【スティックパソコン】デスクトップパソコンの新しい形

スポンサードリンク

私の中での常識が変わる…。

それは家庭用のテレビにつなげるタイプのパソコンを手に入れてしまったからだ。

その名もスティック型パソコン(Diginnos Stick DG-STK3)

DiginnosStick.jpg

自分でパソコンを作っちゃうほどのオタクな私が、スティック型パソコンに初挑戦!

最初の準備

用意するもの
・ワイヤレスマウス
・ワイヤレスキーボード
・スティックパソコン
・USBマウス(初期設定の時に必要)

3点セット.jpg

私も購入するまで知らなかったのですが、初期設定をするにはUSBのマウスが必要になるんです。ワイヤレスマウスを使うには、初期設定後の画面で設定が必要となるため、最初からワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボードは使えない…。

ご注意を!
(USBのキーボードが不必要な理由としては、↓の写真のように、マウスで入力できるキーボードを画面上に表示させれるため)

手順①

PC設定画面①.jpg

入力画面の項目に沿って入力・選択

手順②

PC設定画面②.jpg

パソコンが勝手に設定してくれるので5分ほど待つ

手順③

ワイヤレスマウス・キーボード、LAN(有線LANは挿せないため、無線LAN)の設定を行い、インターネット環境を楽しむ!

以上です
設定画面も迷うことなく、すんなりと進むことができます

スティックパソコンを使った感想

思った以上に処理が早い!
これは本当に驚きで、ブログ、メールの閲覧などはサクサク動き、動画の閲覧もストレスを感じない(Youtubeの基本画質で止まることなく再生可能)
ただゲームをやるには(種類にもよる)性能が追いついていないので、インターネットサーフィンにちょうどいい性能だと思いました

容量も32Gあり、普段の作業では全く困らない

そして、自宅のテレビにHDMI端子があれば問題なく使える点もありがたい。ただ、スティックと言えど、そこそこの大きさはあるため、テレビのHDMI端子周りにケーブルが密集している場合、挿せない可能性が出てくるため、HDMIの延長ケーブルも必要になることも

ここまで読むと、「値段も1万円程度の割に良い事づくしじゃないか!買おう!」となるのですが、私はもう使っていません

エラー画面.jpg

何故なら、エラーや故障があったからです!

私の場合ブログを書くため、ブログを書き始めてきから書き終わるまで安定して動き続けるパソコンが必要となるのですが、購入した次の日には、突然のエラーにより、データを保存する前に再起動をし始めてしまったのです…。当たり前に、そこまで書き上げた記事は消滅。書き直すという無駄な時間が…

そして、何と言っても、故障してしまったことは残念!
使い始めて1ヶ月も経たないうちに、電源が入らなくなってしまった。電源が入らないスティックパソコンなんてのは、ただのスティックそのもの。販売会社に電話をすると「Amazonの返品ルールに従ってくれ」とのこと…
即Amazonに返品し、現金も返ってきました

ちなみに私は、1日2~8時間ほどパソコンを使うヘビーユーザーなので、1日1時間ぐらいしか使わず、用途もブログやメール、動画再生ぐらいであれば、購入の候補の一つとしてもいいと思います!

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs