初めての名古屋競馬場【お馬さんと出会うまで】

スポンサードリンク

どうも!かめしめHSのひろやです!
今回私達かめしめHS(ひろやとしょーき)は、
名古屋競馬場にて競馬を体験してきたので、
競馬場に行ってきた初心者ならではの感想や、
お馬さんはどうだったのか等、伝えられたらと思います!

競馬とか本当無理ポヨ。
ギャンブルしてる人最低。

なんて言わないでください。
ヤッテミタカッタンダカラシカタナイジャン。

現地到着

今回はドライブ中に突然
競馬するしかなくね?」となったので、
名古屋競馬場まで車で直行しました。

wpid-dsc_1626.jpg

はやく馬券を買いたくてうずうずしているしょーきさん。

 

wpid-1445696654581.jpg

駐車場はほぼ満車状態。
駐輪場もかなりの自転車が止まっている状態だった為、
私達はかなり期待していました。
もしかしてお馬さん見れるんじゃね?」と。

競馬場内へ突入

 

wpid-1445696648306.jpg

ワクワクしながら一般入場口(開放中)を通りすぎると、
こんな感じのかなり広々とした空間が広がっていました!

 

wpid-1445696626062.jpg

ぶっちゃけ広すぎてどこに行けばいいのか謎
そして所々で目がギラギラした感じの方々が、
テレビモニター周辺に集まっているんですもの。
そりゃ挙動不審にもなりますよ。
いや、ビビッてるわけじゃないんですよ。
トイレが近くなったとかそんな事ないですよ。
怖くて帰りたくなったとかそんなわけないじゃないですか。

施設案内図

とりあえず一周ぐるっとまわってみるとこんな便利なものを発見。

wpid-dsc_1632.jpg

 

なるほど。
入場門から入って正面にはスタンド(馬券を買ったりできる場所)。
→(馬券の買い方が気になる方は初めての名古屋競馬場【馬券の買い方】へ。)

左にはこれから走るお馬さん達をお披露目してくれる下見所。

スタンドを越えた場所にレースが行われるコース。
といった形なわけですね。

お馬さんを見たい私達。
とりあえずコースのほうへ向かいました。

お馬さんとの出会い

wpid-dsc_1658.jpg

うおおおおおおおおおお
大興奮!!やっとの事で出会えたお馬さん!
めちゃくちゃ格好良いジャン!最高ジャン!
これは来た甲斐あった!

とはならない。

 

wpid-dsc_1654.jpg

そう。結論から言うとお馬さんはいませんでした。
巨大なモニターにお馬さんが、
他の競馬場でレースをしている姿が映っていました。

競馬場なのに・・・。
期待していたのに・・・。
むしろなんでいないの・・・?
お馬さんがいないなんて変だ・・・!

知識不足による勘違いを起こしているアホな二人組。
とりあえず混乱状態の私達は、
係員さんに問いかけてみました。
お馬さんはいないんですか!?」と。

お馬さん情報 係員さんの優しい対応

「お馬さんが居る日は決まっているんですよ。
名古屋競馬場でレースが行われる日しかいないので、
今日はいないんですよ。」

と言って丁寧にお馬さんがいる日が載っている
スケジュールまで渡してくれた係員さんの優しさ。

確認もせずに来て偉そうに、
お馬さんなんでいないの?
発言をしている私達にはもったいない優しさ。

ビビッても大丈夫。
そう言われた気さえした。

例えるなら保育士さんが子供と接する時のような優しく、暖かい接客力。
お馬さんと出会えなかった事は残念で仕方ないが、
この優しさだけで行く価値があると言えるでしょう。

まとめ

・広すぎるので誰かと行く場合ははぐれないよう注意。
・お馬さんに出会える日は限られている。
・お馬さんが居る日は混むらしい。
・ビビッても大丈夫。係員さんが優しく丁寧。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya