チビで馬鹿にされる・・・。そんな状況を変える対処法!

スポンサードリンク

こんにちわ!【背が低い男の悩み】チビって馬鹿にされたら辛いんだよ?でも書いたように、今まで、なんどもなんどもなんども
「チビ」「ホビット」「ミクロマン」
などと馬鹿にされてきた経験から、

チビと馬鹿にされた時に役立つ対処法を紹介していきたいと思います。
(注:背が低い友人が実践していたとしても笑うのはやめましょう)

 

チビと馬鹿にされる・・・。その原因は?

1472097092099.jpg

「チビだと?はったおすぞ!!」と言い放ちたいところですが
まず始めに考える必要があるのは、

「チビと馬鹿にしてくる原因」です。

世の中には、あなたと同じように背が低い人が必ずいるはずです。
でも全員が全員、あなたと同じように馬鹿にされてはいないでしょう。

それはなぜなのか・・・。よく馬鹿にされ続けた私は
「なぜ私ばかり!?」と疑問を抱くばかり。
なぜ自分だけなのか・・・。悩んでもわからなかったので、
とりあえず馬鹿にした巨人達に直接聞いてきました。

わい
なんでわいの事チビって馬鹿にするん?
巨人A
え?面白いから。(笑)
巨人B
そこにたまたまチビがおったからだろ。(怒)
巨人C
いじったほうがいいと思ってた。(照)

巨人達はことごとく違う理由を言ってくれました。

彼らは、
笑いを求めて。
怒りをこめて。
照れかくしで。

私の事をチビと馬鹿にしていたのです。
まじでぶっとばすぞ。

では、どうしたらいいのか!?

doctor_question

チビと馬鹿にされる、してくる理由は人それぞれ。
例えすべての相手をボコボコにして屈伏させても、
第二第三の巨人が現れる事でしょう。
それに大人の世界では「チビって言ったから!!」は通じません。
手を出せば捕まってしまいます。

なので、相手に合わせた神対応をしてやりましょう!!

笑いを求めて馬鹿にしてくる相手には

笑いを求めてくる相手は、
チビをいじればみんなが笑ってくれる。
みんなが楽しい。みんながハッピー。最高ジャン!!
そんなアホ発想からチビと馬鹿にしてきています。
そんなやつには

「お前が高いだけだから!俺がスタンダートだから(笑)」
「冷蔵庫の下の段、かがまなくても見えるんだぜ?」
「予定ではな・・・。伸びる予定だったんだよ・・・。予定ではな・・・。」

適当にテンション上げて返してやりましょう。
笑いを求めてくる相手に面白おかしく返し、
「こいつはおもしろいやつなのかもしれない・・・。」と
一目置かれることができれば、
その後も「チビ」と言ってはくるかもしれませんが、
なめた態度で馬鹿にしてくる事はなくなるでしょう。

怒りをこめて馬鹿にしてくる相手には

八つ当たりしたいんでしょうね。
しかし、たまたま目の前にチビがいたから馬鹿にする。
そんな理不尽がまかり通る世の中たまったもんじゃありません。

「おま(笑)でかwwwわろたwww」

多分これだけで喧嘩になります。存分に戦いましょう。
そしてその喧嘩に勝利して下さい。
口げんかでも、腕っぷしでも、権力でもなんでもOK。
世界中の小さい人間を守るためにも。
小さいからって簡単に馬鹿にされるとは
限らない事を教えてやりましょう。

照れかくしで馬鹿にしてくる相手には

照れかくしで馬鹿にするって変な気もしますが
多分、背が小さい人とのかかわり方がわからないと、
みんなが馬鹿にしているから、そういう姿を見たから、
馬鹿にするようにからむのが普通だと思っているんです。

きちんと伝えましょう。
「チビって馬鹿にされるのは辛いんだ」と。
大抵の人はこれでわかってくれるはずです。
辛さを理解してくれる
良い友人になってくれるかもしれません。

まとめ

・チビと馬鹿にしてくる原因を考えよう。
・私の場合は笑いを求めて、八つ当たりで、照れかくしで、がほとんど。
・笑いには面白いジョークで。
・八つ当たりには制裁を。
・照れかくしには説明を。

チビと馬鹿にされる時、とても辛いですよね。
よくわかります。
でも馬鹿にされたからといって、
悲観的になったり怒りに身をまかせていたら、
すごく、すごく、ものすごく時間がもったいないです。
人生1回きり、怒りながら過ごすも、悲しみながら過ごすも、
「馬鹿にしてくるけどからんでくるだけマシ。」
楽しく過ごすのもあなた次第!!
チビに生まれた事実は変えられないんです!
楽しい人生を送れる選択をしていきましょう!!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

生年月日1992年2月23日。
人付きあいが苦手で、相手が何を考えているかわからないという不安から、人と話すときは目を合わせたりすることができなかった子供時代。家庭の事情により対人恐怖症が悪化。学生時代も対人恐怖症は続いていたが、恋人ができたおかげで徐々に対人恐怖症も改善。
その頃のバイトの帰り道で、倒れている老人を見つけお家までおんぶしていった経験から介護士になるという道を志す。
恋人との別れ(浮気される)により木製のベッドに「死」という文字を爪で彫り続けるほどの狂いっぷりを発揮。失恋の絶望を味わう。より一層人を信じれなくなる。傷心のまま介護の専門学校へ入学。
優しい人間ばかりの介護学生達。その優しさのおかげで心の傷から復活。この頃の周りの人間に多く助けられた経験から「人に優しく楽しく生きる」という事を心に誓う。
その後、国家資格である介護福祉士を取得し、老人保健施設に就職。
現在介護歴5年目になる映画鑑賞・小説・スポーツ・スノボー・飲み会が趣味の満24歳。
負けず嫌いなので、何事も真剣に全力で。がモットーです。
Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehiroya