【それどっち】ツバと鼻くそついても許せるのは?

スポンサードリンク

どうも、学生時代、授業中に爆睡していた私に先生が「起きなさい」と言い、クラスの注目の的になったところで、恥ずかしげもなくよだれを垂らした、しょーきです。

同級生からはいまだに「あの時は木漏れ日が射して神々しかった」と言われます。

そんな月間のよだれ降水量が赤ん坊よりも多い私、しょーきが、今回書いていきたいのは、前回の【それどっち】オナラとげっぷどっちが失礼に続く、それどっちシリーズ第二弾になります。
このシリーズは、普段の日常生活で疑問に思ったことを、独断と偏見で決めていこうという、完全に自己満足のネタ記事になります。本日もくだらない私の思考にお付き合いくださいませ。

ツバと私と私と鼻くそ

皆様もこんな経験、あるのではないでしょうか。

・机にツバを飛ばしてしまった後、さりげなく机を拭かれた
・クリアファイルに鼻くそを飛ばしてしまった後、クリアファイルごとあげると言われた

などなど。
ツバや鼻くそが原因で起きる人間関係の摩擦は、見て見ぬふりできないほどに大きなものがあります。

ちなみに、上に書いた内容は全て僕がやった内容です。要するに、私はお口元も、お鼻元も大変緩いってわけです。
<鼻くそって故意じゃないと飛ばなくないか?>と思われた方、そうでもないんですよ。
常に鼻の中が乾燥しているからなのか?鼻呼吸をしているとたまに、乾いて付着する力を失った鼻くそが「いってきまーす!」と言いながら飛び立っていくのです。

女性のクリアファイルの上に鼻くそが舞い降りたときは、その女性とおしゃべりして盛り上がっていた最中でしたが、無言でクリアファイルの上から鼻くそを飛ばして自分の席に戻るしかできませんでした。

女性
今何飛ばした?

と、女性から聞かれたとき、死ぬ直前の走馬燈のように脳が全力で言い訳を考えましたが、油料理の後の皿洗いかのような執ようなまでの女性からの問いに言い訳ができなくなり、見事、飛ばし屋の異名を頂くことができました。

ツバと鼻くそ飛ばしても許せるのはどっち?永遠の課題に挑戦

私の消したい過去の1つを紹介させて頂いたところで、本題に入っていきます。

まず、ツバと鼻くそを飛ばされても許せるかどうかについては、人によって変わってしまいますので、いくつかの項目に分けて評価し、総合点の高かった方をより許せないものとします。完全に独断と偏見で評価項目を作成し、評価を行いますので、ツバと鼻くそに対して独自の価値観を持っている方は、不快になる可能性があることを先に謝罪しておきます。

独断と偏見で決める評価項目一覧

評価項目の一覧と、選んだ理由を載せていきます。

1.臭い

臭いは人間の五感の1つでもありますので、許せない要素の代表としてあげさせていただきます。

2.環境への配慮

環境汚染。それは地球さんに住まわせて頂いている私たちが真剣に考えるべき内容なのかもしれません。

3.飛距離

走るのは苦手なのに走り幅跳びは得意なんですよね。

4.仕方なさ

悪意がなければ、たとえ相手を傷つけたとしても、仕方がないと言ってくれる人は必ずいます。

5.尾を引く

終わったことをうだうだ言うのはあまり好きではないですが、あまりにも酷い内容だと、うだうだと尾を引いてしまうことがありますよね。

 

 

こうして決まった5つの評価項目。項目だけを並べてみると

1.臭い
2.環境への配慮
3.飛距離
4.仕方なさ
5.尾を引く

となりました。
これらの評価項目に対し、ツバと鼻くそをそれぞれ5段階で評価付けし、最終的な許せない方を決定したいと思います。

では、いよいよ、人類がどうやって誕生したのかに匹敵するほどの疑問ツバと鼻くそはどっちがついても許せる?>かを決めていきます。

どっちが許せる?ツバと鼻くそを評価!

1.臭い

まず初めに臭いはどうか?ですが、これは断然にツバかなと思います。
ぶふぇっくしょん!>と出したくしゃみの臭いって何であんなに強烈なんでしょうかね。

・・・ツバが臭いのは僕だけじゃないですよね?

・ツバの臭いレベル :4
・鼻くその臭いレベル:1

2.環境への配慮

続いては地球さんのことをどれだけ考えることができているのか?を比較してみます。

ツバは水分ですので、地面に落ちることで草花が生きるのに欠かせない栄養素に変わります。
しかし、鼻くそについてはどうでしょう?落ちたところで、草花の肥料になるか?と言えば、たぶんならないでしょう。

詳しいことはよくわかりませんが、人が出した鼻くそを食べてる生物は人以外に見たことないので、鼻くそには環境への想いがないと判定します。

余談ですが、鼻くそを食べる健康法があるみたいなので、興味がある方はやってみてください。ちなみに僕は遠慮しておきます。

・ツバの環境への配慮レベル :1
・鼻くその環境への配慮レベル:3

3.飛距離

飛距離と言えば比較しようがないほどにツバですよね。

くしゃみをしたときのツバの最高速度は300km/時以上にもなるみたいです。
どうりで、出した後にしまったと思って手で受け止めようとしても、間に合わないわけです。

・ツバの飛距離レベル :5
・鼻くその飛距離レベル:2

4.仕方なさ

ツバと鼻くそ・・・。

どっちも出るときは仕方がない気はするけど、口呼吸=学生、鼻呼吸=社会人っていう私の中の偏見があるので、大人のふりして鼻くそが飛んでしまうのは仕方のないこととします。

・ツバの仕方なさレベル :4
・鼻くその仕方なさレベル:3

5.尾を引く

私が生まれてからこのかた、ツバをつけてしまった相手と険悪なムードになったことはありません。
大抵は、見て見ぬふり。気付かぬふりなど、大人な対応をしてくれる人が沢山います。おそらく、言葉を発する以上、ツバを飛ばす人が多いからでしょう。

一方鼻くそになると、見て見ぬふり、気付かぬふりをしてくれる人に出会ったことがありません。
まぁ、鼻くそを飛ばされること事体、ツチノコと遭遇する並みに珍しい出来事だからかもしれませんが。

上でも書きましたが、私は女性のクリアファイルの上に鼻くそを飛ばした際、その女性が色んな人に鼻くそを飛ばされたと被害届を出してしまったので、事態の収拾が大変でした。
最終的には、クリアファイルを貰ってくれと言われ、貰って帰ったのですが、今こうやって文字を書いてても当時を思い出して泣けてきます。

・ツバの尾を引くレベル :3
・鼻くその尾を引くレベル:5

結果発表

さぁ、ツバと鼻くそついても許せるのは?の評価付けがすべて完了しました。

結果発表なのですが、左側がツバで、右側が鼻くそのレーダーチャートになります。

  

このレーダーチャートの点数を合計した方が、より許せないとなります。

 

結果は・・・

 

 

 

 

 

ツバの合計:17点

 

 

 

 

 

 

 

鼻くその合計:14点

ということで、17点と14点で、鼻くそよりツバの方が許せないという結論に至りました!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs