【スキルアップ】夜勤の空き時間を最大限利用しよう!!

スポンサードリンク

介護士、看護士など
長時間夜勤を経験されているみなさま。

夜勤をやっていると、
ふとした時に時間が空いて
やる事もなくぼーっとする。

そんな経験はないでしょうか?

私は多々あります^^;
今回はそんなポッとできた空き時間を無駄にせず、
有効活用していく手段をお伝えしたいと思います!

wp-1479386485139.jpg

【時間を無駄にしてはいけない!】

仕事をしている最中にも、
何もする事がないという時間が
5分、10分とできる事があるのが
介護士、看護士の夜勤ですよね~。

でもそんな長い時間じゃないし、やれる事なんてない・・・。
とか思ってませんか?

それはただの言い訳!!

短い時間といえど時間は時間。
有限な時間の中のひとつなのですよ!?
無駄にしてしまってはもったいない!

でも5分、10分で何やるのさ・・・。
なんて事を思ってしまいますよね。

私も最初はそうでした。
5分、10分の空き時間を
なんの目的もなく過ごしていました。

でもね!なんの目的もなく過ごす時間が多ければ多いほど、
なんの目的もない人生になっちゃうんですよ!
今後の自分の為にもやれることを模索するべきです!
5分、10分でもやれることなんていくらでもあるんですよ!

今回はそんな感じで、私が行っている
夜勤の空き時間を無駄にしない行動を、
熱く、熱く紹介していきたいと思います!!

【疲れている時は寝ない仮睡眠をすべし】

起きれない男

夜勤の空き時間・・・。
疲れてるから何もしたくないんだよ・・・。
そういう時もあるでしょう。

でもそんな時にだからこそ、
空き時間を最大限活用するべきなんです!
すなわち、5分、10分で最大限効率よく休むのです!

ただボーっとしたり座ってたりするのではなく、
兎に角効率よく疲れをとる方法・・・。
短時間で疲れをとる方法なんて
腐るほど紹介されていると思いますが、
私が行っているのは仮睡眠という方法です☆

仮睡眠とは

 

仮睡眠とは、
寝ている状態に極限まで近づけながら起きている状態の事

もしかしたら本当に仮睡眠という技術があるかなー。とか思って
心配してググってみましたが、
仮眠がでるだけだったのでこれは私が開発したといっても過言ではないでしょう。

仮睡眠のやり方

学生時代の授業中、前日夜更かししたせいか、眠くてたまらない。
机に腕を乗せて、セルフ腕枕状態で休んでいたら
めちゃくちゃ気持ちよく寝てしまっていた・・・!

誰しも経験があることでしょう。
その時のことを思い返すと、
前日寝てなかった割に、
少しの時間セルフ腕枕睡眠をするだけで
1日を乗り切れていたと思いませんか?

そう。これをやるんです。

ただ少しルールがあります。
・仕事中なので寝てはいけない。
・呼吸は苦しくない程度にできるだけ深く長く。
・何も考えないように心がける。
などですね。

仕事中なので寝ていけないのは、まぁ当たり前。

呼吸は苦しくない程度にできるだけ深く長くは、
深呼吸ってことですね。深呼吸はめちゃくちゃ体の疲れをとるんです。
詳しくはこちらの深呼吸の効果をご覧くださいな。

何も考えないように心がけるのは、
何か考えたりしてしまっては脳が休まらないからです。
なれないうちは何も考えないようにできないと思うので、
呼吸の音だけを聞き続ける。
薄目をあけてぼやけた視界を見続ける。
などをしてみると良いでしょう。

私の場合は大体3時間に1回、10分程度、仮睡眠を行うだけで
疲れがリフレッシュして、夜勤明けもたいして眠くありません。
夜勤明けが辛くて仕方ないという方はぜひともお試し下さい!

【疲れてないなら勉強しよう!】

冷えた手

疲れていないなら休む必要はありません。
先ほど書いたようにボーっと過ごす時間が長ければ
ボーっと過ごすだけの人生になってしまいます。

そんな人生絶対に楽しくないと思います!
ボーっと過ごすことが目標なら最高でしょうが・・・!!
あなたの今後の人生の為になることに時間を使いましょう。

私の場合は、兎に角勉強をしています。
介護保険法であったり、薬の種類であったり、
語学であったり、過去の株価変動であったり
自分の今後の人生で必要になるであろう知識を
片っ端から身に付けています。

しかも、他にできることがほとんどないっていう
夜勤の空き時間は勉強にうってつけなんです!
集中を邪魔するものがないんですから。
しかも時間が限られている分、
短い時間で覚えようと必死になれます。

こんな好条件を作り出してくれる夜勤にむしろ感謝しかありません。

もしも今後のなりたい自分像や目標が全くない!という方であれば
それを決めることに時間を使うのも良いでしょう。
平均的な生活を送る!とか幸せな家庭を持つ!とか
どんな目標になろうが、
その為にしなきゃいけないことが絶対見つかるはずですから。

【スキルアップの大切さ】

concert

ここまで書いてきた時間を無駄にしない話が、
あれ?何こいつ久々の記事で気持ち悪いこと書き出してんの?
って思われそうなんで・・・。
キモイとか言われたらつらたんなんで・・・。
書き出した理由を少しばかし・・・。

最近、とある人から自分の人生を否定されました。
介護士が~とかも、学歴が~とかも、
なるようになるさ~。なんくるないさ~。精神とかも
否定されてしまいました。
否定したつもりもないんだろうけどね。

なんとなーく、ちょっと。ってか、かなり。悔しかったのです。
ぬらりくらりと生きる人生、いいじゃないですかね。
むしろそれを目標に過ごしてきましたよ、毎日。

でも、それを認めてくれない人だっています。
ってか社会的にはあまり認めてもらえません。
稼ぐべき。頑張るべき。成功するべき。
そんな圧をかけられる環境、世界がとても嫌でたまりません。
でも現実はそーなんです。仕方ないんです。

だから数年頑張って否定されない位になってから、
数十年ぬらりくらりと生きようと思いました。
そのためにも、短時間でのスキルアップ、
成功は今の私には必須条件・・・。

人生1回しかありません。
満足いく人生を送るためにも、目標を決めて
その為に時間を使うほうが良いと思います!

介護士、看護士の皆さん、夜勤中の時間を有効活用して、
スキルアップしまくって、世界を変えてやりましょう!!

girls_bar

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya