私とみんなの鼻くそほじり事情と頻度とほじり方について

スポンサードリンク

どうも、お腹の中にガスが大量に溜まるため、お腹を直接開いてみたらどうなるのか?が気になっているしょーきです。

突然ですが、皆さん、鼻くそほじったこと、ありますでしょうか。

アイドルはう〇こしないのと同じレベルで、恐らく皆さん、鼻くそをほじっていることでしょう。もちろん、私もほじりたい放題です。

今回、いつものように鼻くそをほじりながら、ふと、「皆の鼻くそほじくり事情って、一体どうなっているんだろう?」と気になりまして、調べてみることにしたので、皆さんに調査結果を報告したいと思います。

他人には確認しにくい鼻くそのほじくり事情について、知って頂き、今後、何かの参考にして頂ければこの上ない喜びです。

私の鼻くそほじくり事情

皆さんの確認しにくい部分をさらけ出すにも関わらず、自分自身をさらけ出さないわけにはいきません。

私のほじり具合は、ほぼ毎日です。

ちなみに、小指と人差し指を使い分ける派です。

私が毎日ほじるようになったのには、子供の頃からの癖以外に、しっかりと理由があるため、まずはそれを説明していきます。

あぁ飛んだ・だれも見ないで・そのくそを

これは、私が会社に入って間もない頃のお話。
多くの方に共感して頂けると思いますが、当時は、認められたいという欲をむき出しに、ガムシャラに頑張っていた時期。

向かい合って座っていた同期の女性から「うーん…分かんないなぁ…。ねぇ、教えてほしいー…」と言われ、”っしゃ、見せ所やないか!”と心の中で意気込みつつも表情には出さないよう、「良いよー!」と、女性の席に向かった私。

しかし、意気込んでみたものの、私も質問の答えをすぐには出せず、情けないながら2人して答えを導き出すことに…。

そして、暫くの時間が経ち、息詰まった状況に膝をついていた私は一度立ち上がり、腕を組みながら「う~ん」と、鼻から抜ける声を出した瞬間、事件は起きたのです。

何と、私の鼻くそ(大きさ:約0.2cm、タイプ:乾燥、形:鹿児島県)が、座っている彼女目掛けて飛んでいくではありませんか。

生命に危機が差し迫っているとき、走馬燈を見ると聞きますが、その時は見ませんでした。

しかし、生命の危機ではないにしても、”休日の逆魔法使った?”ってな具合に、スローモーションに鹿児島県が飛んでいくのです。

鹿児島県は彼女の横を通り過ぎると、UFOの着地のように周りの目に見えないホコリをまき散らしながら、彼女の作業机に不時着しました。

あの時の私の頭は恐らくIQ180越え。
あらゆることを同時に考え、一秒も経たないうちに以下の2パターンを思いついたのです。

・「ごめん、鼻くそ飛んだわ~」と、自ら罪を償う

・気付いていない可能性を信じて「う~ん」の続きを話す

 

しかし、人間というのは、極限状態に置かれたとき、考えていることが実際の行動に繋がるとは限りません。

私は、彼女の作業机に不時着した鹿児島県を、自らの手で、消しゴムのカスを払うかのように床へ飛ばしたのです。
そして、あろうことか、無言で自席に戻ってしまったのです。

どう考えても、一番選択してはいけない答えだったと思います。

案の定、彼女から「え?どうした?てか、今、何か飛んだよね?」と、鹿児島県の存在を聞かれてしまい、挙句の果てに質問責めされ、あろうことか自らの口で「鼻くそが飛びました…」と、白昼堂々、社内プレイと言っても過言ではない状況を作り出してしまったのです。

そんな、黒歴史があったからこそ、私の鼻くそほじくりはほぼ毎日、行われているということなのです。

皆さんも、鼻くそが起こす悲劇には、くれぐれもご注意してください。

皆の鼻くそほじくり事情

では、皆の鼻くそほじくり事情はどうなっているのか?を見ていきましょう。wikipediaなどを参考に、まとめてみました。

皆の鼻くそほじり頻度

データがあまりないので、私の周りの何人かに直接「毎日鼻くそほじってる?」と聞きました。
「こいつヤバいな」と思われるほど、捨て身の作戦で得たデータの結果として、ほとんどの方が毎日何らかの方法で鼻くそをほじっていました。

また、データとしては判断しにくいところですが、wikipediaにも、200人の生徒のうち、半数の生徒は1日に4回以上鼻をほじり、とくに7%は1日に20回以上ほじるよと答えている。というデータもありました。

以上のことからも分かるように、可愛いと噂になっているあの子やその子もひっくるめ、大多数の方は毎日鼻くそをほじっているのでしょう。

皆の鼻くそほじり方法

頻度が分かったところで、続いては鼻くそほじりの方法を見ていきましょう。

まず、1円もお金がかからず、柔軟に対応できるのが、自分自身の指でしょう。
鼻くそほじりに使用する指は、一般的に、鼻の穴に入れてほじくり回せる、小指と人差し指が多いみたいです。しかし、詳しく調べてみると、親指でほじくるツワモノもいるとのこと。鼻の穴のサイズによりけりでしょうが、親指でほじくれるほどのサイズとなると相当でしょう。

私も試してみてましたが、鼻くそが奥に引っ込んでいきました。人前で鼻くそを飛ばさなくする点では有効かもしれませんが、掃除という意味では無意味でした…。

ちなみに、wikipediaによると、鼻くそをほじる8割の人は指を使い、残りはピンセットや鉛筆などを使用しているみたいです。

鉛筆は小学生時代に、六角形の鉛筆でやっていたような気もしますが、ピンセットは初知りでした。

個人的には指を使ってゴッソリと取れた時に、鼻掃除だけでなく、すっきりストレス解消!にも繋がっていると思うので、ピンセットを使用している方には是非、指でほじって頂きたいです。

世間の鼻くそほじくりに対する事情

日本では、耳かき専門店があります。私も行ったことがありますが、5分で寝るぐらいの気持ちよさです。

耳かき専門店はその名の通り、耳くそをほじくってくれるサービスなのですが、それに比べて鼻くそほじり専門店はありませんよね。

また、電車に乗っているときなど、耳をほじっている大人は見かけることもありますが、鼻をほじっている大人は見たことがありませんし、子供が鼻をほじったとき、ほとんどの親が「こら!ほじらないの!」と注意をしています。

このようなことから、世間一般的に、鼻をほじる行為はとても嫌悪されていると言えるでしょう。

では、そんな冷たい世間の風にさらされないために、どうすれば良いのか?

安心してください。

私は、この記事を執筆するにあたり、鼻くそをほじるのに最も適した場所を考えに考え抜きました。

 

その結果、トイレが鼻くそをほじるのに最も適した場所となりました。

 

トイレで行うことで、誰にも見られることなく、さらに、ほじった鼻くそはトイレットペーパーに包んで捨てれます。また、ほじった際に爪の間に入ってしまった鼻くそを残さないために、手洗いまでできるのです。

まさにPerfect鼻くそほじりplaceでしょう。

皆さんも快適な鼻くそほじり生活をおくるため、鼻くそほじりする際は是非、トイレを利用しましょう!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ 小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。 そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。 色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。 遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる 人生何とかなるなる精神で頑張りましょう! Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehs