神に与えられし才能『天然』と呼ばれる実母の行動紹介

スポンサードリンク

どうも、天然な人とそうでない人の見分けがつく男、しょーきです。

なぜ私が天然の見分けがつくかと言いますと、母親が重度の天然だからです。
天然っていうと子供みたいで可愛いとか、癒されるとか聞きますが、果たして本当にそうなのでしょうか・・・。

そこで今回は、天然な女性が可愛くて仕方のないと言う男性に、一緒に生活するとこれだけ大変なんだよ!と言うことを分かってもらえるよう、今まで数えきれないほどに存在する天然エピソードのうち、厳選した一部分を紹介していきます!

正常になったらボケの始まりと言われる母

私の母はあまりにも天然すぎるが故に、周りから「お母さんがボケ出したらまともになる」と言われています。

当の本人はそれを聞いて「アハハハハハ」とまるで他人事のように爆笑しているので、あながち間違いではないなと思います。

母と会話が通じない僕達姉弟

姉弟と母のLINE

ねる=飼い猫の名前

私と母のLINE

・実家が商売屋で、もっと効率的に仕事ができるかもしれないと思い、ある紙を渡したときのこと

このように、家族間であってもコミュニケーションがうまく取れないことが数あるほど。

クマと私と友達と母

高校生のころ、友人を家に連れてきた私。

友人が私に「しょーき、クマできとるじゃん」と、日頃の睡眠不足を心配してくれたのですが、その会話を聞いていた母が突然「熊?また熊が出たの?最近多いからね~」と、森の熊さんのお話しをし出したのです。

すかさず私が「目の下にできるクマの方ね」と、いつものように慣れた返答をすると「あぁ~、クマね!クマ!アハハハハハ」と、引き笑いしている友人を隣に高笑いしていました。

まとめ

こうやって数々あるエピソードのうち、どれを紹介しようか悩んでいるまさにこの瞬間も、ベランダで母が「花見~」と言いながらコンクリートの隙間に生えていた花を採って自宅の植木鉢に移したものを見ています。

そして父親との会話もよくよく聞いてみると

母「あんた片栗粉宇治抹茶ってのがあるけど、飲んでみる?いつから置いてあるか分からんけどフフ、3袋もある」
父「今飲んだら昼ご飯食べれなくなるからいらん」
母「なんじゃそら。片栗粉宇治抹茶。こんなのがあるんだね~珍しい。あんた、飲んでみる?2回目だけど~フフ」

父「・・・」

あまりにもいつもの会話だったので普段はスルーしていましたが、よくよく聞いてみると、中々面白い内容だなと思いました。

男性のみなさん!天然な人はカワイイ~。と思うかもしれませんが、一緒に生活するとなると「マジか!!」と驚くほど大変な想いをすることを覚悟しておかなければなりません!ちなみに私の嫁は電子レンジのチンと言う音が鳴って、冷蔵庫を開けてしまう天然さんです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs