ユニバーサルで驚きのリ・ボーン体験!お勧めの遊び方紹介

スポンサードリンク

RE:BOおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおN

でおなじみ、ユニバーサルスタジオジャパンへ行ってきました!
いや~、楽しかった~。

クリスマスツリー予想以上に大きくて、びっくり。
でも雨が降って、みんな傘をさしだして、プロジェクションマッピング見れずに、しっとり。
けれど、ライトアップされたクリスマスツリーに、うっとり。

そんな、いろ~んな魅力でリボーンな体験ができるユニバーサル。
お勧めの周り方などを紹介していこうと思います!

アナタは待つ派?待たない派?

ユニバーサルの人気アトラクションで2~3時間待つなんてこと、当たり前のようにありますよね。
待ち時間を楽しむことができればいいのですが、待つのが何より嫌いという人にとっては、
あの時間はとても苦痛になります・・・。
せっかくなら、すべてを楽しい思い出にしたいですよね。

ユニバーサルではファストパスと呼ばれる、お金で解決する究極の時短術があることは皆さんご存知だと思います。
しかし、決して安いとは言えないファストパスを購入して遊んだ人はそんなに多くはないでしょう。

私の実家でもファストパスは購入せず、開演前に行き、閉演間際に出る遊びが当たり前であったため、
【 テーマパーク=1日かけて遊ぶもの 】と思っていました。

しかし、嫁の実家ではファストパスを購入するのが当たり前とのことで、
嫁に旅行計画を立ててもらった私は、初めてファストパスで遊ぶことに・・・。

滞在時間たったの3時間!ファストパスを使った驚きの遊び方

2~3時間待ちのアトラクションでも、長い列を作っている人を横目に、スイスイと乗れる。
まるで王様になったかのような気分。一言で表現するなら贅沢。

やっぱり、世の中、身も蓋もないほどに金ですよ・・・。

ほとんどの主要アトラクションを制覇した私たちは、すぐにユニバーサルを出て、
食べ歩きのために大阪の街へ出かけたのでした。

その所要時間なんと3時間
エクスプレス・パス5と呼ばれるファストパスで、8,000円程で購入したため、
チケット代と合わせると、1時間あたり約5,000円の遊び

う~ん、リッチ

お金はかかりますが、いつものように、待ち時間の暇な思い出などみじんも無く、
アトラクションに乗っている刺激的な記憶しか残らないため、楽しさがギュッと圧縮され、
良い思い出しか残りませんでした。

最近ではアトラクション以外でも見ごたえのあるイベントが多いユニバーサル。
少し奮発してみてファストパスを使い、満喫するプランも候補に加えてみてください!

ユニバーサルの飯はここ!おすすめ食事スポット

ユニバーサルのお昼の時間こそ、アトラクションに乗りまくるっしょ!ってのも良いですが、
私がユニバーサルに行くと必ず食べる、おいしい物があるのです。

ジュラシックパークエリアで買えるターキーレッグにかぶりつく!

ターキーレッグを前にすると、毎回我を失い、写真が無いのが残念ですが、
ターキーレッグとは、アメリカで大人気の七面鳥のお肉のことです。

まさに今も、ターキーレッグのことを思って書いているため、よだれが・・・。

あぁ、食べたい。

・・・そう思って、無意識で七面鳥がなぜ日本で流通していないかを調べたところ、
Yahoo知恵袋に同じ疑問を持った同士がおり、その回答がありましたので抜粋します。

第二の理由は七面鳥はそのイメージほど美味しくないからだと思います。
日本で七面鳥を一度は買った人も、食べてみて鶏肉ほどには美味しくなかったので
リピーターにはなっていないのでしょう。   引用元:Yahoo知恵袋

・・・まぁ、人それぞれということで。

値段を抑えたいなら外で食べる!

驚きました・・・。
2009年1月7日~ユニバーサルでは、年間パス取得者以外の再入場は禁止になっていたんですね。

しかも、飲食物の持ち込みも禁止
事の発端は外で食べられるとお金が取れずに経営が困難になってしまうからみたい。

再入場ができれば、ユニバーサル外のシティウォークをお勧めしようと思ってたのに・・・。

たこ焼き~イタリアン、和食に焼肉などなど、有名店が一堂に集合しているのです。
しかも、ユニバーサルの外ではあるのですが、歩いて3分ほどで着くんです。
エリア付近にはマックもあり、値段を抑えたい人にはうれしいスポットなんです。

まとめ

リ・ボーンのCMで人気急上昇中のユニバーサル。
その人気に劣らないほど、新アトラクション、ザ・フライング・ダイナソーは良かったです。
足のつかない状態で高速で縦横無尽に駆け回るんですから・・・そりゃあ、もう、

おおおおおおおお

と、嫁が爆笑するほどに腹の底から声を出し、なんだかスカッと心が晴れた気がしました。
2時間ほど並んだのですが、時間があればもう一度並ぼうと思うほどスカッとしました。

皆さんもユニバーサルに行く際は、ターキーレッグを片手に、たまにはファストパスを購入し、
新アトラクション含め、様々なリ・ボーンを体験してきてください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ
小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。
そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。
色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。
遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる

人生何とかなるなる精神で頑張りましょう!
Twitterアカウント
https://twitter.com/kameshimehs