのできない人や、日常生活に潜む鼻毛について、知っていただき、
同時に鼻毛カッターのお手ごろさ、使いやすさを理解し、1家に1台、鼻毛カッターをおいていただくため、
私の使用している鼻毛カッターを紹介したいと思います。

鼻毛がもたらす不幸

鼻毛が出ていることにより、
・大好きな人と付き合えない確率およそ12%増加
・第一印象が「鼻毛出ている人」になる確立およそ33%増加
・発した言葉の信憑性およそ3%減少

など、ここには書ききれないほど鼻毛が出ている人に与えられる印象は大きいのです。

「人の振り見て我が振り直せ」とよく耳にしますが、
身長の高い人ほど中々人を見上げることが出来ないため、自らの鼻毛に気を遣うことができません
そのため、身長の高い人ほど自らの鼻毛に対し、鼻毛カッターを使う必要があるのです。

大気汚染がもたらす鼻毛への影響

鼻毛とは、身体に必要のない物質が鼻を通して外から入ってこないよう、
フィルターとしての役割を担っております。
そのため、大気汚染が進み、地球温暖化が問題にあがる今日この頃、
鼻毛が活発に伸びやすくなっている状態にあるのです。

フィルターとしての役割を担う鼻毛だからこそ、毛無状態はよくないのです。
鼻毛を全て無くしてしまうと、アレルギー性鼻炎にもなる可能性が・・・。

鼻毛を抜くことの愚かさ

私は思春期真っ最中の高校生時代、鼻毛を気にしていたがお金が無かったため、
出ている鼻毛を一本ずつピンセットで抜いていました。
≪鼻毛を10本一気に抜くと死ぬ≫と都市伝説が流れるぐらい、
その痛さは一本抜くごとに涙袋に涙が溜まりました。

鼻毛を抜く行為は涙袋に涙を溜めるばかりか、炎症を引き起こす危険性もあるのです。
この行為を気持ちいいと感じるならまだしも、痛いと感じているにも関わらず行うメリットはないでしょう。

鼻毛をピンセットで抜くよりも、現代、安価で安全な鼻毛カッターと呼ばれる代物があるのです。

様々な鼻毛カッター

私の持っている鼻毛カッターは、通常の鼻毛だけをカットする目的だけに限らず、
停電時にはスポットライトとして使用することのできる鼻毛カッターなのです。

 

電気オン

本当は、停電時用などではなく、暗い鼻の中を見ることができるためのライトなのですが・・・

見ての通り全くライトの意味をなしていないのです。

ライトの効果はほとんどないですが、カット力は問題ないです。

※ヴィィィイン音の間のバリバリ音が鼻毛をカットしている音です。※

私は実家にも私専用の鼻毛カッターがあるのですが、そちらもカット力は問題ないため、
ここでは実家の鼻毛カッターを紹介させて頂きます。

さぁ、ピンセットで抜くのはもう止め、ハサミでカットするのはもう止め、
鼻毛カッターを手に取り、アナタもテーマパークで満面の笑みを出しましょう。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs