【知覚過敏】歯磨き粉見直したら冷たいものしみにくくなりました

スポンサードリンク

この記事を書いているちょうど一か月前。(現:2016/06/23)
私は冷たいものを口に入れるたびに悲鳴を上げていた…。
そう、何を隠そう私は知覚過敏だったんです。

私は親知らずが若干斜めに生えており、隣の歯との間に隙間ができていました。
ただでさえ親知らず周辺は歯ブラシが届きにくいのに、親知らずと隣の歯に隙間ができることで、
余計に歯ブラシが当たりにくい状態となっていました。

そんな状態が続いていた私の歯ぐきは、知らないうちにズルズルと無くなっていき、遂には、
冷たいものがその部分に当たると、キーンとした頭を突き抜ける痛みが襲うようになりました。

暑い日にアイスを食べたとき、しみる部分に直接凍ったアイスが当たり、
アガガガガ!!」と悲痛な叫びをあげながら、倒れこんだこともありました…。

今やそんな私も、しみた部分に直接アイスを当てて、痛まないことはないだろうけども、
悲痛な叫びはあげない自信があるほどに、知覚過敏の痛みが和らぎました。

そこで今回は、私が成功した知覚過敏の痛みを和らげた方法を紹介します!

3回歯医者に行っても治らなかった知覚過敏

私は、親知らずと隣の歯の間に冷たいものが入ると強烈な痛みが出ていました。
最初は虫歯だと考え、近所の歯医者に行ったのですが、レントゲンを撮っても異常がないといわれ、
知覚過敏と診断され、薬を塗ってもらい、歯石の除去を行い帰宅しました。

それから2~3日は快調だったのですが、1~2週間経つと再び冷たいものがしみるように…。
再度近所の歯医者に行くも、やはり異常は見られず、知覚過敏と診断を受け、薬を塗って終わりました。

…しかし、またもや痛み出したため、今度は別の歯医者で診てもらうことに。
すると、「痛むなら、親知らずを抜くしかないね~」と言われてしまい、
親知らず抜くのは大変なことだと昔から聞いていた私はびびってしまい、
薬を塗ってもらい歯医者を後にしたのです…。

結局、毎日の歯磨きで、親知らずと隣の歯との間にできた隙間を磨くことができないと、
歯医者にどれだけ行っても痛みは一時的にしか和らがなかったのです。

歯磨き粉を見直してみた

そんな経緯があり、私は歯磨きを見直すことに!
歯ブラシについては、このブログ内でも紹介したことのある、職人の歯ブラシを使っている。
この歯ブラシは個人的に磨きやすく気に入ってるいるため、見直すべきは歯磨き粉と考えた。

歯磨き粉は知覚過敏を認識した後から、少し値の張る良い物にしていたが、
それでも、歯ブラシについた歯磨き粉を良い物にしたからと言って、
磨きづらい歯には効果が薄いのではないかと考えた。

その結果、この世には液体ハミガキなるものが存在していることを知った!

液体ハミガキ

こちらの商品はG・U・Mのガム・デンタルリンスです。
中には液体のハミガキが入っており、3~4回プッシュした液体を口に含み、
約20秒間口内に行き渡らせたら、吐き出し、後は歯磨き粉のついていない歯ブラシで
いつも通りブラッシングするだけ。
ブラッシングが終わったら、口の中はゆすがずに歯磨き終了となります。

口の中をゆすがないっていうのが、結構抵抗ある方も多いと思います。
嫁さんもそれが理由で歯磨き粉の方を使っています。
しかし、違和感がある分、効果が凄いんです!

歯磨き粉から液体ハミガキにした効果

1.知覚過敏と診断された歯ブラシのあたりにくい部分の炎症がおさまった
(キンキンに冷えたビールを飲んでも大丈夫なほど。)
2.口臭を気にしなくなった
3.歯磨き粉を使い切りたいのに使い切れたのか分からないもどかしさがなくなった

まず、液体なので口の中全体に行き渡ります。舌の上も、歯の隙間も全てに行き渡ります。
その結果、1~2の症状が改善されました。
特に口臭については、舌を綺麗にすると本当に臭くなくなることが分かります!
と言っても、第三者に確認したわけではないですが…。
歯磨き粉を使っていたとき、舌の上も注意して磨くようにはしていたのですが、
自分でも臭うかな?と心配になることはありました。
でも、液体ハミガキを使ってから心配したことは、1度もないと言い切っても過言ではないです。

近所の薬局で1,000円程度で買えると思われます。
知覚過敏で悩んでる人、口臭で悩んでる人、本当に使ってみてほしい!!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ 小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。 そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。 色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。 遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる 人生何とかなるなる精神で頑張りましょう! Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehs