「肉フェスタ」で話題のリトルワールドに行ってみた結果!

スポンサードリンク

お久しぶりです。

休日の午後の憂鬱、ライターのひろやです。

最近、本業がすごく忙しい。とてもとても忙しい。
そんな言い訳をしょーきに伝え更新をサボり続けていましたが、
リトルワールドに行っていた事がばれてしまった為、
今回は肉フェスタCMを流しまくってる、
リトルワールド体験談を書いていきたいと思います☆

【リトルワールドとは?】

みなさん、耳にした事はあるでしょう。(説明がめんどくさいとかそんなんじゃありません。)

世界各国の家屋が立ち並び、世界のグルメや買い物、民族衣装が体験できる楽しい野外博物館です。(リトルワールドHPのリトルワールドってどんなところ?から引用したけど、説明がめんどくさいとかそんなんじゃありません。)

住所 : 〒484-0005 愛知県犬山市今井成沢90−48

電話番号 : 0568-62-5611

サイトURL : http://www.littleworld.jp/

まぁ海外にいかなくても海外に行った気分になれちゃう、
そんな場所ですね!(説明がめんどくさいとかそんなんじゃありません。)

【肉フェスタとは?】

 

『にくらしい…。』

うん。全くわからない。
心霊現象DVD、自宅で見ている時に
「キャアアアアアア!!!」って隣で叫ばれる位ついていけない。

14秒目の表情に注目して頂きたい…。

「キャアアアアアアア!!」。

うん。

違った。

巷で話題なのは彼女の右手にあるお肉の方。

肉好きに言葉はいらない。そう言いたいんだろう。
肉フェスタ。そのテロップだけ出しとけば肉好きは集まるだろうと。
肉好きを甘くみてるなー。

まぁ行くんだけど。

世界の肉フェスタ

グーグルさんで調べた結果、世界中の様々な肉料理を堪能できそうなこのイベント。
肉好きな私が行かない理由が無い。
むしろ、私の為に企画してくれたんじゃないの?とまで思った。
(※毎年やっているようです。)

【リトルワールド行ってみた】

説得力のないことで有名な僕のプレゼンテーションに対し
「うん。行こう。」と即決してくれた優しい彼女。

1700円という大人の事情がプンプンする入場料を払い、いざ突入。

おろろろろ。休業中かな?
他のお客さんが見当たらない。
あんなにも大々的にCMをやっているのにこの雰囲気。

コレはやべぇ・・・。

会場にみんな集まってるんだよ。うん。
そうに決まってる。うん。深夜の病院みたいな。
エントランスはあれですけど、
中は結構騒がしいんですよ。みたいな。

というわけでまぁリトルワールドを一周してみたわけです。

「ご自由にお召し上がり下さい」したり、

象に取り憑かれてみたり。

修行してみたり。

もう結構はしゃいだ。
時々すれ違う女子大生に、
「楽しそうだね。あの子達。」って笑われちゃう位。
聞こえてますよー。
絶対あなた達より年上だよー。
酸いも甘いも経験してる25歳だよー。

でもね。

僕はずっと、ずっと、ずっと思ってたの。

「お肉どこかな?」って。

どこにも肉フェスタ会場がなくてね。
どくにも肉フェスタのお肉が売ってなくてね。

そんでもってイライラを露骨に出しまくってね。
これでもかって位「肉は?肉は?肉は?」って繰り返す僕をね。
彼女さんはまぁまぁとなだめてくれたわけでね。
あーなんていい子なんだろう。と。
とても優しい子ですね。と。
そう思ってたわけですけどね。

でも、少ししたら、
子供でも見るような目でね。
気付いたらちょっと半笑いでね。
笑ってはいけない24時でも見てるのかな?って感じで、
こっちを見てる気がしたんだけどまぁおいといて。

真剣な顔をして言うのね。

彼女
今日って3月6日だよね
ん?(当たり前ヤン)
彼女
今日って3月11日じゃないよね。
ん?(ストレスで脳がやられた?)
彼女
今日ね。3月6日だよ?(半笑い)

おわった。

【肉フェスタの期間は…】

肉フェスタの期間は3月11日~7月2日です。

普段のリトルワールドも楽しかったです。

でも肉フェスタの期間は3月11日~7月2日です。

わに肉、らくだ肉、だちょう肉はいつでもアフリカコーナーで食べられます。

でも肉フェスタの期間は3月11日~7月2日です。

ワイン・ビール・民族衣装などもあり、本当に楽しいです。

でも肉フェスタの期間は3月11日~7月2日です。

ボクが言いたいのはそれだけです。

【最後に】

(肉フェス事件 発覚前)

(肉フェス事件 発覚後)

肉フェスがないとわかった後、
ずっとこの態度を続け、事あるごとに
「でも肉ないよ。」と言い続けた事をお詫びします。
大変申し訳ありませんでした。

本当にただの日記になってしまいましたが、
最後まで閲覧ありがとうございました!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya