マッサージのバイトのお勧め!収入は?メリット・デメリットは?

スポンサードリンク

全国に簡易マッサージ所が出没している現代。
マッサージのバイトを稼ぎの一つとして考えている人も多いのではないでしょうか。

我が家は嫁がマッサージ屋でバイトをしておりまして、魅力が満載であることが分かったため、
マッサージのバイトのメリット・デメリットを紹介していこうと思います!

バイト探しの参考にして頂ければありがたいです!

アロマ

マッサージのバイトは儲かる?収入は?

マッサージのバイトと言えど、働く形態によって収入に差がずいぶんと開きます。

主に、歩合制と時給制があり、歩合制であればマッサージした分だけ給料が貰え、
時給制であればマッサージをしなくても、マッサージ屋にいるだけで給料が貰えます。

そんな中で、私がお勧めするのは断然歩合制です。
と言うのも、時給制だと、よっぽど目的がある人じゃない限り、なまけます。
マッサージ職は、一度身になれば今後も活かすことのできる職です。
歩合制で、マッサージしなければお金が貰えない状況である方が、必死になりやすいため、お勧めします。

また、嫁の場合、11時間労働で、2万円丁度を稼いだこともあります。
時給換算すると約1,800円。時給制のマッサージバイトだと、まずあり得ない数値です。
その代わり、その逆も当然あり、11時間労働で、2千円なんてこともありました。
時給換算すると約100円。こちらの方も時給制のマッサージバイトでは、あり得ない数値です。

嫁の平均時給は、正確に測ってはいませんが、およそ1,000円。
バイトとしては、高給の方だと考えています。

マッサージのバイトのメリット

身につくことで将来の力になる

なぜマッサージのバイトをお勧めするのか?
それは、一度身につくことができれば、今後も活かすことができるからです。

飲食店やカラオケのバイトでは、レジ打ちや接客のスキルを磨くことはできるかもしれませんが、
そこから発展させて何かに活かそうとすると、中々難しいと考えております。

しかし、マッサージのバイトであれば、基本的には人のツボを押す技術などを教えてもらい、
教えてもらった技術をお客様に提供することでお金をもらうため、自分の技術力を高められれば、
将来的に店を持つことも可能です。

また、将来店を持つことを考えなくても、マッサージをしていた経験を周りが知れば、
好きなあの子と、お近づきのネタになること、間違いなしです。

お客様から様々な情報が手に入る

心地よい指圧に、ほぼ全てのお客様は気分がよくなります。
すると、会話が弾むことも多く、自分が知らないことや、お得な情報など、
お客様からありがたい情報をもらえることがあります。

マッサージを受けに来られる方は、人生経験が深い方が多く、ありがたい情報も多いです。
インターネットがあり、様々な情報を得られるようにはなりましたが、
人から直接聞く情報が、一番の価値があることには変わりありません。

お金をもらっているはずのこちらが、お金を払わないといけないんじゃないか?と、
思うほどの情報を教えてくださる人も中にはいます。
日常に転がるチャンスを増やすことができるのも、マッサージのバイトのメリットだと考えます。

マッサージのバイトのデメリット

続いては、マッサージのバイトのデメリット。
良いところばかりならありがたいのですが、人生と同じく、そうはいかないんですね…。

お客様の中には曲者もいる

嫁がマッサージのバイトをしている、旦那の立場として言わせてもらうとすれば、
マッサージ=性>と勘違いしている、脳まで性欲にやられた男は曲者。

こればかりは、本当に男だから仕方ないと擁護したい部分もありますが、許せません。

事実、嫁のお客にも軽くでしたが、おりました。
正直、往復ビンタして車通りの多い道路の中央分離帯に十字架で張り付けて「My name is お触り男」と書いて
3時間ほど放置してやりたい気持ちですが、仕方ありません。

それでも、まともな店であれば、他従業員が守ってくれますし、入店禁止処置もできるため、
そこまで不安になる必要はないのですが、そういった危険もあることは認識しておく必要があります。

直接身体を触ることの責任

直接身体を触ると言うことは、それなりの責任が伴います。
万が一のことがあれば、直接お客様からクレームをもらいます。
しかも、それが原因で後遺症が残るようなことがあれば、恨まれても仕方ありません。

<マッサージのバイトは高収入そうだし、情報も貰えれば嬉しいからマッサージでバイトしよ~っと>
ぐらいの軽い気持ちだと、危険

人体のことを全く知らない状態で力任せにおされても、気持ちいいどころではなく、
逆にマッサージ後に、痛みを伴うことも多いです。

最近ではマッサージ所が多くなってきたため、簡単な研修だけで本番に挑戦させるところもあるかもしれません。
もし、バイトでマッサージをする際、自信がないのであれば、しっかりと研修してくれるかどうかを、
直接マッサージ屋に聞くことが、アナタを危険から守ってくれるポイントとなります。

まとめ

私がおすすめするマッサージのバイト、いかがでしたでしょうか!?

メリット
・他バイト(主に飲食店)と比べ、将来性があり高収入
・好きな人にマッサージの話から盛り上がれる可能性が高い
・直接人と関わるため、知らない情報が沢山手に入る

デメリット
・性に脳を支配されたお客やクレーマーも中にはいる
・直接身体を触ることによる責任が重い

マッサージは奥がとてもとても深く、追及すれば人体の構造が分かり、面白いものです。
楽しみながら知識をつけていき、お客様に必要とされるマッサージを目指してください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs