盗作して儲けたい?盗作は犯罪ですか?

スポンサードリンク

完全に行き詰った。道が閉ざされた。

進むべき方向がわからない。スランプだ。

なんの記事ネタも思いつかない。
何を書いたらいいか、どんな言葉を書き連ねればいいかわからない。
日々はげちらかしていく中、ついに思い立った。

人から奪って生きればいい。と
(※閲覧には注意が必要です。)

【ちょっちゅ今から仕事辞めてくる】

6時起床
7時出勤
11時1時間休憩
16時定時
18時終わらない
20時終わらない
22時終わらない
24時色んな意味で終わった。

おれの人生は終わってい・・・・・・

え?

やばい?

著作権?

だいじょーぶだいじょーぶ。

え?

映画化もしてる?

ちょっと今から仕事辞めてくる?

ちがうちがう。

うちのはちょっちゅ今から仕事辞めてくるだから。
(※盗撮はいけない事です。)

【盗作はあかん行為ですか?】

いやー。

盗作に走った人はすぐに言いますね。
「ちがうちがう。これは僕のだから。

「お前の物はおれの物、おれの物もおれの物」という名言を残しつつ猫型ロボットに毎回成敗される彼然り

盗作をオリジナルのものだと主張し、
徹底追及されたあとに自供する。あの一連の流れ

ひどい場合であれば盗作の何がいけないのか?盗作したことで名前を売ってあげたんだからいいでしょう?なんて開き直る始末。

某国か。

でも、実際盗作したらどんな罪になるのかもわからないから、ちょっと位なら大丈夫と思って盗作しちゃってるあなた。
盗作した人がテレビで捕まってるけど、あれは有名なものを盗作したから自分は大丈夫だと思っているあなた。

捕まります。今すぐやめましょう。

【盗作したら捕まります。】

(※ひろやに前科はありません。)

ちなみに盗作するとどうなるかをかるーく解説しておきます。

まず誰かの作品を盗作してネットに公開してみます。
この段階では誰も盗作だとわからないため捕まりようがありませんね。
みんなあなたのオリジナルの作品だと思ってあなたを評価してくれる事でしょう。
(ってかこの時点でくっそ悲しない?)

しばらくして本当の作者が盗作されていることに気が付きます。
盗作されて「いよっしゃあああああああ」なんて考える変人さんはまずいません。
怒り心頭して血眼になって盗作した犯人を調べあげるでしょう。
(合法かは知りませんが、個人情報なんていくらでも調べようがあります。)

個人で調べる能力がなくても、警察には相談されていると思います。その時点であなたが特定されるのは時間の問題。警察に捕まり刑事罰に処されるか、示談金を払うなどして和解するか・・・。

盗作するのは簡単な行為かもしれません。ですが盗作した物は一生残るので、いつかばれて捕まるというヒヤヒヤ感と共に一生を過ごす事になります。夏場はいいかもしれませんね。

そして今回なぜこんな記事を書くにいたったかと言うと・・・。

【盗作被害にあうこと…。】

世界中の人々を幸せにするため、
しょーきとひろやで続けているこのブログ。

このブログが今まで盗作被害にあうこと0回。

「ブログの文章引用してもいいですか?」と聞かれること0回。

そろそろきてもいいんじゃない?
そろそろおれらの魅力に気付いてもいいんじゃない?
そろそろ世界中の人々幸せになってきたんじゃない?

なぜ盗作されないのか?

逆に疑問で仕方ない。そろそろ盗作されてもいい頃っしょ。
先ほど、盗作はダメだと書きました。しかし、相手がOKならOKでしょ。
しょーきとわたしは盗作されて「いよっしゃあああああ」となる変人の方です
「盗作したいです。」と宣言してしょーきとわたしと友達になってくれればそれでOKです。盗作って言葉があれだなぁって思うなら「シェアしましょう。」でもOKです!!

【最後に】

あなたに伝えたい事はひとつ!

「シェアしましょう。」

この一言を今すぐコメント欄に!

最後まで閲覧ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya