考える前に即実行!思い立ったら即行動!

スポンサードリンク

最近、私はあることを意識しながら生活しております。

その、あることを意識した生活をするようになってからと言うものの、
「だるいな~」と言う言葉があまり出なくなり、
やる気もそこそこ維持されるようになり、
充実してる感がジワジワと味わえるようになりました。

その、あることと言うのが・・・

考える前に即実行!思い立ったら即行動!

そうです、とりあえず行動しようじゃないか!という、とてつもなくシンプルなもの。

そんなことは分かっちゃいるけど、身体が言うことを聞かない?

その気持ち、わかります。

そんな気持ちになるのはたぶん、やろうとしていることが大きすぎるから。
基礎の問題が解けない人が応用の問題を解くのが困難なのと同じく、
基礎となる小さなことから、即行動して片付けていく習慣をつけることが大切なんです!

例えば、我が家では私の家事担当は皿洗いです。
以前までは、<面倒だし溜まってから一気に片付ければいいや>と、皿が溜まり、
漬けておいた水がコンソメスープになるぐらいまで皿洗いはしませんでした。

その結果、大量に皿が溜まった後にようやく、「何でこんなにも皿使うんだよ…」と、
料理担当の嫁に小言を言いながら皿洗いをするのが習慣化していました。

しかし、思い立ったら即行動!を意識し、
<皿が溜まったら洗う> ⇒ <食べ終わった後にすぐに洗う
へ変更したところ…

①今まで大量に水切りに置いてあったコップや皿が2人分になりスッキリ!
②今までだとほぼありえなかったのですが、家の中に落ちてるゴミが気になりだし、見つけたら捨てるように!
③嫁から「しょーき君(私)が頑張っているから、私も頑張らないと」と言われ、余計にやる気アップ
④床に落ちてる毛が気になりだし、コロコロで掃除するように!
⑤嫁から「しょーき君(私)が頑張りすぎて、私がダメみたい」と言われ、若干戸惑いつつもやる気アップ
⑥仕事で後回しにすることが少なくなり始める
⑦後回しにしないことでのメリットが徐々に分かり始め、余計にすぐやる習慣がついてくる

ってな具合に、順調にいくんです。
でも全てが全て、順調かと言うとそうでもなく、デメリットも…。

その1.皿洗いの洗剤の量増加、水道代の増加(どうでもいい?)
その2.すぐやるのが癖になることで、「〇〇を〇時までにやる」と、計画を自分の中で持つため、急な予定などで計画が狂うとイライラが前よりも大きい
その3.同居人のやる気が徐々に下がっていっている気がする…。(最初だけかも?最近は嫁も触発されてる…っぽい?)

本で学んだ他人の知識をさらす

思い立ったら即行動!そう、<すぐにやる>ということは、とても重要なことで、
私が尊敬している、ウィッシュじゃない方のメンタリストDAIGOさんの著書で紹介されていました。

その名も自分を操る超集中力
メンタリストDAIGOさんは皆さんご存知だとは思いますが、人のメンタルを操ることのできる人です。

思わず凄い!と言わざるえないDAIGOさんのすごさが分かる動画を載せておきます。

この自分を操る超集中力の中で、DAIGOさんはすぐやることをお勧めしております。
と言うのも、人間にはウィルパワーと呼ばれる集中力の源があり、そのウィルパワーは<やらなきゃな~>と思うときにも消費されてしまうとのこと。

そのため、すぐにやることが集中力の源であるウィルパワーを減らさずに済むため、より多くのことに集中できるということみたいです。

詳しくは、超集中力をご購入ください!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs