【引っ越しのススメ】会社近くに引っ越した私のゆとり生活

スポンサードリンク

会社まで、公共交通機関を使用して、1~2時間ぐらいかかっている人へ。

なんで引っ越ししないの?

私は、3年間会社まで公共交通機関を用いて通っていた人間です。そんな私が、引っ越したことによる、涙が溢れ出るほどのメリットをご紹介していこうと思います!

会社近くに引っ越しを考えている皆さんの背中を後押しすることができる記事になればと思います。

目覚ましいらず

会社近くに引っ越すだけで目覚ましがいらなくなります

目覚ましいらず

そこまでは言いすぎているかもしれませんが、それぐらい、時間を気にすることなくグッスリ眠ることが出来るようになりました。

今までは、朝6:30になると、ぱらららーぱらららーぱらららーと、不快さMAXの音楽が私の鼓膜を破るぐらいの勢いで流れていましが、現在では、朝8:10に家を出れば会社に間に合うため、目覚ましが鳴る前に起きることが多いです。

みなさんも、会社近くに引っ越し、目覚まし時計で目覚める生活には終止符を打ちましょう。言ってしまえば、目覚まし時計で目を覚ます方法は【心臓への負担が高い】【近隣住民・家族への騒音】【目覚まし機器の電池消耗】などなど…。残念ながら、メリットは何もないのです。

さぁ、目覚まし時計のいらない生活を、共に味わいましょう。

飲み会の満足度向上

「乗るなら飲まない」と言うことで、経験ある方も多いかもしれませんが、車通勤の場合は会社での飲み会に参加・不参加で結構悩んだりしませんか?

私も車通勤だったため、飲み会の予約が入るたびに飲むか・飲まないか・断るか。を悩んでおりました。
飲むために電車で行けば、電車賃は支給されないためマイナスになり、終電もあるため時間を気にしながら飲まないといけない
飲まないために車で行けば、飲んでないのに飲み分を払わなければならないし、その場を楽しめないことが多い。

もうそんな体験、私は懲り懲りです…。
飲まないと心に決めた上で飲んでしまい、満喫で一夜を明かすという行為を何度したことか…。タバコ臭いし、スーツだし、狭いし、うるさいし、歯磨けないし、お風呂入れないし…そんなことで悩まなければならない生活からはおさらばしましょう

会社近くに引っ越せば、何時まででも好きなだけ飲むことができるのです。
これって意外と魅力的じゃないですか?
そして、車通勤・お酒大好きな人にとっては、意外と深刻な問題だったりしますよね!

通勤ルートの邪魔物知らず

電車の遅延、交通渋滞…

渋滞

本当にムカつきますよね!

電車通勤のときは、「雪が降ったから運転見合わせ」「大雨だから運転見合わせ」

…。

車通勤のときは、「事故したから渋滞」「工事してるから渋滞」

…。

朝から何度無駄なストレスを抱えたことか!

引っ越した私はその点、無敵になりました
雪が降ろうが、大雨だろうが、どこかで事故しようが、工事しようが、そんなものは一切関係ない

私が歩く方向に道が生まれるとはまさにこのこと。
みなさんも会社近くに引っ越して、みなさんだけの、誰にも邪魔されることのない徒歩ルートを築きあげましょう!

まとめ

・朝に余裕が生まれるため、目覚ましすらいらなくなる
・飲み会に行って、不完全燃焼で終わることがなくなる
・通勤時のトラブルによる遅刻が少なくなる

以上が引っ越した際に感じるメリットの一部です。

1日往復3時間かかっていた私の通勤時間は、引っ越したあと、往復20分まで減らすことができました。

…と言うことは、毎日2時間40分の空き時間を生み出せたと同じことです。
お金も大事ですが、時間はもっと大事だと私は思っています。その時間を通勤というメリットのあまり見当たらないものに費やしてしまうのは、本当に勿体無いです…。

アナタが以前の私のように往復で3時間の時間を失っているとして、2時間40分の時間を作ることができたら、何をしますか?

アナタが満足できるまで寝ることだって可能、アナタの趣味に没頭するのも自由。

夢が膨らむでしょ!

私は、空いた2時間40分の時間で、趣味のブログを書く道を選びました。
そのおかげもあって、ブログのアクセス数は右肩上がりとなっています。

アナタの会社近くに引っ越しをしない理由がただ「めんどくさい」だけならば、年でアナタが得られる時間を計算してみるべきです!
私の場合は、年間約720時間の自由な時間を手に入れることができました。

アナタは何時間、自由な時間を手に入れられますか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

引っ越しの方法もよかったらどうぞ ⇒ 引越し時のアドバイス

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs