【フットサル】名古屋での遊びに悩んだらコレ!

スポンサードリンク

どうも。最近、運動のやりすぎで筋肉痛が止まらないひろやです。
24年間ずっと名古屋暮らしなのに、引きこもり生活の為名古屋に一切詳しくなかった私。

最近外に出る機会が増え、人間らしくなってきたので、名古屋での遊び場に困っている大人達へ、おすすめな遊び方を紹介していきたいと思います!!

【名古屋での遊び】

京都へ行く途中
名古屋で遊ぼうって約束したけど何しようかなー。
名古屋ってほんとなんもないな~

なんてときありませんか?
友人と遊ぶ約束をしたけれど、何をするかは決めていない。
なにか楽しい事ならなんでもいい。
男二人だし、カフェでお茶する雰囲気ではない。映画って気分でもない。

何しようかな~何しようかな~。

こんなとき、土日休みのサラリーマンにとっては
休みに名古屋のどこへ行っても人が溢れているだけ。
買い物でも、プールや遊園地でも人の波。
楽しく遊びたいは遊びたいけど、正直どこにも出かけたくなくなってくる・・・。

そんな時こそフットサルでしょ。

【フットサルとは】

wp-1466777859258.jpg

フットサルって何か知らない人の為に、かる~く紹介します。

フットサルは、サッカーの4分の1ぐらいの大きさのコートで、5対5でプレーするサッカーに似たスポーツです。
98年の日本代表のワールドカップ出場、2002年の日本のワールドカップ開催などをきっかけに、日本でもサッカーへの関心が急速に高まっていく中、日本のフットサル人口もここ数年で、爆発的に伸びています。その実態は、まだ正確に把握できていないようですが、数年前には10万人ほどと言われていたプレー人口が、2003年には100万人といわれています。
参照元:フットサルとは?SOCCER SHOP KAMO

まぁ、小さいコートで少人数でやるサッカーみたいなものです。
なんでサッカーじゃなくてフットサルをお勧めするかというと
サッカーより少人数でできることと、
コートが狭いのですぐにボールが回ってくるため、
素人だからボールが回ってこなくてボーっとするだけ。
ってことがほとんど無い。

素人からベテランまでみんなで楽しめます。

友達と遊び程度でやるのであれば、
正規ルール通りにキッチリとやる必要はなし。
6人しか集まらなかったら3対3でやってしまうなど。
時々にあわせて適当にやれちゃうスポーツなのです。

フットサルボールさえ持っていれば、公園でもできちゃうので
何で遊ぶか悩んだときには超おすすめですよ!!

ちなみにフットサルボールは「3号球が子供用」「4号球が大人用」

購入の際はご注意を!!

 

【名古屋のフットサルコート】

 

人数が集まってチームができたり、
フットサルコートをかりてやりたくなってきたなら
こちらの「フットサルコート検索」を利用してみると良いですよ!

近場のフットサルコートを簡単に検索できます☆

私は行った事があるフットサルコートは3つ位ですが、場所によって
隣にカフェがあったりなかったり。屋根があったりなかったり。
などの違いがあるので、
口コミなどをしっかり確認してから予約したほうが良いですね!

もしフットサルを一人でもやりたい、練習がしたいって事であれば、
個サルというシステムを利用すればフットサルを一人でも楽しめます!!

【個サルのやり方】

「個サル」って何?ってなったと思うので、それも紹介しておきます。
孤独なフットサルの略ではありません。

「個サル」とは「個人参加型フットサル」の略称です。
その日に集まったメンバーでフットサルを楽しみます。
これからフットサルを始めようと思っている方、チームには所属していないがフットサルを楽しみたい方、チームでの集まりが少なく物足りない方などにお勧めです。
そのほかに、最近運動不足解消やダイエットを考えている方にも、ピッタリのプログラムです。
クラスによって、レベルや内容が異なりますので、ご自身にあったクラスをお選びください。
お一人で、またはお友達とご一緒にと、お気軽にご参加ください!
引用元:キャプテン翼スタジアム新大阪

「個サル」というのは、知らない誰かとフットサルをやるって感じですね。

どこかのフットサルコートで
「第〇何曜日〇〇時~ 個サル開催してます」みたいなものがあるので、
電話などで予約しておけば、簡単に参加できちゃいます。

例えば
このフットサルカフェAREAの個サルはとってもわかりやすいですね!

やってみたいな~と思った方は
名古屋 個サル」で検索してみましょう!

【まとめ】

フットサルは少人数で簡単にできる。
ボールをもって公園へ行くだけ
人数が多いならフットサルコートを予約しましょう。
一人でもやりたいなら個サルへ参加してみよう!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya