【一人プール】二十歳を超えた成人男性の一人市民プール

スポンサードリンク

学生ならまだしも、

社会人にまでなって

一人プールができないなんてもったいない!

私は社会人ですが、悲しいかな、

ずっと一人でプールに行くことのできない人でした。

しかし、そんな私が、家族の笑顔溢れる市民のためのプール、通称市民プールへ

勇気を出して一人で行ってきましたので、そこで感じたことや、

一人でプールに行く際のポイントなどを紹介していきます!

「一人でプールってどうなんだろう?やっぱ、変なのかなぁ」

なんて思っている方!必見です!

初めての一人プールの感想

いやぁ~、初めての一人プール、とてつもなく緊張しました

市民プールの駐車場に車を停め、いざ勇気をふり絞って扉を開け降りようとしたのですが、子連れの温かいオーラが出まくりな家族が車の前を通り、目が合い、なぜか私は後ろめたさを感じ、再度車の座席に座っちゃうなど、逆に不審者と思われてしまう行動をとってしまうほど、緊張しました。

何度か心の中で葛藤を起こした後、誰もいないことを確認して車から降り、市民プールに入った後も、子供たちが沢山いて、わーきゃーわーきゃーなってるし、市民プールの従業員さんからも<え、この人一人?>って思われてるような気がして、気が気じゃなかったです。

しかし、更衣室で着替えた後、プールに入ってしまえば、そう大したことはありませんでした。
そもそもプールなんてのは、友達と来ても泳ぐときは一人になるわけですもんね。

一人プールを実際に行ってみて感じたのは、結局自分の中だけで妄想を膨らませ、自分で自分の行動を止めているだけだなと感じました。

そこで、同じような心境にいる人へ向けて、どうすれば一人でプールを行くことができるようになるか?を私なりにまとめてみましたので、興味がある方はご覧ください!

一人プールができるようになるために

一人プールができない人は、周りの目を気にする傾向がとても強く、「あ、あの人一人だ」と周りから評価されることを恐怖、または、恥だと捉えてしまいがちです。

その結果、目的を叶えるために一人プールをするより、恥ずかしさを優先させて家に居ることを選んでしまうのです。

では、具体的にどうやって私が一人プールをできるようになったか?と言いますと、大きく3つのステップがあります。

1.目的を明確にし、想像する
2.思考を整理する
3.メリットを考える

一人プールをする為に必要な事は、この3ステップだけです。

1つずつ具体的に紹介していきます。

1.目的を明確にし、想像する

目的を明確にすることで「さぁ、行くぞ!」と行動を起こす意欲が湧いてきます。
例えば、私の場合の一人プールの目的として<プールで思いっきり泳いで日頃のストレスを解消したい!>という強い思いがありました。

こんな感じで一人プールに行く目的を明確にした後は、目的を達成した自分をとことんまでにリアルに想像することで、より行動に移しやすい状態を作っていきます。

私の場合は具体的に、こんな自分を想像してみました。

<あぁ~、身体だっる~!でも心スッキリ~!!プールに行ってよかった~。行かんかったら、家でダラダラして無駄な一日を過ごしてたわぁ~。っしゃ!好きな音楽聞きながら帰って、ブログの続きでも書いちゃおう!>

このように、一人プールに行った後、自分がどうなっているのか?をリアルに想像することで、行きたくてウズウズしてきちゃいませんか?

2.思考を整理する

行動を起こす意欲が湧いてきたら、周りに評価されてそうで不愉快という誤った思考を整理し、一人でも周りを気にしない思考を作ります。

まず、大前提として、残念なことに周りは私が考えている以上に一人の私に興味がないのです。

アナタが周りから、<一人でプールに来てると思われるんじゃないか・・・>と自分自身のことしか考えていないのと同様、周りも今の「私」を楽しむことにしか興味を持っていないです。

「そんなことはわかっているけれども・・・」と、頭の片隅で分かっているけれど行動に移すことができないアナタは、私と同じく、重度の他人恐怖症です。

重度の人は小さい頃から一人になったことがなく、常に周りに人がおり、愛されていたのかもしれません。

もしくは、アナタ自身が一人の人を見かけると<あの人、寂しい人なんだ・・・>と、無意識に周りを評価してしまう傾向があるかもしれません。他人に対し、マイナスな評価を与えてしまう人は、プラスな評価を与える人と比べて、他人への恐怖感が強いです。

なぜなら、<自分が考えていること=周りも考えている>と考え、周りから同様の評価をされている気がして不安に陥ってしまうからです。

もう一度書きます。

アナタが自分自身のことしか考えていないように、周りも自分自身のことしか考えていません。

3.メリットを考える

今までアナタは一人遊びができずに、様々な損をしてきました。
一人遊びのメリットを、考えたことはありますか?

・時間の有効活用
・ストレスフリー
・人間性の強化

時間の有効活用

時間とは限られたものです。
1日の24時間の内、どう使うかを決めるのは私次第。
しかし、誰かと一緒に行動するとなれば、誰かに合わせた行動時間は必ず発生します。

友人や恋人、家族であればその時間も思い出となるかもしれません。
しかし、一人遊びができないとの理由で、友人と呼べない人と遊びに行くほどもったいない時間はありません。

一人遊びする勇気さえあれば、私が求めることのみに集中し、不必要な情報を排除するなど、私にとって有効的な時間の使い方ができるのです。

ストレスフリー

一人遊びは大人数で遊ぶときと比べ、輪を気にする必要もなく、自由に行動ができる分、周りからの評価さえ気にしなければストレスフリーです。

大人数で遊ぶ場合、周りが何かをしたいと言えば、例え乗り気でなくとも、なんとなく合わせるためについていき、周りに流れることが多くなり、結果<楽しくなかった>とストレスをためてしまうこともあります。

人間性の強化

普段大人数で遊んでいると、気持ちが大きくなり、私の存在をアピールするために、少しぐらい迷惑をかけても大丈夫と、騒ぐこともありました。

しかし、一人で遊ぶことで、弱い私を発見できるのです。
周りが変な目で私のことを見ているんじゃないかと、下を向いて歩いている弱い私に気付いたり、小さい子と目が合うと変顔をしたりするなど、大人数で遊んでいた時と同じ行動を取れている私に気付いたり、知らない人に話しかけることのできる強い私に気付くなど。

この経験は実際に一人で行動しないとわからないものです。

まとめ

私は<様々な刺激を受けることは素晴らしいこと>だと考え、一人で遊ぶことをおススメする記事を書きましたが、それは一人遊びができれば友達がいらないわけではなく、周りの人に感謝する心を養うためにも、一人遊びを味わうべきだと考えたからです。

一人は楽だけども、どこか寂しい。

そんな気持ちを味わうためにも一人遊びをしたことがなく、

一人行動に興味のある方は、まず一人プールに行ってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ひろやの一人行動記事もよければどうぞ。

一人行動ができないはもう卒業!【一人映画】
初めての一人市民プール【1人行動するためには!?】で、 相方しょーきが紹介したように、一人行動ができない人は 一人行動に対して強い不安を感じています。 しかし、...

 

 

女一人、男一人でラーメン食ってもいいじゃないの。
無性にラーメンが食べたい・・・! 誰か・・・。誰か一緒にラーメン食べに行かないかな?そんな時に限ってなかなか一緒に行く人が見つからず一人ラーメンもなんとなく気がひけ...

 

【一人でも大丈夫】人に理解されなくても平気になる為には
こんにちわ。毎日の生活の中で誰かに自分を理解して欲しいと常に願っている。承認欲求が強すぎて、何かあるたびに誰かに聞いてもらいたいと思ってしまう。そんな事はあ...

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs