今日も今日とて、変わらず今日。今日を全力で生きよう。

スポンサードリンク

こんにちわ。休日の午後の憂鬱、ライターのひろやです。

今日も、何も変わらない毎日に情熱を燃やしています。

ちょっ。燃やすって。ライターだけに燃やすって。

 

はい。
それでは早速ですが本題に入ります。

今回のお題は、「今日を全力で生きよう!!」です☆

おわかりいただけた方もいるかもしれませんが、
TOP画、数年前の画像なんです。使い易いんです。

しかーし!!こんなふうに?過去の自分ばかりにとらわれて、
過去を振り返ってばかりいるそこのあなた!

この記事を見れば!!
今日や未来へのやる気がちょっとはでるような気が
しないでもないようなあるようないやないか。
ってことでGO!

【プロローグ】

へいへいへーい。
なぜこんな記事を書くことになったのかってー?
聞いてないってー?

では語ろうじゃないの。

とある私の知り合いがいました。
その人は、

「昔は喧嘩ばっかしてたなぁ」
「喧嘩で負けたこと無い」
「これ、昔の俺」
「今はもうできんけどさ」
「あ、学生時代〇〇〇で~」etc

と、会話するたびに楽しそうに、
昔の話を聞かせてくれる方でした。

私は人の人生論とか聞くの、好きなので全然いいのですが、
その人自身にとってその話をする事に、何か意味があるのかなぁ。
ふと思ってしまったのです。

【過去の話って意味ある?】

プロローグで書いたような
自分の過去の話ばかりする人に対して、
嫌気がさす人もいるのではないでしょうか。

それって、その人の過去の武勇伝をいくら話されたところで、
何にも生み出されないって思うからですよね。

時間の無駄だからですよね。

なら話しているその人って、
過去の栄光に浸りたいからとか、
本当に楽しい出来事だったからとか、
理由はいろいろあって満たされたりするにしても、
成長ゼロですよね・・・。

「時間の無駄」×「話すたび」

めっちゃもったいないですよね・・・。
完全に意味ないですよね・・・。
私みたいな物好きが楽しむ位で需要ないですよ・・・。

【今日だけ見ようぜ!】

へいへいへーい。
過去の話ばかり私しちゃってるかもって思ったそこのアナタ!!

私もその一人でした!
話さなくても、過去を思い出すことが多々ありました。
あの時良かったな~とか。
あれ楽しかったな~とか。

でも今はそうやって
無駄に過去を思い返す事がどんどん無くなりました。
いや、反省するために思い返したりはしますよ!?
でも考えても仕方ない事を思い返す事はなくなりました!

それはなぜか・・・。

「今日や明日を真剣に考える」ようになったからです☆

【明日過ごす今日を最高な一日に。】

そう、今日や明日を真剣に考えるってのは、
未来に目を向けるって事です☆

でも未来の事、例えば将来の夢とか、
30歳、40歳の時どうなってたいのかなんて
すぐに決められないよ!わかんないよ!
って人は多いですよね。
私も将来どうなってたいかなんて、決めれてません。
でもなるべく幸せに過ごしたいと思っています。

何も決めないまま、毎日ダラダラと過ごし続けたら
毎日ダラダラ過ごす30歳、40歳が待っているだけですよ・・・!
未来の自分は、今の毎日の積み重ねで出来るんですから。

なので
朝起きて、一日のスケジュールを立てる!
明日はもっと良い一日になるように、
夜に明日のスケジュールを立てる!
など。

今日一日を出来るだけ幸せに過ごせるように
全力で生きてみてはどうでしょう!
これなら多分誰にでもできるのではないでしょうか!?

過去ばかり振り返って
今を大切に生きれない方は試してみてはいかがでしょう?

【まとめ】

別に人生をより良くする必要も、
地位や名声を上げる必要もないと思いますが、
過去にとらわれたり、
不幸せに生きるのはやっぱりもったいないです。

やらずに後悔するより、やって後悔してみよう!

こんな言葉を残したいと思います。

アディオース!!!

最後まで閲覧ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya