【一人でも大丈夫】人に理解されなくても平気になる為には

スポンサードリンク

こんにちわ。

毎日の生活の中で誰かに自分を理解して欲しいと常に願っている。

承認欲求が強すぎて、何かあるたびに誰かに聞いてもらいたいと思ってしまう。

そんな事はありませんか?

今回は一人映画一人ラーメンなどの記事を書き上げるほどぼっち慣れした私が、
人に理解を求めなることなく過ごす為のポイントを紹介していきます。

【自分の気持ちは自分にしかわからない】

自分の気持ちは自分にしかわからない・・・。

卑屈すぎん?

っていうツッコミがきそうなので私が過去いじめられていたとかそういうことは一切関係ありませぬ。
っていうかこれはもう全人類当たり前に理解しておくべきことです。

多くの人は、後輩なんだから態度で理解しろよ。みたいな
自分の気持ちを相手が察して当たり前。という思いを少なからず抱いています。

例えば自分がリストラにあった。
自分が学校でいじめられている。
自分の家庭でひどいことがあった。
そんな理由があって、イライラや不機嫌や卑屈になっているとします。

すると周りと関わるのが面倒くさくて不機嫌な態度で人と接したり、
逆に誰かにわかってほしい理解して欲しいと色々と話したりすることでしょう。

そして自分が出している態度を一切気にせずに接してくる人に対して

え?なんで今話しかけるなオーラ出してるのにわからないの?となったり
いやいや、今は私が話したい時って見りゃわかるじゃん!となったりしますよね。

 

わかりません。

守護霊でもなきゃわかるわけないっての。

いやいや察しの良い人ならわかるって。
そう思うかもしれませんがそれは大きな間違い。

残念ながら察しの良い人というのは
あなたの話を理解するのがはやいわけではなく、
あなたの話を理解したふりが上手な人ってだけなんです・・・!

【コミュニケーションのロジック】

まず先に結論から言うと、

相手の話を100%理解するのは不可能です。

それは別に相手の話を真剣に聞いてなかったわけでも
しょーきの顔がちょっとうざくて話をわざと聞かなかったわけでもありません。

相手の体験を理解するのは不可能だからです。

ちょっくら長くなりますが解説させて頂きますね。

人は全ての話を自分の体験で理解します。

言葉のコミュニケーションって自分の体験から話すじゃないですか。

話すときの言葉、ボキャブラリーって人それぞれですよね。

そして話された人は言葉をそのまま理解するのではなく、

自分の体験に照らし合わせて理解しますよね。

会話っていうのは

相手の体験⇒相手の言葉⇒自分の言葉の受け取り方⇒自身の体験で解釈

というくっそめんどくさい道筋を辿るんです。

なんかわかりずらいですね・・・。言葉下手ですいません・・・。

例えばひろやとしょーきの会話で解説すると・・・。

『例A』

ひろや
こないださ!リトルワールドに行って来たんだよ!
しょーき
おー、どうだった?
ひろや
カンガルーの肉とかがあってめっちゃ美味しかったよ!
しょーき
へー、どんな味だったん?
ひろや
食べ易くてさ!ジューシーでさ!歯ごたえもあってさ!
ひろや
低脂肪、高タンパク、低コレステロールでアスリートにも人気らしくて
ひろや
脂身も少なくてさっぱりして食べ易くて美味しかったよ!!
しょーき
へー!よかったじゃん。(どんな味なんだそれ?)

これってしっかりと十分なほど食べた感想を伝えていますよね!
でもこれを読んでいる読者の方もどんな味なんだろう?
味自体は想像できないな・・・。となっていることでしょう。

ではこちらをどうぞ

『例B』

ひろや
こないださ!リトルワールドに行って来たんだよ!
しょーき
おー、どうだった?
ひろや
カンガルーの肉とかがあってめっちゃ美味しかったよ!
しょーき
へー、どんな味だったん?
ひろや
ジューシーで歯ごたえもあったけどさっぱりしてて
ひろや
ササミ肉を薄く切って重ねたようなお肉だったよ。
しょーき
へー!よかったじゃん。(ササミ肉か!美味しそう!)

どうでしょう。
ササミ肉という知っている名前が出ただけで
ササミ肉の味を想像し、理解できた気になれませんでしたか?

相手はカンガルー肉の話をしているのに、

あなたが想像したのは、
あなたが過去食べた事のあるササミ肉の味でしたよね。
カンガルー肉の味は決して想像できていませんよね。

このように人は相手の話を自分の体験でしか理解できないんです。

言葉を使ってもこれ位しか伝わりあえないのに、
態度とかで理解してもらおうなんて絶対に無理なのですよ・・・。

【人に理解を求めて生きるべきじゃない】

じゃあ人じゃなければって話ではないです。

ペットショップへ走ろうとした方は落ち着いて下さい。

ここまで書いてきたとおり、あなたがいくら話して理解を求めたところで相手は

あー。あのときの俺の体験と似たようなやつね。としか思ってくれません。

話す意味がないってわけじゃないですけどね!

話してすっきりする、意外と似たような体験から良いアドバイスがもらえたりする

っていうのもあると思います!そこに対しての同情や慰めもあるだろうし、

それを求めている人も多いかもしれませんが、

そんなものは自分で人生を切り開いていくのに何の役にも立ちません。

その人が一生死ぬまであなたに同情や慰めを向けてくれるわけじゃないですよね。

他人に振り回されない他人に理解されなくても平気な自分を築き上げていくには、

態度で示そうが、言葉で示そうが理解してもらえないんだから

自分の気持ちは自分にしかわらないと割り切って、

自分で自分の気持ちと向き合って、どうしていくか考えるべきです。

【まとめ】

人に理解されたいと願うのは承認欲求からくる願い。

でも人はあなたの話を、あなたの態度を、あなたの理由を、

自分が今までに体験してきた事でしか理解してくれない。

そんな相手に対して理解を求める事が無理難題だと思って諦めるべき。

他人に振り回されない、人に理解されなくても平気になるには

自分だけが自分の気持ちをわかるのだから、自分でどうしていくか決めるべき。

って感じですね!

まぁ私の今までの体験から書く事なので、対して参考になるかはわかりませんが・・・。

一人でも多くの人が他人に振り回されない人生を送れることを祈っています!

最後まで閲覧ありがとうございました!

 

~今日の迷言~

一人で決めるのが怖い?自分の人生を自分で舵とりしないなんて逆に怖くてできないね。

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya