【介護実習生向け】ドキドキの実習初日、「さぁ何すべき?」

スポンサードリンク

どうも~。この記事に辿りつく人は、
ドキドキしながら介護の実習初日を迎える介護実習生さん、
もしくは今後に介護実習を控えている方たちな事でしょう。

そんな介護実習生さん達のために、
介護職(介護福祉士)5年目の視点から「介護の実習生に求められている事」を
お伝えできればな~。と思います^^;

まずは初日編です。辛口なところもありますが有意義な実習になるように、
現役職員の考え方の1例として参考にして頂けたらありがたいです。^^;

【あいさつ】

はい。実習の初日に大切なのは、まずあいさつですね~。

まぁ挨拶が大事なんてのは初日だけじゃなくて毎日の事なんですが、
初日の第一印象で、実習生のイメージはほぼ100%決まります。

「笑顔でいいね!」「頭よさそうやなー。」「え?ヤンキー?」などなど・・・。

は?当たり前じゃん。あいさつ位しています。わかっています。できています。
小学生でも幼稚園児でも言われている挨拶を、なんで今さら言われなきゃいけないの・・・?

デキテナイカラダヨオォォ!!

お、おはようございます。よろしくお願いします(ボソボソ)

これは悪い挨拶の例です。

実習生さんはよくこういうあいさつをします。
そして大体が目をそらして小声で喋ります。
緊張しているのもわかります。職員さんに対してどんな挨拶をしたらいいのか、
戸惑う気持ちもよくわかります。もしかしたら元ヤンな実習生なのかな?とかも思います。
でも、それじゃあダメなんです・・・。

実習に来ているわけです。
学びにきているわけです。
職員さんへの挨拶やコミュニケーションだって大事な「実習」。
緊張に負けずに、しっかりとしたあいさつも学んで帰りましょう。

私がされて気持ちが良いあいさつの例はこんな感じですね。↓

おはようございます!今日からこちらで実習をさせていただきます○○学校の〇〇(氏名)です!よろしくお願いいたします!

元気にはっきりと、笑顔で相手を見てあいさつできると良いですね。
職員さんを圧倒する位、丁寧な言葉遣いで挨拶してやりましょう。
多分「この子には真剣に教えてあげなきゃな」ってなってくれるはずです。

あ、休憩室でも初対面の職員さんがいたら
あいさつをしっかりしましょう。

「誰なん?この子」と影でいわれないように!^^;

初日の挨拶が休憩室でもしっかりできれば、
その後の実習中に職員さんの方から『実習どう?辛い?』なんて風に
コミュニケーションをとってくれるかもしれません!

できるだけ職員さんとは良い関係の方が実習のつらさも軽減しますよ!絶対!

【実習で何を学びたいのか伝える】

実習生さんは「毎日の目標」を立てて、
それを職員さんに伝えてその日の実習にあたるかと思います。

しかし、今日は初日の実習です。
「この実習を通して何を学びたいのか」も、決めて伝えておきましょう。
曖昧なものではなく、具体的にこれを学びたい!というものを決めておくことで、
今後の実習を有意義なものに出来るでしょう。

悪い例↓

パーフェクトな介護士になりたい。「I’m a perfect human.」

これ言われたら、「あ、この子友達になりたいな」って私はなるけども^^;笑
これは目標が何も伝わってこない最悪な例ですね^^;
実習期間1ヶ月やそこらでパーフェクトな介護士にはなれません。
もうちょっと具体的に考えましょう!

 

良い例↓

実習フロアの利用者様全員のオムツ交換をミスなく行えるようになりたい。
利用者全員と打ち解けた会話ができる位にコミュニケーション技術を学びたい。

これくらい具体的だとわかりやすくて良いですね!
職員も「この子はオムツ交換やコミュニケーションを中心に学びたいんだな」と
理解できるので、そういった機会に声をかけてもらいやすくなるでしょう。

あいさつがきちんとできなくても、
苦手なことが色々とあったとしても、
目標さえしっかりしていたら有意義な実習になるはずです。
一番大切なポイントなので、自分なりの具体的な目標を立てましょう!

【自分の出来ない事、苦手なことを伝えておく】

今回の介護実習を通して何を学びたいか、初日に伝えようと思っても、
目標がどうしても思いつかない場合もあるかと思います。

そんな時は、自分が出来ない事、苦手なことを伝えて、
それをやらせてもらえる機会を増やしてもらいましょう!

例えば

「今まで認知症の方とコミュニケーションをとったことがないのでやってみたいです」

「大勢に対するレクリエーションが苦手なので克服したいです」

「今までに介助をした事がないので、介助をしたいです」

「人とのコミュニケーション事態が苦手なので、社会人のコミュニケーションを学びたいです」

などなど!

もちろん、それが苦手だからやりたくないという姿勢ではなく、
それが苦手だから、克服できるように学びたい!という姿勢で伝えて下さいね!笑

【実習先の雰囲気に慣れる】

初日にやるべき最後の事は、実習先の雰囲気を知る事です。

どういう事かというと・・・。
介護現場の雰囲気は場所によって千差万別。
ゆる~いところから、カツカツのところまで様々。

例えばゆる~い雰囲気の実習先なら、職員さんと
「学生の頃、実習とかってどうでした?」
といったラフなコミュニケーションができて、
気兼ねなく楽しく学べる実習になるかもしれません。

逆にカツカツの雰囲気の中、実習生さんが
「正直実習だるいんすよね~」
なんて言った日には、雷が落ちまくることでしょう。
実習評価最低点が確定するかもしれません。

まぁ

【空気読んで実習してね。】

って話ですね。^^;

 

【まとめ】

・実習初日はまずあいさつ。
 元気にはっきりと相手の目を見て言いましょう。
 あいさつは休憩中でもしっかりと。
・実習を通しての目標を伝えましょう。
・実習先の空気を読み取って行動しましょう。

私のような考えではない職員さんもたくさんいると思うので、
深く考えすぎずにただの1意見と思って介護実習をして下さいね^^;

私も学生時代に実習を経験していますが、今思えばめちゃくちゃな実習生でしたから。笑

けれど介護士になれていますから^^;

ダラダラと書き連ねた記事を
最後まで読んでいただきありがとうございました!

介護士を目指している人や学生さんにはこちらの記事もオススメです!!

 

こんにちわ。介護福祉士として6年目を迎えたひろやです。今回は実習を頑張ってくれている介護実習生さんの為にしっかりとした毎日の実習目標をどうやって決めたらいい...

 

こんにちわ。実習担当者という肩書きを「背負い投げ~~」したくなってる介護福祉士6年目のひろやです。介護実習をしていると毎日の記録を書かなくてはいけませんよね...

 

介護士として働く上で多くの人が覚悟しなくてはならないのがなが~くつらい夜勤。眠気に襲われたり、ふらふらで働いたりと 本来寝ているはずの夜中に働く疲労感は計り知...

 

人と話すのが苦手。何を話したらいいかわからない。どんな相槌をうてばいいのかわからない。そんな不安を抱えながら人と関わり、 人と仲良くなれないと悩んでいる方は多...

 

~今日の迷言~

実習でどこまで学べるかはアナタ次第!指導者までも圧倒しよう!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。 人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。 その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。 恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。 優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。 その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。 現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。 負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。 Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya