Googleの検索アルゴリズムアップデート後順位が滅茶苦茶に!?

スポンサードリンク

ひろやとしょーきで更新させてもらっている当ブログ。
それぞれ本業があり、毎日更新とまではいかないにしろ、3日に2記事ほどのペースで更新中。

SEOのSの字も知らなかった私たちが、本やネットを漁り、見よう見まねでSEO対策?を行った結果、
おかげさまで、ある記事では検索順位の上位を取れるようにもなりました。

しかし…9月に入り突然ブログ内の検索順位がハチャメチャになったのです…

今まで堂々と検索順位の上位に出ていた記事が、検索ランキング外になるという惨劇も発生!
そこで、検索順位を取り戻すべく、私が行っている対策方法をご紹介しようと思います。
同じ悩みを持つブログを書いている皆様、この危機を乗り越えましょう!

ページビュー数10%ダウン!?現在も安定しない順位

アクセス解析

あまりにも数が少なくお恥ずかしいため具体的な数字は伏せますが、
上の画像は、ここ数週間のページビュー数とユニークユーザ数を表した折れ線グラフです。

9月以前まではページビュー数もユニークユーザ数も安定して右肩上がりの線だったのですが、
9月に入ってから急に、画像のような安定しないアクセスとなってしまいました。

前月の同じ期間のユニークユーザ数を比較したところ、約10%ほど少なくなっていました…。
そこで、10%減少した原因を調べたところ、相方のひろやが書いた喧嘩を売られた場合の対処法などの、
検索順位が上位にランクインしていた記事が、ランキングから消えていたのです…。

なぜそうなった?ランキングから消えた原因を調査

ランキングから外されたからと言って、簡単に諦めるわけにもいきません。
そこで、原因を調べてみることに…。

初めに、文書内に過激な言葉や卑猥な表現が使われているかを確認。
喧嘩を売られた場合の対処法の記事を見直すと、<殺>という文字が2回ほど出ていたため、
Googleのポリシー違反になったのか?と思い、Search Consoleを確認することに。

しかし、ペナルティを受けている記載はどこにもなく、問題はなさそう。

そこでSEOに関する内容をネットでポチポチと調べていると、9月にGoogleの検索順位がアップデートされ、
世界中のサイトで検索順位の大変動が起きているとの情報が。

当ブログが受けている検索順位の変動も、どうやらgoogleのアップデートが原因みたいでした。

対策は何もしないこと

今回9月のGoogleの検索順位アップデートにより、ランキングから当ブログの記事の一部が無くなり、
かなり焦りましたが、3週間ほど経過したところで、再びランキング上位に表れたことを確認できています。
(2016/9/27時点)

いまだ順位の変動は大きいですが、着実に元の位置に戻ってきています。
そこで私が行っている対策とは、何もせず、いつもと変わらずブログ更新に専念することです。

こうした検索順位の大幅な変動が起こると、ついつい不安になり、Googleのアップデート内容を調べ、
それに沿ったSEO対策をしようと、ついつい時間を使ってしまいますが、正直無駄です。

Googleは日々、読者側にとって価値のある記事を上位表示させるためのアルゴリズムを模索しています。
私たち、ブログを書く側の人間は、価値ある情報を届けるために、SEO対策ではなく、
情報の精度を上げる対策を行った方が、遥かに意味のある時間を過ごせます。

細々としたテクニックよりも、確かな情報の方が勝ります。
今まで通り定期的な記事の更新を心がけ、今までよりも価値のある情報を提供するため、
一時的なアクセス低下にメソメソせず、楽しく更新し続けていきましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs