【辛い】中間管理職の仕事の苦悩。知っていますか!?

スポンサードリンク

中間管理職という言葉を知っていますか・・・!?

下からは文句を言われ、上からは注文を言われ、

ハンバーガーのお肉のようにはさまれ続けて

潰されそうになる運命の中間管理職・・・。

今回は、「昇進した!うれしい!」という喜びもつかの間、

毎日ストレスにさらされ続ける中間管理職の苦悩について紹介していきます!!

【中間管理職とは】

 

会社には平社員、係長、課長、部長などなど、
様々な立場の人が一緒に働いていますね。

じゃぁ中間管理職って何なのよ?

wikipediaさんにわかりやすいものが載っていました☆

中間管理職(ちゅうかんかんりしょく)とは、管理職の中でも、自身より更に上位の管理職の指揮下に配属されている管理職の事を言う。
代表的な管理職として、部長、課長、係長が挙げられるが、この場合で中間管理職に該当するのは課長と係長となる。

課長は更に上位の管理職である部長に、係長も更に上位の管理職である課長の指揮下に配属されているので、中間管理職となる。

引用元:wikipedia

言葉の通り・・・。

「上司も部下もいる、中間の管理職の人」のことですね。

部下の仕事を管理しつつも上司の命令は絶対…。

極限の板ばさみ状態・・・!!

常にまわりに気を配り続けなくてはならない仕事のスタイルは、

まさに社畜の極み・・・!

そういっても過言ではないでしょう。

それでは辛いと噂の中間管理職が背負う苦悩の日々をざっと紹介していきます!

【部下…。部下が怖いよ…。】

中間管理職になると平社員時代とは色々なことが違ってきます。

その中でも大きな違い、辛いと感じる点は
自分の下に部下がいるという事ではないでしょうか。

今までだったら自分が相談する立場、指示を受ける立場だったのが

中間管理職になった途端、相談を受ける立場、指示をする立場に。

平社員から中間管理職になったからといって、

人間そんなにすぐに変われません。

今まで通りの働き方では仕事がどんどんたまっていく。
仕事量だけならまだしも、部下の相談もどんどん押し寄せてくる。

中間管理職だからね。一番近い立場だもんね。相談しやすいもんね。

気持ちはよくわかる。でもちょっとまって。頼む。

何から何まで相談してこないでー。

管理職とはいえ人間なんだから許容量ってもんがあるだろー。

部下がいつもと違う顔で近づいてきたら逃げたくなるからねー。

中間管理職あるある。(多分)

そんなこんなでまぁ草食動物みたいにまわり見ながら頑張って働いてると、

部下
「前、相談した〇〇の件なんですけど…。」

 

・・・?

 

・・・?

 

・・・!?

 

そんなんあったっけ…!?

これまた中間管理職あるある。(多分)

『相談された覚えない。笑』(いや、笑えない!!)

たまったもんじゃないよー。

おれを見る目がもうゴミを見る目だよー。

おれが忘れちゃったのかなー。

毎日自分の不甲斐なさを責めてるよー。

【上司…。上司怖いよ…。。。】

 

これは平社員の時も一緒だったって人もいるかもしれませんが、

怒られ方が
 尋常じゃなくなります☆

何処かの誰かが倍返しだ!のドラマで

部下の手柄は上司のもの!
上司の失敗は部下の責任!

とか言っていましたが、

現実の中間管理職はそんなわけにはいきません。

部下の失敗も上司の責任。

自分の部下が仕事で失敗すれば、

部下の代わりに自分が怒られるのが当たり前…。

え?見せしめなの?って位、みんなの前で堂々と怒られますね。辛い^^;

なんなんでしょうね。あの風潮。さらし者スタイル。

部下(自分)の部下に「俺(上司)はすごいぞ!」って見せ付けたいのかな。

孫が来るとすぐにおこずかい渡したがるおじいちゃん位やる気出してくる。

ほんと怖い。

「あれ?俺のミスじゃないのになぁ。」とか思いつつも、

そんな事を言えば管理不足の点で責められるのは明白なので黙りんこ。

自分の気持ちは二の次が中間管理職の宿命・・・。

【権限少なく。手当て少なく。責任多く。】

部下に頼られ責任MAX☆

上司にこき使われて権限無し☆

ここまで読んでも、なおもまだ

それでも役職の手当て付いてるからいいやん。

なんて言われる事があります…。

いやね。うん。たしかにね。手当て付いてるよ。

明らかに仕事量と
比例してないけどね!!

え?役職になったら給料上がる?

勘違いだよ?

平社員の時に多くの仕事を任されたら

残業費などの方法で給料アップを見込めたでしょうが、

・役職手当がでているから残業費はつけれないよ☆
・役職なんだから、〇〇の会合にでるのは当たり前だよ☆
・え?部下の相談?聞かなきゃだめだよ。オフの時でも☆

中間管理職とは、こんな事を言われるのが当たり前の世界…。

職場にもよるのでしょうが。

仕事は増えたのに給料は減った。

割りにあわない程度の手当てしかもらえない。

という方は多いようです。

役職=金持ち

この考え方で昇進すると確実に心がやられます。

意気揚々としている中間管理職がいない事実に、早めに気付きましょう。

【中間管理録トネガワ】

中間管理録トネガワ コミックセット (ヤンマガKCスペシャル) [マーケットプレイスコミックセット]

 

あなたは知っているだろうか…。

中間管理録トネガワという漫画を!!

帝愛グループの会長・兵藤和尊によって、債務者たちによる「死のゲーム」の企画を命じられた幹部・利根川幸雄!! 早速、黒服たちを招集し企画会議を開く利根川だったが、次第に会議室に暗雲が立ち込み始め・・・・!? 会長と黒服の間を右往左往する利根川幸雄、魂の中間管理録っ!!!

引用元:中間管理録トネガワ

賭博黙示録カイジという、映画化もした超有名漫画を
読んだ事がある!という方は『トネガワ』を知っているかと思いますが、

中間管理録トネガワというこの漫画は、
敵のBOSSの部下、トネガワを主役に描いたスピンオフ作品☆

何を隠そう、トネガワはBOSSと黒服(部下)にはさまれまくる中間管理職!!

賭博黙示録カイジの大ファンな私は、この漫画の存際を知って
すぐに漫画喫茶に行き読み漁りましたが、

面白すぎて全巻大人買い☆

盛り上がりや話の起伏が激しい所は多くなく、
あまり一般受けはしなさそうな作品ですが、

中間管理職の苦悩がわかりやすく描かれている!

しかもトネガワのビッグスケールで!

世界中の中間管理職の皆さん。

中間管理録トネガワを読んで癒されましょう!!

【まとめ】

・中間管理職とは、上司も部下もいる状態。

部下は何でも聞いてくる。だって一番近いから。聞きやすいから。

上司は何でも怒ってくる。だって一番近いから。怒りやすいから。

・仕事量の割に、手当てが少ないのが中間管理職。だって中間なんだもの。

中間管理録トネガワという漫画は秀逸。

世の中の私と同じ中間管理職の皆さんに、

世間が少しでも優しくなることを祈って書かせて頂きました☆

最後まで閲覧ありがとうございました!

~今日の迷言~

ココを乗り切れるかどうかだ!ってマジな顔で言われたら、即効辞めるのも手やで?

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya