【実践貯金】減らして貯める?増やして貯める?

スポンサードリンク

お金はいくらあっても邪魔にならない

私の祖母が顔を合わせるたび、私に言う言葉である。

お金が貯まらないのは周りのせいではない。アナタが貯めようと意識しないからだ。普段のちょこっとしたことを気おつけるだけで、未来の貯金額は莫大なものになる。

なぜなら、貯金に成功した人は貯金の楽しさに溺れ、更にお金は増えていくからだ。

目の前の欲求に溺れ、少しの安らぎを得るために金を投資するのか、少しの安らぎを我慢し、我慢した者だけに味わうことのできる、贅沢を存分に味わうのか

それはアナタ次第

ちょこっと支出を抑える

仕事の合間のコーヒー、お茶、お菓子。これらは数十円~数百円でまかなえる物。対してお金がかかるものではないが、必ず抑えないといけない。

それは、月に換算したり、年に換算すると大きな金額になってしまうことだけでなく、自制心を育てるため!

少しでものどが渇けばお茶を購入し、仕事が一段落したからとコーヒーを購入し、お菓子を頬張ります。それが無くとも大して困ることもなく行動できるのに、頑張った自分へのご褒美という名目で甘い汁を吸うのです。

そこで自分を甘やかしてしまう時点で貯金など出来るわけないと考えましょう!貯金は自制心を育てないとできるものではありません。
微々たる支出かもしれませんが、アナタが普段口にしている朝・昼・晩以外の食べ物を抑えてみましょう。

定期支出を見直す

光熱費・ガス代・携帯代などの毎月一定額以上払っているものに関して、最低限で抑える努力をしていますか?

携帯代、月5,000円以上払っていませんか?今はsimフリーというのがあり、自らに合ったプランで半額以下に抑えることができるかもしれないのです。

「聞いたことはあるけどやりかたもわからないし・・・」

っと言う人、言い訳していませんか?自らが本気で考え行動すれば、この便利な時代、手に入らない情報なんてないのです。定期的な支出を見直すことで、貯まる額は大きく変わっていきます。

銀行から定期的に引かれていくため、お金が減っている感覚が失われますが、ガッツリ毎月減っていっていることを再度考えてみてください。

ちなみに、インターネットで「ガス代 節約」や、「光熱費 節約」「simフリー」などと調べれば、詳しく説明された記事が五万と出てきます。

収入を増やす

仕事が終わり、家でごろ~んとテレビを見ながら、鼻をほじっていませんか?

貯金をするには、支出を抑えるか、収入を増やすかの2つに1つです。
アナタがもし、本当に貯金をしたいのであれば、ごろ~んなんて時間、存在しないのです。

稼ぐために、何かしらの行動をしなければなりません。
仕事をしたから家ではゆっくりする、なんてのは、現状に満足している人ができることであり、満足していなければ、仕事が終わっても更に稼ぐためにはどうするかを考えるようになります。

「せめて休みの日でいいじゃん…。」

なんて、角砂糖10個入れたコーヒーぐらい甘い言葉が聞こえてきそうですが、お金が欲しければ、行動するしかないのです。そして「休みの日は頑張る」という人ほど行動しないものです。

そして、稼ぎ方はアナタが考え実践するのです。

家で稼ぎたいのであれば、ブログを使ったアフィリエイトであったり、YouTube動画投稿であったり、広告収入であったり…方法なんてのは無限大に存在します。

失敗を重ねながらも、「これとこれはダメだったけど、この方法はいけるかもしれない」と諦めず行動し続けることです。

私とブログの相方のひろやは1年以上前から様々な稼ぐ方法を2人で話し合いながら実践してきました。今まで自分たちの経験として投資した金額は10万円以上でしょう。それに比べて収益は2人で5,000円程度なんだから笑ってしまいます。

それでも、諦めずにずっと行動し続けた結果、お金を稼ぐ自分たちなりの答えにようやくたどり着いたのです。

この世に多く出回っている、お金を簡単に稼ぐノウハウなど存在しません
夢物語を見続けて歳月を重ねるのはもうこの辺にしよう!

「何から始めればいいか分からない」という方、表現することが好きであれば、是非、ブログをオススメいたします。ご希望とあらば、詳しいやり方を伝えます。お金はいらないですから、共に頑張りましょう!

お金はいくらあっても邪魔にならないのです。

お金

しょーきの金を貯める思考術
ドケチ男の簡単貯金術

ブログの相方ひろやの貯金術もよければ!
小銭貯金でへそくりを貯める!

小銭貯金6ヶ月の結果

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs