若干25歳にして親知らずを1日で2本抜いた私のインタビュー記事

スポンサードリンク

記者
しょーきさん!お帰りなさい!一言、一言だけお願いします!!
記者
しょーきさん!今回若干25歳にして親知らずを上下2本、同時に抜いた感想を一言!
記者
しょーきさん!その水底から湧き出る勇気、大地にしっかりと根付いた根気、肝試しを笑ってしまう度胸に、日本国民・・・いや、全世界の民は胸を打たれています!いましがた世界中の民にお声を届けてやってください!
しょーき
I’ll Be Back

親知らずを1日で2本抜いた私のインタビュー

しょーき
うん。で、何を知りたいんだい?
記者
まず率直な意見を聞かせて頂きたいのですが、よく2本同時に抜こうと思えましたね。
しょーき
ハッハッハ。まぁ、僕の方は4本同時に抜かれても、別によかったんだけどね
記者
4本!?歯医者での抜歯をしたことがなくて、初めての抜歯が親知らずという過酷な状況において、4本も同時にいけたとは・・・。さすが、神経衰弱でも一切神経の衰弱を見せない男、しょーきさんですね。抜歯をする前に、緊張感みたいなのは無かったのですか?
しょーき
緊張感?全くないね。僕は常に冷静沈着。クール&ビューティーさ。その証拠に、歯医者の待合室で嫁に送ったLINEを見せてあげるよ
記者
さすが、しょーきさん!待合室で待機している時間でさえ、己の感情とひたすらに向き合い、それを文字に起こすことのできるこの余裕っぷり!さらには、一番感情を共有したい嫁にリアルタイムの心情を伝えることで、一心同体、これからの夫婦生活を営んでいくうえでの絆を深めることに成功しているのですね!ちなみに、親知らずを抜く際、これは嫌だったなぁ~っていうことは無かったのですか?
しょーき
Good Question。抜歯をする際は麻酔をしているから、拷問器具でいくらゴリゴリ歯をほじくり出そうとも、痛みはほとんど感じない、ね。ただ、僕のことを心配してくれた嫁が、待合室から診察室に入ってきたときの、スタッフ様方からの<コイツ何歳児だよ?>っていう目は、麻酔が届かない部分の痛みが激しかったね
記者
ほほー!素晴らし・・・実に素晴らしい!しょーきさんは親知らずの抜歯時に強烈な痛みを伴い、他界するかもしれないことを見越し、最期を看取って欲しい人に傍にいてもらおうとしたんですね!抜歯時の様子を詳しく教えてください!
しょーき
何かね、僕もよく分からないんだけど、僕の性格と真逆で、親知らずの根っこの部分はかなり曲がって生えてたみたいなのね。だから、最初は歯の隙間に固い何かを入れて、てこの原理?でゴリゴリと歯を引っこ抜こうとしたんだけど、途中から<これ、ちょっと根が太いな>ってことで、キュイイイイインって鳴る、歯を削ると言っておいて脳みそに直接信号を送る機械あるじゃん?あれで歯を分裂させたわけよ。分裂させて、1つずつ抜いたわけよ。でも、それでもね、根っこの部分だけはイケシャアシャアと残ってたみたいで、最後に根っこの部分をコリコリっと細い機械?で取ったかな。体感時間で30分ぐらいだったかな
記者
現場からは以上です。

まとめ

予想以上に親知らずの抜歯は痛くない!

ゴリゴリやられるっていう周りの親知らず抜歯への噂は間違いではなく、確かに脳まで響くような、骨を伝って聞こえてくるメキメキっという音はキツイものを感じましたが、何とか、生還してまいりました。

しかし、安どのため息もつかの間、今回は右側の親知らず上下2本セットの抜歯だったのですが、次回は、横向きに生えてきている左側の親知らず上下2本セットの抜歯になります。

あぁ、上向きと横向きの抜歯を味わえるなんて、ツイているんだ。

親知らずさん。来世では出会いませんように。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

今日の迷言
~親知らずの跡には米粒を~

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

1991年10月9日生まれ 小中学校と全く勉強もせずに、遊びほうけていた私。偏差値の低い高校に入学し、テストで良い点を取れるようになるも、2年生になる頃には赤点の常連に。 そんな頭と顔の悪い私が、高校2年生のときに運命の人と付き合えることに。 色々なところに旅行へ出かけ、相思相愛だと信じ込むも、彼女が浮気していることを知る。応援団の団長で1,2,3年をまとめたり、文化祭にてウォータボーイズをするなど、積極的に活動する。 遊びほうけていたためあまりにも頭が悪く、大学に行けなかったため、専門学校に入り、1日10時間勉強する環境に身を置く。初めての勉強でストレスにより頻尿になり、20歳にて初ハルンケア。24歳で初めての詐欺被害(投資詐欺)により150万円を騙し取られる 人生何とかなるなる精神で頑張りましょう! Twitterアカウント https://twitter.com/kameshimehs