【靴磨き】リーガルの靴がボロボロになってきたので復活させる

スポンサードリンク

暑い日も寒い日も雨の日も雪の日も、どんな日でも僕の足元を守ってくれた靴。

僕の異常なまでに臭う足汗一滴として外部へ漏らすことなく、すべて受け止めてくれた靴。

僕にとって大事な相棒(家族)とも呼べるべき靴が、気付いたらボロボロになっていた。
でも僕は決して見捨てたりはしない。ずっとこの靴は僕の足を支えてきてくれたんだから、今度は僕がこの靴を支える番だ・・・。

だって君はお高い靴、リーガルなんだもん

約5年間履いてボロボロになった僕のリーガル君

誕生日プレゼントで家族に買ってもらったこのリーガル君。初めてのブランド物だったから、履いている僕が格好良いと勘違いしつつも履き続けること約5年。

約5年間で僕の心と同じくらいに刻み込まれた傷の数々

臭いも中々にしてキツくなってきていました。

でも、初めて買ってもらった革靴だし、ブランド物だし、履き心地が抜群に良いし、さらにブランド物だし、茶色の革靴は他に持ってないし、何よりブランド物だし、これだけボロボロになっても捨てる選択肢を選ぶことはできませんでした。

要するに、僕は貧乏性なんです。

しかし最近、周りの人がリーガル君を二度見することが多くなっているように思えてきたので、この状態のまま履くことは僕の評判的にもよくないと悟り、今回靴磨きをする決意をすることとなりました。

リーガル君を丹精込めて磨いていく

ってなわけで、我らが庶民の味方、100円均一ダイソーで靴磨きセットを購入してきました。

僕自身、靴磨きとは無縁の存在であるため、何を買えばいいのかもよく分からなかったのですが、とりあえず置いてあったブラシとシートと墨と中敷きを買ってきました。

まず最初に靴に付いた土などの汚れを取るためにブラシを使っていきます。

シャッシャッとブラシを使っていたのですが、汚れが目に見えて落ちているわけでもなかったので、ブラシって必要なのかな?とふと疑問に感じてしまいましたが、お金を払った以上、見えにくいホコリがいっぱい取れたんだと自分に言い聞かせました。

続いてもスポンジで汚れを取っていきます。

このスポンジにはクリームみたいなのがついていて、拭くと汗拭きシートみたいな感じで、リーガル君がサッパリしていくのが分かりました。

どうでしょうか!?

言わずもがなとは思いますが、左側がスポンジで拭いた後、右側が拭く前になります。

スポンジで拭いた後のリーガル君は顔パックした後みたいにサッパリとした表情になっており、右側のリーガル君は<僕のこと忘れてやしないかな?>と、少し寂しげな表情をしていますよね。

ってことで、両方ともスポンジで磨いてあげました。

僕はこの段階で靴磨きの楽しさをひしひしと感じるようになってきました。

今まで靴磨きとはただの靴を磨く作業だと思っていましたが、それは大きな間違いでした。
実際に靴磨きをしてみると、磨いているうちに徐々に無心になって集中できますし、靴から汚れが落ちていくと、まるで僕の中の汚れまで落ちていくような感覚になりました。

続いては墨を付けて色落ちした部分を目立たなくしていきます。
何度も同じ部分を重ね塗りすることで傷が目立たなくなっていったのですが、時間は1時間くらいかかりました。

そして塗り終えた後、中敷きを変えて上げた姿が・・・

 

 

 

 

 

どうですか!?

 

比較してみると・・・

 

どっちの靴が欲しい?って聞かれたら100人中89人が右を選ぶぐらい、完璧に仕上げることができました。

自分で磨いた靴を履いて出かけるなんて、最高の贅沢じゃないですか。

新しい靴を履いた日は自分自身の価値も上がったような感覚になりますが、靴磨きをした靴を履いた日も、それと似た感覚を味わうことができますね!

これで明日から靴をガン見されても恥ずかしがるどころか堂々と見せびらかすことがでるようになりました。

そして何より、100円均一恐るべし!

今回の靴磨きにかかった費用はたったの432円!

皆さんも革靴がボロボロになったら、購入する前に磨くという選択肢を考えてみてください。
これからも僕はリーガル君に穴が開くその時まで、定期的に靴磨きをして大切に履いていきたいと思います!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日の迷言
~靴と同じくらい心がピカピカになれたら~

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ 小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。 そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。 色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。 遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる 人生何とかなるなる精神で頑張りましょう! Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehs