【軽自動車試乗レポート】私、この車に決めました(N-WGN)

スポンサードリンク

私は今まで、ホンダのストリームに乗っていました。

ストリーム①.jpg

十数年前。私の記憶があるときからストリームは我が家にありました。7人乗りと言ってる割には一番後ろの席は大人2人が乗れるスペースなんてない。ナビだってすぐ海の上を走り出す。本当にとんでもない…とんでもないほど、良い車だった…。

ストリームの座席をフルフラットにすれば170cmの私が足を伸ばして寝れるスペースが確保される。ホテルで泊まるお金がない学生時代、高速道路のパーキングエリアで何度一夜を過ごしたことか。

青春で胸がクチャクチャになったときにもアクセルを踏んだ分だけしっかりと答えてくれる2000ccのハイパワー。友人たちと集合したときも、高すぎず安すぎない車で、車自慢する人からもバカにされないちょうどいい車、ストリーム

親から譲り受けたストリームと歩んだ日々は5年ほどになる。

ストリーム②.jpgストリーム③.jpg

まだ免許取り立ての頃、自宅の壁に擦ったりもした。おかげで目立った傷がところどころにある。

私はストリームと共に成長した。そして今月、成長した私は新たな旅に出る。
またこんな車に巡り会いたい。そんな思いで私は車を購入しに行った。。。

軽自動車試乗

自動車屋に入ることがほとんどない私にとって、試乗は少しだけ緊張したが、その緊張も無駄だと思えるほど、必要事項の記入のみで車を用意してもらえた。

最初に向かったのはスズキ。ハスラーとスペーシアを試乗。
ハスラーは見た目が非常に可愛い。男の私でも惹かれる要素を持っていたが、その他の部分では、魅力的な部分はなかった。

スペーシアは、乗った瞬間にシビれた。フロントガラスが開けており、とにかく見やすかった。ホンダのN-WGNと比較し、最後まで悩んだのがスペーシアだった。

続いてダイハツに向かい、ミライース、ウェイクを試乗。
ミライースはストリームからの乗り換えだと、車内にかなりの圧迫感を感じたため、対象からは除外した。

ウェイクはスズキのスペーシアと似た形。スペーシアと比較して考えたところ、運転面では違いが分からなかったが、スペーシアに乗った時の、シビれるほどの開放感がなかったため、対象から除外。

最後にホンダに向かい、N-BOXとN-WGNを試乗。
N-BOXもスズキのスペーシアと似た形。車内は非常に広々としており、ストレスフリーだった。しかし、開放感でスペーシアが優っているのと、高速道路使用を考えたとき、馬力の不安と、車体の不安定さがありそうだと感じた。

N-WGNも似た形ではあるが、スペーシアよりも、ウェイクよりも、N-BOXよりも、若干小さいと感じた。乗ったときも特にシビれるほどの開放感はなく、スペーシアに決定かなと考えていた。
しかし、エンジンをかけアクセルを踏むと、ビリビリにシビれがきたのだ。

それは、今まで試乗したどの車よりも加速力が半端なかったのだ。

N-WGN.jpg

試乗後手にとったパンフレットには

「毎日ストレスなく使えること。そのために、レースで鍛えた技術も投入し、クルマの基本である走りをしっかり磨きました。特にこだわったのは日常でよく使う50km/hまでの加速。これまでの軽のイメージをくつがえすようなスムーズさです。」

とあった。まさに軽のイメージをくつがえすようなパワー。冗談抜きでストリームと同じ加速を感じた。

結局この加速が決め手となった。

しかし、スペーシアの下記機能は非常に魅力的だった…。
・前の車が発進して、ある程度の距離が開くと音で知らせてくれる
・車線をはみ出すと判断した場合に音で知らせてくれる
・ふらつき警報
・アクセルとブレーキを踏み間違えたとき、障害物があった場合に止めてくれる

ただ、私と彼女は現在24歳なため、誤操作 < パワーと判断し、N-WGNを購入することに。

 

今回、20年近く乗っていたストリームからの買い替えで軽自動車に乗った私。様々な軽自動車の試乗をし、「今の軽自動車はすごい」と率直に思いました。(値段もネ)

購入を検討されている方は、用途に合わせて、様々な物を試乗してみてください。イメージと実際とでは、全く違いますから!

ちなみに私の計画は、維持費が安い(普通車とでは年間約6万円)軽自動車を乗り、子供が生まれるころに普通車またはより安全な軽自動車を購入する予定です。決して安くない買い物ですから、衝動買いではなく、しっかりとした計画を立てましょう!

そして、購入時期は3月が一番安く買えますよ☆
(18万円安く買えました!)

皆さんの車ライフがより良いものとなりますように。

最後までご覧頂きありがとうございました。

あー、納車楽しみ(3/27予定)

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs