究極のTKG(卵かけご飯)を是非味わっていただきたい

スポンサードリンク

究極のTKGって何だろう?

私はTKGこそがこの世で唯一、絶対無二の食べ物だと信じている。
いや、食べ物を超越した存在かもしれない。

作り方は至ってシンプル
ご飯と卵と醤油を混ぜればいいだけ。
しかし、こんなにもシンプルな食べ物にも関わらず、
分量一つだけで無限の味を楽しむことができる。

そんな魅惑の食べ物TKGについて、私おすすめの食べ方を紹介したい。
是非、試していただき、皆さまの舌を虜にして頂きたい。

トッピングはかつおぶし?納豆?シラス?

究極のTKGに合うトッピングって何だろうか?これはみんなが迷うところです。

しかし、私は究極のTKGにトッピングは不要と考えます。
TKGはその名のとおり、『卵』『かけ』『ご飯』なのです。

シンプルだからこそ美味しい。
シンプルだからこそ簡単。
シンプルだからこそ飽きない。

Simple is Best
時間がないときでもすぐに作って食べれる、ウィダ○並みの早さが売りなんです。

ちょっと贅沢したいとき、私も納豆を入れることはあります。
でも入れてみて分かることは、もはやTKGじゃないってこと。
舌の上でTKGと納豆の主張が始まりますが、納豆側の自己主張が激しいため、
美味いは美味いのですが、あまり自己主張が激しいとこちらも引いてしまうというか…。

毎日食べ続けるなら、やはりSimple is BestのトッピングなしのTKGかなって思うのです。

究極のTKG

トッピングの話を偉そうにしてきましたが、結局私が紹介したい究極のTKGとは…

・ごま油(ココ○チのスプーンの3分の1)
・白醤油(お好みの醤油の量より若干多め)
・ご飯
・卵

以上!これは、正直あまり公表したくなかった…。
しかし、ブログのネタが無いから皆様にこの味を知ってほしかったから…。

皆様はまさに今、「食べてみたい」そう思っているはず。
想像できないその味で舌を埋め尽くしたい。味覚を、嗅覚を、視覚を喜ばせたい。
きっとそう思っているはずだ。

焦る気持ちも分かるけれど、焦らなくても大丈夫。
簡単にできて、美味しくて、飽きないのが私が紹介する究極のTKGなのだから。

TKGを作るとき・食べるときの注意点

まず卵は優しく扱ってほしい。
早く食べたいという欲望にまみれた心では、自らの指を卵白まみれにしかねない。
「あと少しであの味が!!」と、焦る気持ちは分かる。
しかし、我慢すればしただけ、何倍にも喜びが訪れるのは人間界の掟。
卵は慎重に割ろう。

そして、液体の取り扱いは慎重に。
これも同じことで、失敗しがちだが、こちらは先ほどよりも厄介で、
特にご飯の上に直接かける派にとって、分量間違いは致命的である。

食べるときは、ちゃんと噛んで食べないとダメ!とよく聞きますが、
TKGに関してはルール無用。いや、守れる人なんていないでしょ?
TKGはまるで締めのお茶漬けを食べるかのように流し込むから美味い!
舌の上で味わうというよりも、喉で味わうほうが近いかもしれない。

ただ、噛んだほうが良いことも自覚しておこう!

まとめ

私おすすめの究極のTKGとは、
・ごま油(ココ○チのスプーンの3分の1)
・白醤油(お好みの醤油の量より若干多め)
・ご飯
・卵

以上でした。
色々な意見はあると思いますが、一度やってみて頂きたい。
そして、教えてほしい。美味しかったか、はたまた最高に美味しかったのかを。

これからも私はTKGと共に生きていきます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ 小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。 そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。 色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。 遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる 人生何とかなるなる精神で頑張りましょう! Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehs