記憶力を増やす為に!!今すぐできる簡単な方法とは?

スポンサードリンク

記憶力悪くない?

そんな事を言われた経験はありませんか?

頑張って覚えようとはしているんだけど・・・。

なかなか記憶力って増えないし、
どうしようもないから仕方ないじゃん!

今回はそんな風に思っているあなたの記憶力を
簡単に増やす方法(実践済み)を紹介していきます!!

【私のショボイ記憶力】

『は?それ、前にも言ったよね?』

道端に落ちている鳥のフンでも見るかのような目で

記憶力の悪さをディスりまくってくる教師達と過ごした学生時代により

自分の記憶力はしょぼいんだ。
そういうもんなんだ。
覚えてるのが苦手なんだから仕方ない。

私は自分の記憶力に対してそんな風に考えるように。

そして半分開き直りのように

『おれ、バカなんで!(テヘペロ)』

という軽い雰囲気をかもし出し人生を適当に過ごしてきました。

しかしながらM字ハゲが悪化し、青髭が濃くなるにつれ、

記憶力を求められるシーンがバカみたいに増えていき、

ちょっと忘れただけでもうほんとクズみたいに扱われる状態に。

なんも言ってなんだろうけどね。
なんも言ってないんだろうけど聞こえる『バカじゃない?』の声ね。
目が訴えてるもんね。目は口ほどにとか言うけど完全にそれ以上。
目の方が発言力あるから。なんならもう視線に殺意しかないからね。

はい。話がそれかけましたが、
まぁそんな感じで怖い大人社会を生き抜く中で、

最近の私は

『記憶力すごいね!よく覚えてるねそんな事!』

と言われるようにまで成長。
ドラクエとかでいうなら村人Aから魔王になったレベル。
異例の出世。異種進化。魔王ってそうやってなれるんだ。
(睡魔と闘いながら執筆しているため暴走した文章が所々に発生しています。)

前置きが長くなりましたが

ではどうやって記憶力を魔王レベルまで増やしていったのか

その方法を紹介していきます!!

【記憶力を増やすには?】

結論から言います。

記憶力を増やすってほぼ不可能です。

いやじゃぁなんで書いたんだこの記事オイ。ってなりそうですが

いやまぁここでいう記憶力というのは、
『頭の中にとどめておける情報量』の事です。

人間そんなパソコンみたいに
よーしギガバイトだテラバイトだって感じに
要領をバンバン増やしていくことはできませぬ!
多分。いやできるかもしれんけど知らんもん・・・そんな方法・・・。

じゃぁどうすればいいのか?

自分の記憶力が悪い、もの覚えがよくない、記憶力を増やしたい、

そう思ったら今すぐにこれから体験する事を

ノートに記録していきましょう。

記憶力が悪いならば記憶力の悪さを何かで補えばいいだけ。

は?そんな当たり前のこと?って思うかもしれませんが、

その当たり前のことをしっかりとやったことありますか?

多分この方法をバカにする人はノートをとり続けたことがないのでしょう。

私は常にノートを1冊持ち歩いています。

ブログのアイディアが思いついたとき。

刺激的な体験をしたとき。

知らない知識を得たとき。

忘れたくない会話をしたとき。

どんなときでもその出来事があった瞬間にすぐにメモをとります。

思いついた言葉や記憶に残したはずのものは
必ずといっていいほど忘れてしまうものです。

例えば友人が自分にだからこそ話してくれたかなり重大な秘密や内緒話を
次に会うとき忘れてしまっていてはかなり失礼ですよね。

メモをしておきさえすれば
その友人と会う前にそのノートを見返しておくだけで

『え?そんな事まで覚えてくれてるの!?』
記憶力が凄い!と思われること間違いなしです!!

(※当然この場合は、必死で短期記憶を使って覚えておいて後からメモを取ります。)

【記憶力は段々と増えていく】

記憶力は増えないと先ほど書きましたね。しかし、

『頭の中にとどめておける情報量』はなかなか増やせませんが、

『頭の中にとどめておける情報量』を整理整頓できるようにはなるんです。

記憶力が良い人というのは大抵、
簡潔に必要な情報だけをうまいこと記憶しています。

記憶力が悪い人というのはその逆で、
無駄な情報まで記憶しちゃっていて
いざというときに使えない情報ばかりが出てきて
必要な情報にたどり着く事ができないのです。

必要な情報と無駄な情報の区別が付かないから仕方ない。
と考えてしまいがちですが、ここでも活躍するのが先ほどのノートさん。

ノートをとり続けると何がいいのかというと

記憶しておいたほうが良いと自分が考えた情報が
後から振り返ったときに目に見てわかるので、

どれが使えた情報だったのか、どれが使えない情報だったのか

じゃあ同じようなことがあったときはどんな情報を記憶しておけば最適なのか

その全てがノートにメモしておくだけで見れば一目瞭然の状態になってくれるのです!

すごないこれ?当たり前のこと?ごめんバカで。(@w@)

【まとめ】

『記憶力が悪い』から『記憶力が良い』に変えることはできる。

その秘訣はノートにすべて記録する事。

ノートを持ち歩くということは記憶容量を簡単に増やすという事。

記憶力に自信のない方はぜひためしてみてください!

最初はただ単にメンドクサイだけかもしれませんが、

しばらく続けている間にこんなことメモしたっけ?考えたっけ?
というようなことが起きてくるはず!

そここそ記憶力アップのチャンスポイントです!

記憶力の無駄遣いを減らし、最大限記憶力を活用していきましょう!

最後まで閲覧ありがとうございました!

~本日の迷言~

凡人が天才になりたければ、尋常じゃない努力が必要だ。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya